スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト : 第9回 『年賀スポットCM』からホームページへの集客を考えてみよう

エキスパートコラム

ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト(全12回)

第9回:『年賀スポットCM』からホームページへの集客を考えてみよう

執筆:原 一宣。(株式会社Gazi工房)

2015年12月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,034views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページの目的や目標に向って運営するために、集客を行う。そもそも集客をするってどういうことなの?と思われる方に読んでいただきたい、初歩的な内容を解説しています。
今回は、年始に活用される方も多いスポットCMでの集客について触れます。

早くも2015年の年末ですね。通常の業務のうえに、年末年始の準備など何かと慌ただしい時期でもあります。事業をされている多くの皆さんはこの時期、お正月に合わせた『年賀スポットCM』を検討されることもあると思います。お付き合いもあってスポットCMをテレビやラジオに出稿される方もいることでしょう。では、この『年賀スポットCM』を検討されるにあたって、ホームページの準備はされているでしょうか。

広告の4つの機能

広告には4つの機能があります。
1つが、社名や商品名、サービス名など情報を知らせる『情報を伝える機能』。2つめは、情報を伝えたうえで、その商品やサービスの魅力などを意識してもらい、良いイメージを持って「買ってみたい。」と行動をうながす『説得をする機能』。3つめは、広告を通して広告主の姿勢に共感を持って、「応援したい。」という気持ちにさせる『関係を強める機能』。4つめは、広告そのものが持つ影響力で、流行語が生まれたり、広告に起用した人物の人気が出たりなど『文化・社会的に影響する機能』があります。

広告には4つの機能があります

年賀スポットCMの機能

スポットCMとは通常、番組と番組の間に流される10~15秒の短いCMを指します。特にお正月を中心に放送される『年賀スポットCM』は、新年の挨拶・社名・代表者名で終わってしまうことがほとんどです。(テレビの場合はこの内容に、静止画または背景動画、文字テロップが挿入されます。)

この『年賀スポットCM』の機能はCMの制作方法にもよりますが、多くの場合は先ほど説明した4つの機能のうち『情報を伝える機能』で完結してしまいます。

『年賀スポットCM』とホームページの連携

機能を考えれば『年賀スポットCM』は効果がないと思いがちですが、決してそのようなことはありません。短期的で、わずかな時間であっても社名や商品・サービス名を広く多くの人に知ってもらう機会が得られるのです。では、その効果を実際の集客や成果につなげる施策をされている方はどれだけいらっしゃるでしょうか。

以前であれば、認知してもらうだけに留まり、視聴者が能動的に行動する機会はそうありませんでしたが、近年は皆さんもご存知のように、多くの方がスマートフォンを利用するようになりました。『年賀スポットCM』を見て(聴いて)「気になる、もっと知りたい」と思った視聴者が次に取る行動は「検索」です。その時に検索結果として自社のホームページがキチンと表示されれば、確実に見てもらう機会となります。

その時にホームページが無い、ホームページはあるが検索にヒットしないなどの場合には効果が望めないばかりか、検索サイトに広告を掲載している同業他社に、お客さまが流れる機会を与えてしまうことにもなりかねません。

そのためにもホームページを持つ。お客さまに知ってほしい内容、利用しやすい取り組みがされているホームページを運営し、検索サイトにキチンと反映される状態で、『年賀スポットCM』など広告と連携させることが大切です。

CMを見て気になった視聴者は検索をして、ホームページに訪れる可能性が高くなります

まとめ

ここまで読んでお気づきかと思いますが、前回と同様にホームページは、CMなどの広告を補足または補完する受け皿となる性質も持ち合わせています。『年賀スポットCM』を検討される場合には、CMの効果をどのように事業の利益に結びつけるのか、そのためにホームページをどのように活用するのか、内容をどのようにすべきかなど、計画や戦略を持って行うことが重要となります。
『賀正スポットCM』に合わせて、ホームページをお持ちでない方は作成。すでにホームページをお持ちの方は、内容の強化や見直しも検討すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)

原 一宣。(はら・かずのり)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
イラストやキャラクターデザイン、地域づくりの企画・助言、パソコン教室なども行う。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/8/6~2017/8/19]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!