スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページのクオリティアップ術:制作編 : 第1回 メールだけじゃない!「Gmail」はGoogleが提供するあらゆるサービスを利用するのに必要なもの

エキスパートコラム

ホームページのクオリティアップ術:制作編(全11回)

第1回:メールだけじゃない!「Gmail」はGoogleが提供するあらゆるサービスを利用するのに必要なもの

執筆:赤間 公太郎(株式会社マジカルリミックス)

2015年5月11日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数14,929views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

"ホームページのクオリティアップ術:制作編"のコラムを担当する、マジカルリミックスの赤間です。全11回のこのコラムでは、ホームページづくりに役立つサービスやその利用方法をご紹介していきます。

便利な無料のWebサービスを活用して、効率よく質の高いホームページを目指しましょう。

Gmailのメリット

メールサービスは、Yahoo・Exciteなどの各種ポータルサイト、プロバイダー、レンタルサーバーなどさまざまなところから発行・提供されています。では、Gmailのメリットはなんなのでしょうか?

もちろん、プロバイダーやレンタルサーバーのメールにもそれぞれの良さがありますが、ここではGmailについて深掘りしていきます。Gmailを利用するメリットにはいくつかありますが、以下の3つをオススメの理由に挙げます。

  1. Googleが提供するさまざまなサービスを利用できるようになる
  2. 運用面での将来性
  3. セキュリティが堅牢

1. Googleが提供するさまざまなサービスを利用できるようになる

Gmailを取得すると、メール以外にもGoogleのあらゆるサービスを利用できるようになります。たとえば、最も利用されているアクセス解析サービス「Google アナリティクス」、スケジュールの管理ができる「Google カレンダー」、Googleに広告を出稿できる「Google AdWords」などです。Googleが提供しているあらゆるサービスを利用することができます。仕事の効率化はもとより、Webの運営や作成に役立つサービスが満載です。

Googleのおもなサービスは以下から確認することができます。

Google について - サービス

2. 運用面での将来性

インターネットに接続するにはプロバイダーが必要で、多くの場合このプロバイダーが無料でメールアドレスを発行してくれます。これ自体の利用には特に問題はありませんが、たとえば引っ越しや環境の都合でインターネット回線を変更しなければいけない場合もあるかもしれません。

同じプロバイダーを使えればよいのですが、もしプロバイダーを変更しなければいけない場合、メールアドレスも強制的に変更になってしまいます。携帯電話のキャリアメールも、その回線業者を乗り換えたら使用できなくなりますね。それと同じ考え方です。

Gmailは、このような特定の環境にひもづいたメールアドレスではないため、インターネット回線の種類・パソコン・スマートフォン・タブレットなど自由に使い回すことができます。

3. セキュリティが堅牢

一般的なプロバイダーメールの場合、セキュリティはIDとパスワードのみの場合が多いものです。IDとパスワードさえわかれば、環境を問わずログインが可能です。

しかしGmailの場合、パスワードやIDを何度も打ち間違えると画像認証がかかったり、普段ログインしていない環境(海外など)でログインを試みようとしたとき、一時的にロックをかけたりします。Gmailは、このような不正アクセスに対するセキュリティもしっかりした体制を取っています。

Googleでは、「2段階認証プロセス」という、不正使用をほぼ確実に押さえる設定もあります。ぜひ1度試してみましょう。

Google - 2段階認証プロセスでのログイン

Gmailを取得しよう

Gmailを新たに取得するには、以下のURLにアクセスし、「アカウントを作成」をクリックします。

Google - Gmailへようこそ

名前・ユーザー名・パスワード・生年月日・性別・携帯電話(オプション)・現在のメールアドレス(オプション)を入力し、画像認証に表示されている文字列を入力し、Googleの利用規約に同意するチェックを入れ、「次のステップ」ボタンをクリックします。

パスワードは、誕生日、電話番号などの推測されやすいものは使用せず、複雑なものにしましょう。

問題がなければ、Google アカウント(Gmail)が作成されます。このとき、携帯電話による認証がある場合もありますので、案内に従って進めていきましょう。

Gmailが作成されれば、Googleのあらゆるサービスをすぐに利用することができるようになります。

Gmailで即席サブメールアドレスを作る裏ワザ

Gmailでは、登録や特別な操作をすることなく、即席でサブのメールアドレスを作る事ができます。

+(プラス)でアカウント名の後に文字列を付け足す

メールアドレスのアカウント部分の最後にプラス(+)と文字列を付けると、そのままサブアドレスとして使用可能です。たとえばGmailアドレスが『hajimeteweb@gmail.com』だった場合、

このように、メールアドレスのアットマークの左側に何かしらの文字列を付与すると、それがそのままサブアドレスとして利用可能です。事前の登録などは不要です。

ただし、Webサービスによってはメールアドレスにプラスが入っていると正常に登録できないものもありますので、状況に応じて使い分けましょう。

まとめ

  • GmailはGoogleのあらゆるサービスを使用するためのスタートライン
  • Gmailを取得する際は、パスワードを複雑化するなどセキュリティ面にも考慮
  • Gmailは、アカウント名のあとに+(プラス)と文字列をつけると、即席のサブアドレスとすることができる

次回は、「詳細の予定が見えるカレンダーをホームページに設置・公開してみよう」をお伝えします。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert
http://www.magical-remix.co.jp/
http://www.kotalog.net/

宮城県出身。IT関連の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。Webサイトのデザイン・コーディングを中心に従事。2002年退職後すぐに個人事業としてマジカルリミックスを創業。2007年に法人化し株式会社マジカルリミックスを設立。規模を問わずお客様のニーズにあわせたWebサイトの企画立案、制作、アクセスと売上アップをめざした更新サポートまで一貫して手がけている。
また、Web制作だけにとどまらず、社内向けのセキュリティ・IT活用のプライベートトレーニング、セミナー出演、執筆なども意欲的に手がける。全国からの講演依頼も多数。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。

主な著書に『10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック』(同)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。

[所属]
仙台商工会議所 エキスパートバンク登録/みやぎ産業振興機構 専門家アドバイザー/みやぎ工業会正会員

10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック 改訂新版

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/7/30~2017/8/5]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!