スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページのクオリティアップ術:制作編 : 第4回 Google 翻訳の「ウェブサイト翻訳ツール」を使って、ホームページを多言語化する

エキスパートコラム

ホームページのクオリティアップ術:制作編(全11回)

第4回:Google 翻訳の「ウェブサイト翻訳ツール」を使って、ホームページを多言語化する

執筆:赤間 公太郎(株式会社マジカルリミックス)

2015年7月27日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数7,029views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

"ホームページのクオリティアップ術:制作編"のコラムを担当する、マジカルリミックスの赤間です。全11回のこのコラムでは、ホームページづくりに役立つサービスやその利用方法をご紹介していきます。

便利な無料のWebサービスを活用して、効率よく質の高いホームページを目指しましょう。
今回は、Jimdoに「翻訳機能」をつける方法をご紹介します。

Jimdoには翻訳機能がない

Jimdoは自由に文章や写真を挿入したり、GoogleマップやYouTubeなどもかんたんに挿入することができます。しかし、そんな万能なJimdoでも苦手なことがいくつかあります。そのひとつが「多言語化対応」です。こういったJimdoで苦手なことは、外部のサービスを利用して補うことができます。

Jimdoは世界中で利用されており、管理画面の設定から、さまざまな言語で利用することができます。しかしこれらの言語は、あくまで管理画面での話です。閲覧者に対しての多言語化とは異なります。

管理画面から日本語以外の言語を選べるが、あくまで管理画面を中心とした変更

翻訳機能はGoogleが提供している「Google 翻訳」を利用します。
このサービスを利用するには、無料のGoogle アカウントが必要です。

ここに説明した手順で、Google アカウントを作成しておきましょう。

ウェブサイト翻訳ツールの導入

Google アカウントが作成できたら、次は「ウェブサイト翻訳ツール」を導入してみましょう。サービスのホームページを開きます。

青いボタン[今すぐウェブサイトに追加]をクリックしましょう。

ウェブサイト翻訳ツール

ウェブサイト翻訳ツールは、いくつかの設定が済めばすぐに導入できるようになります。必要な情報を入力していきましょう。

「ウェブサイトのURL」にホームページアドレスを入力し、「ウェブサイトの言語」を日本語に切り替えます(導入したいウェブサイトの言語に合わせます)。

その後、[次へ]ボタンをクリックします。

「プラグインの設定」画面に移ったら、以下の3つの設定をし、最後に[コードを取得]ボタンをクリックします。

  • 翻訳する言語
  • 表示モード
  • 詳細設定

これで、ウェブサイト翻訳ツールの導入が完了です。

翻訳機能をJimdoに埋め込むためのコードをコピー

コードを取得するための画面が表示されます。コードの部分をすべて選択し、コピーしましょう。
以上でGoogle側で行う作業は終了です。

Jimdoに埋め込む

Jimdoにコンテンツを追加の際、「・・・その他コンテンツ」という青いボタンがありますので、そこをクリックし隠されたメニューを表示させます。

そして、[</> ウィジェット / HTML]をクリックし項目を追加します。

入力エリアに、先ほどコピーしておいたコードを貼り付け[保存]ボタンをクリックします。

これで、ウェブサイト翻訳ツールがJimdoに組み込まれました。

導入後は動作確認をしてみましょう。今回は「英語」を選びました。
設定に問題がなければ、ホームページにあるテキスト部分が翻訳されます。

Point

翻訳の対象は、ホームページに入力されているテキスト部分です。画像になっている文字や、外部サービスを埋め込んでいる部分(Facebookページなど)は、翻訳されません。

まとめ

Googleが提供するウェブサイト翻訳ツールは、手軽にホームページを多言語化できるものです。しかしながら、翻訳家が行うしっかりとした翻訳に比べると、まだまだ精度が低かったり画像の中のテキストは翻訳対象外など、必ずしも完璧なものではありません。

こういったサービスの導入には、ある程度の割り切りが必要ですので、あくまで補助的なものとして扱いましょう。

なお、翻訳機能や検索機能など、Webサイト全体を通して設置する機能は、全ページ共通エリアであるサイドバーに挿入すると便利です。

  • ウェブサイト翻訳ツールを導入すると、ホームページをあらゆる言語に翻訳対応が可能
  • 画像や、外部のサービスを取り入れた部分は翻訳されない
  • 人が行う翻訳に比べると、精度にかけるため、割り切りも必要

次回は、「セキュリティ(SSL)に対応したショッピングカートを導入する」をお伝えします。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert
http://www.magical-remix.co.jp/
http://www.kotalog.net/

宮城県出身。IT関連の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。Webサイトのデザイン・コーディングを中心に従事。2002年退職後すぐに個人事業としてマジカルリミックスを創業。2007年に法人化し株式会社マジカルリミックスを設立。規模を問わずお客様のニーズにあわせたWebサイトの企画立案、制作、アクセスと売上アップをめざした更新サポートまで一貫して手がけている。
また、Web制作だけにとどまらず、社内向けのセキュリティ・IT活用のプライベートトレーニング、セミナー出演、執筆なども意欲的に手がける。全国からの講演依頼も多数。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。

主な著書に『10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック』(同)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。

[所属]
仙台商工会議所 エキスパートバンク登録/みやぎ産業振興機構 専門家アドバイザー/みやぎ工業会正会員

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

  • はじめてWEB 大感謝祭!~新規加入または2年目更新をし、アンケートに答えてギフト券をもらおう!~
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/3/12~2017/3/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!