スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページを見なおそう : 第3回 ホームページで訴えたい情報を目的別に整理してみよう

エキスパートコラム

ホームページを見なおそう(全6回)

第3回:ホームページで訴えたい情報を目的別に整理してみよう

執筆:蝦名 晶子(ディーシーティーデザイン)

2015年3月9日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,059views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

目的を達成してもらうためには、そのプロセスを「妄想」してみる必要があります。あなたが欲しいものを購入する際、どんな行動をしますか?
ちなみに先日、一眼レフカメラを購入したのですが、その時私がとった行動は・・・

  • 製品の新機能や性能が掲載されているホームページをくまなくチェックした
    (私のような初心者にも扱えるのかなど)
  • 同じメーカーのカメラを持っている友人に使い勝手などを聞いた
    (新しく発売された商品だったので、レビューなどがなかった)
  • いちばん安く買える店舗を探した
  • 欲しい品番や色での在庫があるか調べた(すぐ使いたかったので)

でした。
少しでもトクをしたいですし、「買ってよかった」と思いたいですよね。
ここでの「トク」は、値段だけではなく、収集する「情報」にも当てはまります。

さて、あなたのホームページで提供できる「情報」にはどんなものがあるでしょう?目的別に整理してみましょう。

【目的例】商品を買ってもらいたい

6W2Hにあてはめてみましょう。

【Who】自分が
【What】実店舗またはホームページ上で取り扱っている商品を
【When】ホームページに掲載している間
【Where】ホームページ上で
【Why】おすすめ商品だから 他
【Whom】商品のターゲットの人たちに向けて
【How】ホームページから、または電話やファックスでの注文
【How much】いくらで

上記をふまえ、掲載できる情報を整理してみます。

  • あなたの商品に対する想い(あなたの言葉で表現する、オリジナルな商品紹介)
  • 商品ラインナップ(用途などのカテゴリ別)
  • いつまで購入可能なのか?
  • セールなの?プロパーなの?
  • 実店舗でも購入できるの?(ホームページ限定なの?)
  • どんな特徴があるの?
  • どんな人におすすめなの?
  • すでに購入された方の声
  • どんな使い方があるのか?
  • どうやって購入できるの?

【目的例】来店してもらいたい

6W2Hにあてはめてみましょう。

【Who】自分が
【What】実店舗または取り扱っている商品
【When】実店舗の営業時間中
【Where】ホームページ上で
【Why】実際に見て体感して欲しい 他
【Whom】商品のターゲットの人たちに向けて
【How】実店舗への来店
【How much】いくらで

上記をふまえ、掲載できる情報を整理してみます。

  • あなたの商品に対する想い(あなたの言葉で表現する、オリジナルな商品紹介)
  • 実店舗の商品ラインナップ(用途などのカテゴリ別)
  • いつまで購入可能なのか?
  • セールなの?プロパーなの?
  • ホームページからも購入できるの?
  • どんな特徴があるの?実店舗で体感できるの?
  • どんな人におすすめなの?
  • すでに購入された方の声
  • どんな使い方があるのか?
  • 実店舗の営業時間は?定休日は?
  • 実店舗の所在地(地図・住所)
  • 実店舗の電話番号

【まとめ】目標達成までのプロセスを意識しよう

あなたしか提供することができない情報や、商品購入のプロセスがよりスムーズになるような項目を紙に書き出してみましょう。さらに、お友達など近くにいる「第三者」に見てもらい、アドバイスをもらうとなお良いでしょう。
目的を達成してもらうためには、「目的に至るまでの疑問点が少ない」こと、同じ商品を取り扱っているお店との「差別化」がされていること、が大切です。

※6W2Hについては「あなたのホームページを「読んで」もらおう! 第2回:情報もレイアウトしよう」も参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
http://dct-design.net/
http://aoit.jp/

生まれも育ちも青森県青森市。
ショッピングセンターでマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等の販売促進に携わる。当時おつきあいのあったデザイナーやクリエイターに影響をうけ「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じるようになり、2000年、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転職。2004年に起業し、現在は『ユーザー目線での制作』『スピーディーに良いモノを』をモットーとし、Webサイトや紙媒体の企画から制作・活用提案など、運用全般を手がけている。2012年、青森県内の有志一同とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。IT教育部会を担当し、ITに関わる人材育成に力を注いでいる。
何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。何事も「プロセス」にこだわり、常にいろいろなゴールを目指し模索している。自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/9/17~2017/9/23]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!