スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. みんビズ制作講座 ページの構成を考えよう : 第2回 メニューの名前を考えて登録してみよう

エキスパートコラム

みんビズ制作講座:ページの構成を考えよう(全2回)

第2回:メニューの名前を考えて登録してみよう

執筆:赤間 公太郎(株式会社マジカルリミックス)

2012年10月3日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数4,360views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

「ページの構成を考えよう」では、情報を整理して見やすくするための考え方やテクニックを学びます。第2回目では、メニューの名前を考えて、登録する方法を紹介します。

メニューの名前を考えてみよう

メニューの名前を考えることは、とても大切なことです。

たとえば、お店の地図を見たくてホームページに訪問した人がいるとします。お店の地図は「カフェ日和」というメニューの中にあります。しかし、「カフェ日和」というメニュー名からは、お店の地図がここに掲載されていることはなかなか想像できません。初めて訪れた人は、順番にメニューをクリックしていき、地図のあるメニューを探し当てるしかありません。もしくは、見つけられないこともあるかもしれません。

分かりづらいメニュー名は、訪れた人に混乱を与えたり、使いにくさでストレスになる場合もあります。この場合、「カフェ日和」ではなく「お店情報」など、初めて訪問しても内容が想像できるようなメニュー名が望ましいでしょう。

また、メニューが大量に増えすぎた場合は注意が必要です。
たとえば、お店の「営業時間」と「連絡先(住所・電話番号など)」は、よく一緒に見られる情報です。営業時間を見て、そのまま電話で予約する場合もあります。もし、営業時間と連絡先が別々のページになっていたら、ページの移動が必要だったり探す手間が増えたりと、とても不便です。

「営業時間」「連絡先」「定休日」「地図」は「お店情報」として、ひとつのメニューの中にまとめることができます。関連の深い情報をひとつにまとめると、必要な情報がひと目で確認できるようになります。これにより、使いやすさだけではなく、ホームページの構成もより整理されたものになります。

メニューの名前を考えるときは「初めて訪れた人にも内容が想像できる」こと、「まとめられる情報はまとめる」ことを意識しましょう。

メニューを登録してみよう

  1. ログイン後、メニューの部分(このテンプレートでは黄色の部分)にマウスカーソルを重ねます。そうすると、「ナビゲーションの編集」という項目が出るので、それをクリックします。

  2. 各アイコンをクリックして、メニューを追加していきます。

    • メニューの順番を変えるには 1で順番を上下します。
    • メニューの階層を変えるには 1で階層を変えます。
    • メニューを追加するには「+新規ページを追加」か 1をクリックします。
    • メニューを削除するには 1をクリックします。
    • メニューを複製するには 1をクリックします。
    • メニューから非表示にするには 1をクリックします。
  3. 追加や移動が終わったら「保存」をクリックします。これでメニューが作成されました。

  4. ページの下部にある「プレビュー」を押して、確認してみましょう。

  5. 編集したメニューが表示されました。

まとめ

  • 初めて訪れた人にも内容が想像できるメニュー名を意識する
  • 関連の深い情報はひとつのメニューやページにまとめる
  • 「ナビゲーションの編集」からメニューの追加・編集ができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert
http://www.magical-remix.co.jp/
http://www.kotalog.net/

宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。
Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年に退職し、しばらくフリーランスとして活動。2007年に株式会社マジカルリミックスを設立。社内での業務担当は、Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年より仙台市内の専門学校において、非常勤講師としてWeb制作の講義を担当。
主な著書に『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • 晴れ晴れホームページ -ホームページで失敗しないために知っておきたいコト-
  • 15分×7日間 無料でできる はじめてのホームページらくらく作成ガイド

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2016/9/18~2016/9/24]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • SmaBI

    会社設立から契約書作成ツール、オンライン上の経営顧問まで スマートな経営をサポート

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト