スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト : 第1回 ホームページと外部ブログのSEO的メリット、デメリット

エキスパートコラム

ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト(全12回)

第1回:ホームページと外部ブログのSEO的メリット、デメリット

執筆:原 一宣。(株式会社Gazi工房)

2015年4月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数10,223views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

"ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト"のコラムを担当いたします、株式会社Gazi工房の原です。このコラムでは「ホームページを作ったけれど、あまり見てもらえない。」「どうやったらホームページに人を集められるのだろう?」などとお悩みの方向けに、「集客」にまとを絞って12回でお伝えしていきます。

あなたにとっての「集客」とは一体何を意味するのか?一緒に探っていきましょう。

ホームページと外部ブログ

はじめてWEB(Jimdo)でホームページを開設している方からの質問で、圧倒的に多いものが「外部ブログ」についてです。「外部ブログ」とは主にアメブロやライブドアブログなどの広告収入によって運営されているさまざまなブログサービスを指します。

ホームページをはじめてWEB(Jimdo)で運営し、ブログは「外部ブログ」を使っている方も多いと思います。では、このホームページと外部ブログとで運用することが「集客」にとってメリットがあることは何か、デメリットは何かについて考えてみましょう。

はじめてWEB(Jimdo)のメリットとデメリット

はじめてWEB(Jimdo)で作ったホームページと外部ブログを比較して、メリットとデメリットを以下に列挙してみます。

はじめてWEB(Jimdo)のメリット

  • ブログ機能使ってをブログを設置でき、記事を書くことでコンテンツの量が増える。
  • ブログの記事が増えることで、関連性の高いキーワードが多いホームページになる。
  • ブログの更新を行うことで、更新頻度が高くなり検索ロボット(クローラー)の巡回率が高くなる。
  • デザインの自由度が高く、統一感も出せる。
  • SEOの設定など、自分で管理、変更しやすい。(Jimdo Pro以上の有料版に限ります。)
  • 広告が出ない(Jimdo Pro以上の有料版に限ります。)

はじめてWEB(Jimdo)のブログ機能のデメリット

  • ホームページの内容と関連性の低い話題のブログ記事を掲載した場合、SEO的な評価が下がる。
  • ホームページへの集客は自力で行う必要がある。
  • ブログ機能がシンプルなので、外部ブログのような多機能性はない。

ホームページ内のブログ機能を使えば、必然的にホームページの記事の量は増え、SEO的に良い効果がもたらされます。ただし、デメリットにあるように、自社の製品やサービス、取り組みとかけ離れた関連性の低い話題の記事を書き続けた場合は、逆効果となるので注意が必要です。

外部ブログのメリットとデメリット

次に外部ブログを無料で使用している場合とはじめてWEB(Jimdo)を比較してのおもだったメリットとデメリットは以下のとおりです。

外部ブログのメリット

  • 無料で手軽にブログが開設できる。
  • ブログ内の付随サービスで、通常のホームページ運営では獲得できないユーザーと接点を持てる。

外部ブログのデメリット

  • ブログ記事が自分の資産とならない。
  • ブログサービスの利用規約の変更、サービスの停止などの影響を受ける。
  • デザイン・レイアウトの制限が多い。
  • 意図しない広告が表示される。コントロールできない。
  • ニュースや有名人のブログが表示される。

外部ブログは自社のホームページではないため、デメリットにあるように一生懸命に記事を書き続けたのに突然のサービス終了、利用規約の変更などにより翻弄されたり、自分の意思に関わらずに起きるトラブルなど、コントロールすることができない懸念材料もあります。また、無料のブログサービスは広告収入で運営されているため、ブログを入口としてブログ内に表示される有名人のブログや広告、ニュースに読者を誘導する設計になっていることは理解しておく必要があります。

すでに外部ブログを運営されている方は、ホームページのみでは獲得し得ないユーザー層を自分のホームページへ誘導し、集客にどのように結びつけるかを考えることが大切です。

外部ブログを使って記事を更新しても、読者はそのまま有名人ブログや広告、ニュースに移動することが多い。

まとめ

ここまではじめてWEB(Jimdo)と外部ブログのメリット、デメリットについてまとめてみました。どちらにも長所、短所が存在します。一概に善し悪しを語るよりは、ホームページや外部ブログにおいて何を目的として、誰をターゲットとするのかにもよります。

これからホームページを作る、または外部ブログの利用を考えているという方は、あれもこれもとさまざまなサービスに手を出して散漫な運用にするより、まずはホームページを中心に質の高いコンテンツを作ることに専念して、更新をすることをおすすめします。この積み重ねをすることで、SEO的にも自然に強化されたホームページとなり、人が集まるホームページの第一歩となるでしょう。

実際のSEOの施策については下記のコラムをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)

原 一宣。(はら・かずのり)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
イラストやキャラクターデザイン、地域づくりの企画・助言、パソコン教室なども行う。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト