スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト : 第8回 じつは大切!チラシや名刺。紙の媒体を活用しよう!

エキスパートコラム

ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト(全12回)

第8回:じつは大切!チラシや名刺。紙の媒体を活用しよう!

執筆:原 一宣。(株式会社Gazi工房)

2015年11月16日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,334views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページの目的や目標に向って運営するために、集客を行う。そもそも集客をするってどういうことなの?と思われる方に読んでいただきたい、初歩的な内容を解説しています。
今回は、見過ごせない紙の媒体での集客について触れます。

ホームページの集客について、『すべてインターネット上で行わなければならない。』そんな考えに縛られていませんか?ホームページの運営に慣れてくると、すべてインターネット上で何かをしなければならない。または、紙の媒体そのものを時代遅れとする間違った考えを持つ方もいるようです。

紙媒体の種類

一口に紙媒体と言っても、様々な種類があります。

  • チラシ
  • ポスター
  • 名刺
  • ショップカード
  • DM(ハガキ・レター)
  • パンフレット
  • 箸袋・紙袋
  • 広報誌 など

それぞれに使われる状況や役割があり、効果の範囲などに違いがあります。
紙の媒体の特徴は、受け手となるユーザーの意思に関係なく一方的に情報を伝えることにあります。
クリックやスクロールが必要なホームページに比べると、一覧性が高く、注意を引きやすいものです。

また、リンクをクリックして別のホームページに移動されたり、ページを閉じてしまえば終わりのホームページよりも、手元に残る紙の媒体は、ユーザーを引き止める力を持ちます。

ホームページを訪れるキッカケをつくる紙媒体

ホームページを開設しても「アクセスが伸びない。」など、よくある悩みの原因の多くは、店名や商品、サービス事体が「知られていない。」ことがほとんどです。ユーザーがインターネットを使って調べ物をする際に、「検索」は必要な行動であることはご存知の通り。つまり、ユーザーが何らかの意思とキーワードを持って「検索」しなければ、ホームページにたどり着くことは難しいでしょう。

ネットショップを運営している場合には、商品点数により「検索」からのアクセスの可能性も考えられますが、ネットショップを運営せず、実店舗での営業をされている事業者の方であれば、インターネット上だけの集客には無理が生じます。 まずは紙の媒体を使って社名や商品名、サービス名を知ってもらい、そのうえでホームページの存在を知ってもらうことが必要になるのです。

例えば、名刺にURLを掲載します。URLが印字されているだけで、名刺交換をした際に「この企業はホームページを持っているんだな。」という認識を相手に与えます。挨拶だけでは得られなかった企業の情報を知りたい、後から確認したいという時には、「ホームページがある」という認識が「検索」や「URLを入力する」という行動に変わります。

名刺に限らず、実際に来店をして欲しい場合、近隣にチラシなどを配布して、集客や告知をすることが大切です。もちろん紙面にはホームページの存在も記載し、紙面に掲載できなかった情報や、リアルタイムの情報などを更新していくことで、ホームページへの集客にもつながります。

紙の媒体は、ホームページへの集客のキッカケをつくる

ホームページと紙媒体を上手に活用

ホームページは広く多くの方に、膨大な情報を発信することが可能です。紙の媒体はその逆で、限られた範囲、限られた情報量での発信をすることができます。その性質に違いはありますが、お互いに補足する関係として考えれば、ターゲットや状況によって使い分けて取り組むと良い結果を生み出すと言えます。集客のために、紙の媒体の活用を考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)

原 一宣。(はら・かずのり)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
イラストやキャラクターデザイン、地域づくりの企画・助言、パソコン教室なども行う。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/6/18~2017/6/24]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!