スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. はじめて相談室 : 第8回 日本語版と同じアドレスで英語版ページをつくりたい!

エキスパートコラム

はじめて相談室

第8回:日本語版と同じアドレスで英語版ページをつくりたい!

執筆:#fc0(株式会社エフシーゼロ)

2015年12月14日更新(2017年9月7日改訂)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数6,438views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

「はじめて相談室」では、「はじめてWEB」を使ったホームページづくりが初めての方のお悩みや不安にナビゲーターがお答えします!「こんなこと聞いていいのかな…」という方大歓迎の相談室です。

今回は、日本語版と同じアドレスで英語版ページをつくりたい、という方のご相談です。

おたより

ホームページの英語版を作りたいです。現在JimdoProでホームページをつくっていますが、そのホームページのアドレスを活かしたまま、英語版を作れないでしょうか?現在は、無料版で別のアドレスを作っており、それにリンクさせています。英語版と日本語版がクリック1つで切り替わるホームページを見かけますが、どうしているのでしょうか?ご教授くださいませんか?

ナビゲーターからの回答

ナビゲーター

おたよりありがとうございます!はじめてWEBナビゲーターの立花かずみです。
英語版のホームページも作って全世界へ情報発信、いいですね☆

さて、同じアドレス(ドメイン)のままで日本語と英語を切り替えられるページ、よく見かけますよね。
結論から言うと、残念ながらJimdoにはそういった機能がないので、同じことをそのまま実現はできません。でも、工夫をすれば「アドレスを活かしたまま英語版をつくる」ということも不可能ではないと思います!今回は、同じアドレスのままで日本語と英語のページを作るテクニックについて紹介します。

英語版ページを同じJimdoのアカウントで実現する方法

わたしが思いついたのは2つあります!
ひとつは「非表示ページ」を活用する方法。もうひとつは「Google翻訳」を使う方法です。やり方の説明の前に、まずそれぞれのメリットとデメリットを知っておきましょう!

非表示ページを使う場合

自分の言葉で英語版ページを作ることができるので正確に情報を伝えられます☆
でも、同じJimdoアカウントなのでナビゲーションは共通になります。たとえば、公開しているページが日本語だった場合、英語版ページからナビゲーションをクリックすると日本語ページに飛びます。

Google翻訳を使う場合

Google翻訳を使えばナビゲーションも含めて英語にすることができますし、英語版ページを作る必要もありません☆でも、機械による自動翻訳なので、思ったような翻訳にはならない場合があります。

ひとまずやり方を見ながら、自分のホームページで活用できそうか考えてみてください(^^)

非表示の英語ページを作ってみよう

まずは非表示で英語ページを作って切り替える方法について見ていきます。

(1) ページを2つつくる

まずは日本語版ページをふつうに作成します。できあがったらそのページをコピーします(ページのコピーの操作はJimdoPro以上でしかできません)。そして、コピーしたページを英語の内容に差し替えます。ホームページ全体を英語版にしたい場合は、すべてのページについて行います。

(2) 言語切替リンクをつける

両方のページに言語切替リンクをつけます。ページの上のほうにつけたほうが見る人にはわかりやすいです。ページのレイアウトによっては、右寄せにすると目に入りやすいかもしれませんね!

[コンテンツを追加]で[文章]を選んで、「Japanese / English」と入れ、作成したページにリンクをはります。このとき、日本語版のページでは「Japanese」を太字にして、「English」だけにリンクをはり、英語版では「Japanese」にリンクをはって「English」を太字にする、なんてことをやるとそれっぽくなるかも。

(3) 英語版を非表示にする

[ナビゲーションの編集]で、英語版のページのほうを非表示にします。
ちなみにJimdoでの「非表示」というのは「ナビゲーションに表示されなくなる」だけで、実際のページはアドレスが分かれば誰でも見ることができます。つまり、リンクをはっておけば非表示ページでも見てもらえるのです!

(4) ナビゲーションの名前を工夫する

さきほど書いたとおりナビゲーションは共通なので、ナビゲーションをクリックして飛ぶ先は日本語のページになります。英語版でいろんなページを見たい人はその都度「日本語版のページを見る→英語版ページに切り替える」という操作が必要になります。

ちょっと大変ですがここはどうしようもないので、せめてナビゲーションの名前に日本語と英語を併記しておくと、英語しかわからない人にもどんなページなのかがわかり、クリックしてもらいやすくなると思います。

(5) アドレスを工夫する

Jimdoでは、通常は「ナビゲーションで設定した名前」=「ページのアドレス」となります。例えば上記でいうと「http://****.com/ショップ-shop/」のような感じです。ここを「カスタムURL」で「http://****.com/shop/」と表示されるように変更しておくとよいでしょう(カスタムURLはJimdoPro以降で利用可能です)。

変更したいページを開いた状態で管理メニューから[パフォーマンス]→[SEO]を選択して少し下にスクロールすると、「カスタムURL」の入力欄に自分が設定したいアドレスを入力できます!最後に[保存]をクリックするとアドレスが書き換わります。
※「ホーム」(トップページ)のアドレスは変えられません。

Google翻訳を入れてみよう

次に、「Google翻訳」を自分のページに導入する方法を紹介します。非表示ページを新たに作らないので、サクッとできます。
※Google翻訳の利用にはGoogleアカウントが必要です。

(1) Google翻訳のページにアクセス

まずGoogle翻訳のページにアクセスして、「今すぐウェブサイトに追加」をクリックします。

(2) コードを取得する

画面の指示にしたがって設定をして、コードを取得します。ちなみに設定のところで「すべての言語」を選ぶと、ものすごくたくさんの言語に翻訳ができるんです。
図のような画面が出たら、コードをコピーします。

(3) Jimdoに埋め込む

Google翻訳の機能を入れたい場所で[コンテンツ追加]をして、[その他コンテンツ]から[ウィジェット/HTML]を選びます。さきほどコピーしたコードを貼り付けて「保存」をクリックします。レイアウトにもよりますが、全ページ共通で表示されるところに入れると便利ですね。

(4) プレビューで確認

プレビューモードにしてページを見て、実際に翻訳してみましょう。プルダウンメニューから言語を選ぶと、そのページにあったあらゆる日本語が一瞬で翻訳されます!すごい!

ちなみにもとの日本語に戻すには、上の方に出ているバーの「原文を表示」をクリックします。

以上、ホームページを英語にするための2つの方法をご紹介しました。それぞれいいところ、不便なところがありますが、いろいろな言語で発信したい方はぜひ工夫をしてみてくださいね!

おたよりお待ちしています!

ナビゲーター

「はじめて相談室」では、みなさまからの「はじめてWEB」の素朴な疑問をお待ちしています!
「こんなこと聞いたら恥ずかしいかも。。。」というご質問大歓迎です!
「はじめてWEB」ナビゲーターがなんでもお答えしちゃいます!
おまちしてまーす!

ナビゲーターへの質問はこちらから!

このコラムでは、パソコン初心者の方からの
「こんなこと聞いてもいいのかしら?」という質問にお答えしています。

  • ※毎月1回程度のコラムですので、急を要する質問にはお答えできません。
  • ※すべての質問にお答えできるわけではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※Jimdoの操作や、はじめてWEBに関する質問はQ&Aコーナーもご活用ください。

お名前(ペンネーム)

メールアドレス

質問

確認する

はじめてWEB

「はじめてWEB」でホームページを作成しよう!

「はじめてWEB」のホームページ開設支援サービスとは、7つのステップで簡単に無料で作成ができ、さらにその後1年間無料でご利用いただけるサービスです。

さあ、はじめよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

#fc0(株式会社エフシーゼロ)

#fc0(株式会社エフシーゼロ)

JimdoExpert
http://fc0.vc/

「もっと多くの人に、"Webへの入口"を」をコンセプトに、中小企業や個人商店をメインとしたWebサイトの企画・制作・運営アドバイスなどの業務を行う。また、主に初心者を対象とした講師・執筆も多数。

主な著書に『デザインの学校 これからはじめるFireworksの本』(技術評論社)、『デザインの学校 これからはじめるDreamweaverの本』(同)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(共著、エムディエヌコーポレーション)など。

小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/9/17~2017/9/23]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!