スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページのクオリティアップ術:運用編 : 第6回 専門知識や特別なソフトは不要!Webブラウザだけで、デザインセンスのよいチラシを作成する方法

エキスパートコラム

ホームページのクオリティアップ術:運用編(全8回)

第6回:専門知識や特別なソフトは不要!Webブラウザだけで、デザインセンスのよいチラシを作成する方法

執筆:赤間 公太郎(株式会社マジカルリミックス)

2016年12月19日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,132views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

"ホームページのクオリティアップ術:運用編"のコラムを担当する、マジカルリミックスの赤間です。
全8回のこのコラムでは、ホームページの運用に役立つサービスやその利用方法をご紹介していきます。

便利な無料のWebサービスを活用して、効率よく質の高いホームページを目指しましょう。

今回は専門知識不要でインターネット上でチラシが作成できるサービス「Picky-Pics(ピッキーピックス)」を使用して、かんたんにチラシを作成する方法を解説します。

ホームページへの集客を強化したいときに「インターネット上にあるものだから」といって、すべての宣伝をインターネット上で行えばいいとは限りません。業種やサービス内容によっては、インターネットよりも紙のチラシなどによる集客が効果的な場面が多々あります。

チラシを作る前に情報を整理しよう

チラシを作ると決めたら、すぐにコンピューターに向かって作業を始めたくなりがちですが、その前にチラシに載せたい情報や思いを整理してみることが大切です。

整理することで、告知したい情報が「より伝わりやすく」なります。
まずは、載せたい内容を書き出してみるといいでしょう。書き出すときは「5W2H」を意識して考えてみましょう。

5W2Hとは、いつ(When)、どこで(Where)、誰が(Who)などの7つの要素です。
それぞれに当てはまる事柄を意識することで、誰に何を告知したいのかが、明確になります。

今回は税理士によるセミナー開催の告知チラシを例とします。
5W2Hを元に情報を整理してまとめてみると以下のようになります。

整理した情報をグループ化しよう

5W2Hを書き出したら、それぞれの要素についてさらに詳細に書き出してみましょう。
まずは書き出した情報をグループに分けます。

例えば、開催日、時間、場所、定員などは「開催情報」というグループに分けることができます。
また、会社名、住所、電話番号などは「お問い合わせ先」として、まとめることができます。

どのようにグループ分けすればよいのかわからないときは、ほかのチラシを参考にしてみましょう。
折込チラシや街中で配布されているチラシなどで、気に入ったものは保存しておくと参考資料になります。また、インターネットで内容の似たチラシを見つけて保存するとよいでしょう。

紙面上にグループを並べよう

情報をグループ分けしたら、次にグループを紙面上に単純なブロックと考えて、大まかに配置してみましょう。このとき、情報のボリュームやバランスを考えて配置すると、どの情報がどこにあるのかを把握しやすく、入れ替えもしやすくなります。

例えば、「開催日」や「申し込み方法」が「セミナーのタイトル」よりも上にあるのは、不自然ですから、紙面の中ほどあたりに。「お問い合わせ先」のグループは紙面の下部に配置するのが基本です。
「伝えたいことほど上に配置する」ことを意識すると、伝わりやすいチラシになります。

Picky-Picsを使ってチラシを作ろう

情報の整理や紙面でのおおまかなイメージができたら、実際にチラシを作成してみましょう。
今回は、インターネット上でチラシや名刺、ハガキなどの印刷物を作成することができるWebアプリケーション「Picky-Pics」 でチラシを作成します。

Picky-Pics

Picky-Picsを利用するにはユーザー登録が必要になりますので、Picky-PicsのWebサイトにアクセスしましょう。アカウントを登録するか、TwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方は、登録せずとも利用できます。アカウントを登録する方は、[または Picky-Pics アカウントを作成]から、案内にしたがって登録を進めてください。

登録が完了したら、Picky-PicsのWebサイトに再度アクセスして「ユーザー名」と「パスワード」を用いて、ログインします。

デザインを選ぶ

ログインをすると、[デザインしたいものを選ぶ]画面が表示されます。
ここではA4サイズの縦型チラシを作成するため[A4 - 縦]を選択します。

次に表示される[スタートするデザインを選ぶ]の画面に、チラシのレイアウトのテンプレートが表示されます。作りたいイメージに近いレイアウトを選択し[OK]をクリックします。

テキストを編集しよう

紙面の編集用の画面に切り替わります。
画面中央が紙面のプレビューエリア、画面右側のタブ形式の部分が編集用メニューになっています。

まずは文面(テキスト)を編集します。 
プレビューエリアで変更したいテキストをダブルクリックすると、テキストの入力欄が表示され、テキストを打ち替えることができます。

Picky-Picsではテキストは複数行入力することができません。複数行入力したい場合は、個別のテキストを複数挿入します。

[Enter]キーを押すと、変更した内容が保存されます。
テキストの周りに表示されるメニューをクリックすると、書体や色なども変更できるので、適宜変更しましょう。

テキストを新しく追加したい場合は、まず画面右側の編集用メニューから[文字]タブを選択します。
「横書き」と「縦書き」それぞれサイズ別に3種類が表示されますので、任意のものをクリックしながら、プレビュー画面まで移動させてクリックを離すと、紙面に配置できます。テキストの内容や位置を適宜変更しましょう。

まとめていた情報を元に、テキストを編集しましょう。

テキストの編集を終えた状態

画像の編集

Picky-Picsには、写真やイラストが用意されていますので、適宜挿入してみましょう。

編集用メニューから[素材]タブを選択します。
下に表示されるカテゴリを選択すると、画像の一覧が表示されるので、使いたい画像を探してみましょう。

使いたい画像の具体的なイメージがある場合は[キーワードで検索]から、検索すると早いでしょう。
使いたい画像が決まったら、その画像をプレビューエリアまでドラックすると、画像が配置されます。

自身で用意した画像の使用

Picky-Picsでは、自身が保存している画像を紙面に挿入することができます。

編集用メニューから[写真を追加]タブを選択して、自身で用意した画像をアップロードします。
[ファイルを選択]をクリックして、自身のパソコン内から画像を選択します。

アップロードした画像は、画面右側に一覧表示されます。
画像を配置するには、画像をプレビューエリアまでドラックします。

画像の編集を終えた状態

色の変更

全体の背景色を変更するには編集用メニューから[素材]タブに切り替え、[背景]をクリックします。
あらかじめ用意されている色をクリックして、背景色を変更することができます。
用意されている色以外に[+]をクリックすると好きな色を追加することができます。

また、図形などの色を変更する場合は、その要素をクリックするとサムネイルが表示されます。
そのサムネイルをクリックして、好きな色を追加することができます。

完成したチラシを書き出す

編集が完了したら、画面の左下にある[できたデザインを書き出す]をクリックします。
表示されるメニューからファイルの形式を選択してダウンロードすることができます。

ファイルの種類

  • PDF
  • PNG
  • Webページ

Picky-Picsにあらかじめ用意されている写真やイラストの素材には、料金が発生するものがあります。
有料の素材を使用している場合、デザインの書き出し時に出力権限(「24時間出力権」と「無期限出力権」のどちらかを選択)を購入しなければいけませんのでご注意ください。

まとめ

ホームページやブログ、SNSへの集客は、インターネット上での告知と合わせて紙媒体でも行うと効果的です。紙媒体の広告物の中でも、比較的に手軽に作成できるチラシで、ホームページへの集客を強化してみてはいかがでしょうか。

次回は、「メールマガジンを利用する」をご紹介します(つづく)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert
http://www.magical-remix.co.jp/
http://www.kotalog.net/

宮城県出身。IT関連の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。Webサイトのデザイン・コーディングを中心に従事。2002年退職後すぐに個人事業としてマジカルリミックスを創業。2007年に法人化し株式会社マジカルリミックスを設立。規模を問わずお客様のニーズにあわせたWebサイトの企画立案、制作、アクセスと売上アップをめざした更新サポートまで一貫して手がけている。
また、Web制作だけにとどまらず、社内向けのセキュリティ・IT活用のプライベートトレーニング、セミナー出演、執筆なども意欲的に手がける。全国からの講演依頼も多数。2005年から仙台の専門学校で、非常勤講師としてWeb制作講義を担当。

主な著書に『10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック』(エムディエヌコーポレーション)『10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック』(同)『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、同)『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)。

[所属]
仙台商工会議所 エキスパートバンク登録/みやぎ産業振興機構 専門家アドバイザー/みやぎ工業会正会員

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 晴れ晴れホームページ -ホームページで失敗しないために知っておきたいコト-

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/1/8~2017/1/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • SmaBI

    会社設立から契約書作成ツール、オンライン上の経営顧問まで スマートな経営をサポート

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト