スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト : 第12回 あなたのオリジナルUSPを創り出そう2

エキスパートコラム

ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト(全12回)

第12回:あなたのオリジナルUSPを創り出そう2

執筆:原 一宣。(株式会社Gazi工房)

2016年3月22日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,288views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページの目的や目標に向って運営するために、集客を行う。そもそも集客をするってどういうことなの?と思われる方に読んでいただきたい、初歩的な内容を解説しています。
今回は、USPを創り出す方法を見ていきましょう。

USP(Unique Selling Proposition/ユニーク・セリング・プロポジション)とは、「お客さまに選択される理由になる、具体的なメリットを明確に言葉に表すこと。」で、前回のコラムに引き続き、USPを創り出す説明をしていきます。

前回まではUSPを創り出すために、キーワードを書き出し、分類するところまで解説しました。今回は分類したキーワードを整理し、組み合わせてUSPを創り、そのUSPが独自性を持ったものかチェックするまでの流れを簡単に見ていきましょう。

USPを創り出す流れ

キーワードを整理し、メッセージを作ってみよう

ここまでたくさんのキーワードを書き出し、分類することで自社または、商品・サービスの強みが見えてきている状態だと思います。しかし、キーワードのままでは、あなた自身は理解できても、お客様にはうまく伝わりません。

ここでは、抽出した強みとなるキーワードを使って、お客様に伝えるメッセージを考えます。メッセージを作るポイントは「簡潔」「明確」であることです。長い文章はなかなか記憶に残りません。無駄な要素を可能な限りそぎ落とし、伝えたい内容が凝縮することを心掛けます。

はじめからベストなメッセージができるものではありません。何度も文章を書き、見直し、修正する。この行為を幾度と無く繰り返すことで、より完成度の高いメッセージが出来上がります。

完成したメッセージは、自己満足で終わらせることなく、第三者に見てもらうことも重要です。キチンと伝えたいキーワードや想いが相手に伝わるか、チェックしてもらいましょう。

強みを組み合わせてオリジナリティを高める

作成するUSPの中で「高品質」など、強みとなるキーワードが1つだけの場合、他社を圧倒するほどのもので無い限り、他と比較されてしまいます。しかし、複数の得意分野、強みを組み合わせることで、他に真似のできない「独壇場」が作り出しやすくなります。

例えば、みなさんご存知の厚切りジェイソンさんは、大学院を卒業した高学歴で、IT企業の役員。そして日本のお笑いタレントという複数の肩書きを持ちます。ひとつひとつの肩書きでは、同じ立場の人は多く存在しますが、厚切りジェイソンさんと同じ複数の組み合わせを持つ人は、存在しません。もちろん、彼自身の努力もありますが、複数の強みをアピールすることで多くの人にインパクトを与え、今日の活躍に結びついていることは明白です。

みなさんが展開する商品やサービスの質が良いことは、当たり前だと思います。そこにもう1つ、2つの価値や強みを付け与えることで、ストーリができ、競合や競争が存在しない場を作り出せるかもしれません。

独自性を導き出すために

ブレインストーミングなどで、アイデアに詰まった時などに使用する「オズボーンのチェックリスト」という発想法があります。どうしても独自性が見つけられない。出来上がったUSPが納得行かないという場合、このチェックリストを使って新たな発想を生み出すことができるかもしれません。

オズボーンのチェックリスト

「オズボーンのチェックリスト」はアイデアが煮詰まった時にこそ効果を発揮します。この手法はUSPや商品企画のみならず、様々な場面で応用できますので、試してみてはどうでしょうか。

まとめ

ここまでUSPの作成方法をお伝えしてまいりました。方法としては単純な作業の繰り返しになりますが、威力を発揮するUSPを生み出すことは容易ではありません。最良と思われるUSPを創り出した後に、もっと的確な表現が見つかる場合もあります。そのような時は常に変えていって良いのです。現状での最善のUSPを打ち出し、常に改善する。このサイクルは、USPだけの話にとどまらず、商品やサービス、事業の運営や、ホームページの運営にも大きく影響してくることでしょう。

ぜひ、このきっかけにUSPを創ってみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)

原 一宣。(はら・かずのり)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
イラストやキャラクターデザイン、地域づくりの企画・助言、パソコン教室なども行う。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/7/30~2017/8/5]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!