スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページを見なおそう : 第1回 ホームページを有効活用するために「ゴール」と「ターゲット」と「ウリ」を決めよう

エキスパートコラム

ホームページを見なおそう(全6回)

第1回:ホームページを有効活用するために「ゴール」と「ターゲット」と「ウリ」を決めよう

執筆:蝦名 晶子(ディーシーティーデザイン)

2015年2月23日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数10,024views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページは面積の限られるチラシとは違い、たくさんの情報を掲載することができます。
たくさんの情報を見てもらうチャンスになりますが、たくさんのせすぎると情報が乱雑になってしまいます。今あるホームページを見なおしし、内容の整理をしてみましょう。
※これからホームページを開設しようと思っている方にもおすすめの内容です。

まずは、自分に問いかけてみましょう。
あなたのホームページは、「誰に」「何を」見てもらいたく、見てくれた人に「何を」してもらい(どんな行動を起こしてもらいたい)ですか?

誰に見てもらいたいのか

インターネットをしている人みんな!と、言いたいところですが、少し狭めのターゲットも指定しておきたいところです。

性別で感じ方は異なる

男性と女性ではそもそも『脳』で感じるイメージが異なります。
一般的に、男性は「左脳」が発達していると言われており、「理論的」「分析的」に物事を考える傾向が強いようです。一方、女性は「右脳」が発達していて、「感覚的」「直感的」に物事を見る傾向が強いようです。

りんごなどの果物を販売する時の例
  • 男性がターゲットの場合

    年間1万箱が完売!あの芸能人も毎年購入!!

  • 女性がターゲットの場合

    甘くて美味しい、見た目もかわいい

年代での違いも大きい

  • 文字の大きさは適切?

    高い年齢層に行動を起こしてもらいたいときは、大きめにしたり、普段の生活でよく目にする(新聞など)ものに使われているような種類の文字を使うことを意識すると良いでしょう。

  • 文章の長さは適切?

    ダラダラと長い文章は、読む方が疲れてしまいます。どうしても長くなってしまう時は、「見出し」を活用し、文章の概要がわかるようにしておくと良いでしょう。

  • 色の使い方は適切?

    濃い色に白い文字といった、コントラストが強すぎる組合わせの文字は、長い時間見ているのはつらいと思う人が多いです。

何をしてもらいたいのか・どんな行動を起こしてもらいたいのか

店舗で接客しているとき、新規取引先へ営業しているときのことを想像してみてください。
最終的にその相手に何をしてもらいたいかは、明確ですよね?
ホームページも同じです。

自社(自店)のウリはなにか

自分のことはよくわかっているつもりでも、実は他の人から「あなたは●●な人だね」といった予想外のことを言われて驚いた経験はありませんか?

改めて自社(自店)の「ウリ」は何か、頭の中で想像するだけでなく、紙に書き出してみましょう。そして、家族や友人、顧客にも改めて聞いてみましょう。

自分では想像もしたことがないことや、当たり前だと思っていることが「ウリ」だったりします。こちらもぜひ、ホームページでアピールしてみてください。

次回は、「どんな人が見にきてくれているのか想像してみよう」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
http://dct-design.net/
http://aoit.jp/

生まれも育ちも青森県青森市。
ショッピングセンターでマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等の販売促進に携わる。当時おつきあいのあったデザイナーやクリエイターに影響をうけ「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じるようになり、2000年、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転職。2004年に起業し、現在は『ユーザー目線での制作』『スピーディーに良いモノを』をモットーとし、Webサイトや紙媒体の企画から制作・活用提案など、運用全般を手がけている。2012年、青森県内の有志一同とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。IT教育部会を担当し、ITに関わる人材育成に力を注いでいる。
何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。何事も「プロセス」にこだわり、常にいろいろなゴールを目指し模索している。自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト