スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページを見なおそう : 第4回 目的を叶えるための「サイトマップ」を作成しよう

エキスパートコラム

ホームページを見なおそう(全6回)

第4回:目的を叶えるための「サイトマップ」を作成しよう

執筆:蝦名 晶子(ディーシーティーデザイン)

2015年3月16日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,304views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

「サイトマップ」とは?

はじめてWEBでつくったホームページの場合、左下に出てくる「サイトマップ」。

クリックしてページを開いてみましょう。

上記のとおり「サイトマップ」とは、あなたのホームページの構成一覧であり、項目をクリックすることでそれぞれのページへ移動もできる優れもの!です。

「マップ」という言葉はみなさんがご存知の通り「地図」という意味もありますよね。「地図」があれば、とりあえず世界中どこへでも行ける、そんなイメージだと思っていただけると良いでしょう。

実は情報設計にものすごく役立つ「サイトマップ」

「サイトマップ」という形で見てみると、親カテゴリと子どもコンテンツの関係性がよくわかります。

『会社のことを知ってもらう』ために掲載する情報には

  • 代表あいさつ
  • 沿革
  • 社員紹介
  • 個人情報保護方針
  • アクセス

といったものが考えられます。

ここでの「親カテゴリ」は、ホームページのメニューとして表示される部分になります。メニューはご存知のとおり、どのページを開いても表示される、ホームページの案内役といっても過言ではありません。

ホームページの目的が「来店して欲しい」である場合、「アクセス」は会社に関することなので、本来であれば『会社概要』の子どもコンテンツとして扱うところですが、ホームページを見てくれた人が目的を容易に達成できるようにするためには、親カテゴリとして扱うべき項目である、という結果に至ります。

見てもらいたいページはもちろん「全部」だと思いますが、

  • 「サイトマップ」として考える
  • 親カテゴリの名称を工夫する

を意識することで、全てのページを『気になる関連ページ』として見てもらう確率を上げるよう、考えてみましょう。

親カテゴリの名称を工夫する

単に「会社概要」という名称にするよりは、「蝦名商店のこと教えます!」や「蝦名商店のれきし」といった名称の方が、興味を持ってもらう確率は上がります。

「商品紹介」も、具体的に販売している商品名を出してしまうのが良いでしょう。りんご屋さんなのであれば、「当店で買えるりんご」といった具体的な名称の方がわかりやすいですよね?

親カテゴリだけでなく、ホームページの名称自体も「蝦名商店」にせず、「青森のおいしいりんご屋」といった、五感をそそるような名称にすることをおすすめします。

まとめ

「サイトマップ」を見なおすことで、いろいろなことが見えてくると思います。
ホームページの名称や、親カテゴリの名称の工夫がしたいけどアイデアが・・・という方は、ぜひ競合他店のホームページや、ご自身でよく利用されているホームページをそういう目線(買いたくなるのはなぜ?という目線)で改めて見てみてください。新しい発見がたくさんあるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
http://dct-design.net/
http://aoit.jp/

生まれも育ちも青森県青森市。
ショッピングセンターでマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等の販売促進に携わる。当時おつきあいのあったデザイナーやクリエイターに影響をうけ「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じるようになり、2000年、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転職。2004年に起業し、現在は『ユーザー目線での制作』『スピーディーに良いモノを』をモットーとし、Webサイトや紙媒体の企画から制作・活用提案など、運用全般を手がけている。2012年、青森県内の有志一同とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。IT教育部会を担当し、ITに関わる人材育成に力を注いでいる。
何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。何事も「プロセス」にこだわり、常にいろいろなゴールを目指し模索している。自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト