スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 自分のホームページに合う色の選び方 : 第11回 紫を使ったホームページ

エキスパートコラム

自分のホームページに合う色の選び方(全12回)

第11回:紫を使ったホームページ

執筆:坂本 邦夫(フォルトゥナ)

2016年2月1日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,819views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

この連載では色のイメージとホームページの色が合わなければ、せっかく内容がよくできても、訪問者は中身を読まれずに去ってしまうこともあります。この連載では訪問者のイメージに合わせることができるように、色のイメージとその心理的な効果を説明し、色によって向いているサイトと向いていないサイトを解説していきます。

第11回目は紫の持つ意味や心理的な効果、それに向いたホームページと向かないホームページについてまとめています。

神秘の色・紫

紫はとらえどころのない色で、あまり上手に使われているのを見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

色の好みを聞いたとき、嫌いな色として挙げられることも多く、使いどころが難しいとも言われたりします。自然の中を見れば、実は紫の花も多く、思い出せる花も多いはずなのですが、紫が好きという人は少ないのです。 この難しい色である紫は、どんな色で、ホームページではどのように使えばよいのかを今回は考えてみましょう。

自然界に見られる鮮やかな紫

紫色のイメージと基本的な使い方

紫で連想される
イメージ
エキゾチック、繊細、不安定、華麗、古風、高貴、高級、上品、神秘、欲求不満、崇高、不吉、不思議、複雑、エレガント
紫で連想される物 風呂敷、藤、カシス、スミレ、ぶどう、プラム、魔女、茄子、京都、江戸、紫キャベツ、菖蒲

紫から連想されるイメージを見ると、本当に幅広く様々な意味があるのがわかります。しかし、その中に「日常的に使われる」肯定的な意味はあまり含まれていません。黄色の持つ「楽しい」や青の持つ「清潔」というようなわかりやすい意味の言葉が見当たらないのです。

このような複雑な意味を持つ紫は、青と赤を混ぜることによって出来上がります。色みも意味合いもまったく異なる色が合わさった色、青でも赤でもない色が紫なのです。この成り立ちによって、紫は非常に複雑な意味を持つようになりました。

紫は赤と青が混ざった色

わかりやすい意味であるのは「高級」くらいですが、古来から洋の東西を問わず、紫は非常に貴重な染料でした。紫草や貝などの原料から紫の染料を作るのは非常に手間もかかり、難しかったため、お金や権力を持った人しか紫を身にまとうことができなかったのです。そのような由来があり、紫は高貴な人の着るもの、神秘的なものというイメージができあがりました。

神秘的なイメージでとらえどころのない紫

身近なところでは袈裟などの色も紫ですが、これも庶民的なイメージではなく、特別なイメージでしょう。このような特別さがホームページであまり紫が使われない理由です。

紫は特別な意味を強くアピールしたい場合に使うのが無難です。花の色などずばりそのものの色を表現したい場合は、写真の色で紫を使い、それ以外の部分は伝えたいイメージの他の色をメインの色に使う方が配色としてまとめやすく、写真の内容を伝えやすくなります。

明るい紫と暗い紫

ラベンダー色のような明るい(いわゆるパステルカラー)の紫は比較的使いやすい色で、青紫は青のイメージに近いため男性向き、赤紫は赤のイメージに近いため女性向きのホームページでも見られます。

明るい紫と暗い紫

暗い紫になると、袈裟や風呂敷のように和やクラシックな感じ、ミステリアスな感じが強くなり、あまり性別は関係なくなります。特に鮮やかな紫は、紫のイメージが強すぎて、使い勝手が悪いと感じられることも多いでしょう。

重い意味を持つ紫と軽く気になりにくい紫

しかし、上記のような使い方は紫を大きく使いたいという場合に限ります。少量をボタンやバナーだけで使うのであれば、紫以外の色を大きく使って、紫の印象を打ち消すようにすれば問題ありません。

紫が合う業種・合わない業種

業種という枠で考える場合、紫(特に暗い色)が合う業種はありません。ただし、和風のものや宗教的な意味合いを持つ場合や、宝飾品や衣料品などで、紫の色が何か直接的な物をイメージできる場合に、少量ずつ使うのが一番よいでしょう。

また、その業種の中で高級や特別な感じ、高貴さなど「他とは違う」ということをアピールしたい場合には、紫が選択肢として考えられます。

ただし、多くの場合「特別なイメージ」は特別でないことが多いようです。図の例では同じ配色でタイトルのみを変えていますが、左側の方は「ハイグレード」と書かれていても、どれほどハイグレードなのかは紫からは伝わってきません。また右の方はおいしさや安さなども紫からは伝わりません。どちらも紫の持つ特別なイメージとたこ焼き(すなわち商品)のイメージが合わず、ちぐはぐなイメージになってしまいます。しかし、もしかすると左側のたこ焼きが10個で50,000円くらいの想像を超える金額であった場合には、紫が活きてくるかもしれません。

タイトルに差があってもなくてもたこ焼きであることは変わらない

紫は非常に特別な意味合いを持つ色で、上手く使うためには様々な条件を整えることが必要です。配色初心者であれば、できれば避けて通りたい色のひとつです。

色選びの3つのポイント

  1. 色を選ぶ場合には、「この色を使いたい」だけでなく、「この色は使わない方がよい」というマイナスのイメージや訪問者の期待する色も合わせて考える
  2. どんな色でも使いすぎると中身の邪魔をする。多く使いたい場合には文章が入らない部分の背景に色を使うようにする
  3. どの色を選ぶか迷ったら、周囲の3人以上の人に聞くこと。1人だけに聞くと好みだけを言われ、意見が分かれるだけのこともある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

坂本 邦夫(さかもと・くにお)

坂本 邦夫(さかもと・くにお)

カラー&Webデザイン フォルトゥナ 代表
http://www.color-fortuna.com/

1973年、大阪府東大阪市生まれ。関西大学文学部史学地理学科卒業。
2004年、色彩に関するノウハウをまとめたウェブサイト「基礎からわかるホームページの配色」を公開。以後、Web制作コンサルティングを主な業務としながら、書籍や雑誌などへの寄稿・セミナーなどで、ウェブにおける色彩環境の向上を使命として活動。日本色彩学会正会員。

主な著書に『ウェブ配色 決める! チカラ - 問題を解決する0からスタート ホームページ配色入門』(ワークスコーポレーション)、『ウェブ配色 コーディネートカタログ』(技術評論社)など。

ウェブデザイン&配色の見本帳

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/6/18~2017/6/24]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!