スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 益子貴寛の「これ読も10(テン)」 : 2017年4月号

エキスパートコラム

益子貴寛の「これ読も10(テン)」

2017年4月号

執筆:益子 貴寛(株式会社まぼろし)

2017年4月24日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,399views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

この連載では、個人や中小企業でホームページ制作や運用を担当している人、店舗などを運営しながらホームページづくりに関わっている人に役立つ記事を10個、解説つきで取り上げます。

1. 発注で“迷い”のあるWeb担当者に喝! いいWeb制作会社を選定するためのポイント(Web担当者Forum)

ましこ

キノトロープ生田さんの好評連載。もしホームページに関する業務を制作会社に依頼するなら、という話。

ちょっと専門的な話題も出てきますが、大切なポイントばかりです。記事内でも触れられているとおり、せめて2、3社からはアイミツ(相見積り)をとったほうがよいでしょう。

また、基本的に「安かろう悪かろう」はどの業界にもいえることですので、コストを安く抑えることに心を砕くよりも、作業内容に見合った金額をきちんと支払いつつ、納得のいかない点があればきちんと伝え、改善してもらうほうにエネルギーを使うことが大切です。

2. 「MFIでは表示速度をランキング要因にしない」をGoogleが撤回、速いページを評価する #SMX West 2017(海外SEO情報ブログ)

ましこ

それはそうですよね、という話。

MFI(モバイルファーストインデックス)は、モバイル向けサイトを「主」、パソコン向けサイトを「従」として評価する(基本的にモバイル向けサイトをベースにする)という、Googleの大きな仕様変更です。

モバイルのユーザー体験では特に、表示速度が重要。検索結果の順位決定(ランキング)要因に加えるのは当然といえます。

3. 未経験者がEC担当になったらまず勉強したいこと マネージャーがやっておきたい仕組みづくり(ECzine)

ましこ

インターネットショップ担当者の「商品の購入体験」の大切さが説かれており、まったく同感です。「担当者は月いくらまで、他社ECサイトで購入体験をしてもよい」といったルールを設けるとよさそうですね。

ショップは、商品そのものの魅力はもちろんですが、配送、到着までのコミュニケーション、アフターフォローなどのフルフィルメントを充実させ、よりよい顧客体験を提供することが大切な時代です。

その一端として、はじめてWEBの連載記事「ネットショップ開店の準備をしよう 第6回:売れてるショップは知っている!同梱物の秘密」を参考にしてみてください。

4. 日本の女性がどんどんキレイになっている理由をデータで確かめる(ダイヤモンド・オンライン)

ましこ

NHKの国民生活時間調査をもとに、男女の生活時間配分を調べたところ、ここ5年で次のような変化があったそうです。

  • 男女ともマスメディア接触が大幅に減っている
  • 男女とも身のまわりの用事が増えている
  • 男性は家事、社会参加などが増えている
  • 女性はレジャー活動、睡眠、療養・静養などが増えている

このようなトレンドをもって、「日本の女性がどんどんキレイになっている」というタイトルをつけるセンスは、なかなかのものです。コピーライティングの切り口として、ぜひ覚えておきましょう。

5. 若者が今使っているのはコレだ!若年層向けSNSまとめ7選(ソーシャルメディアラボ)

ましこ

若者向けの商品やサービスを扱っている方はぜひ。私は2つしか知りませんでした。

リスティング広告のひとつであるディスプレイ広告は、Webサイトだけでなくスマートフォンアプリも配信先となります。Google AdWordsでは「ディスプレイネットワーク」の「プレースメント」で確認できます。

配信先としてアプリが多いようでしたら、実際にそのアプリをダウンロードしてみて、広告がどのように表示されるかを確認しておくとよいでしょう。特定のサイトやアプリを配信先から除外することも可能です。

6. 国内のECサイト・ネットショップは一体何店舗稼動しているのか?

ましこ

モールでは「Yahoo!ショッピング」の出店数の伸びがスゴいですね(実際に稼働している店舗数はまた別ですが、ここでは置いておきます)。ASP型のショッピングカート、ECパッケージの店舗数などもまとめられています。

7. 日本の小売業の課題は「生産性」と「適正な値付け」である(ダイヤモンド・オンライン)

ましこ

5月30日に退任が決まったローソン会長、玉塚元一氏の記事(全文を読むには無料会員登録が必要です)。

記事内にある「コンビニ弁当も、ある意味でプライシングを適正化できていない。外国から友人が来ると皆、一様に驚く。『どうしてこの弁当を350円で売れるのだ』と」という感覚は、日本人である私たちも、コンビニ弁当に限らず抱くはずです。

製造業や販売業だけでなく、サービス業の方も、自社の「適正な値付け」をもう一度考えるきっかけになるでしょう。

私も、たまに相談されるのが、「長い付き合いのクライアントに対して、当初は無料で提供していたサービスの作業負担が大きくなり(たとえばアクセス解析のレポーティングなど)、料金をきちんと請求したいけど、なかなか言い出せない」ということ。

当然、きちんと料金をいただくことをゴールとしつつ、たとえば「会社全体で、作業時間と請求金額が厳しく精査されるようになった」や、「このくらいの作業ボリュームだと、他社からは◯万円で依頼していただいている」と交渉するのがよいですよ、とアドバイスしています。

8. 検索に強いコンテンツは「曖昧キーワード」からでも作れます。 隠れた検索意図を見つけだす方法とは?(Web担当者Forum)

ましこ

Web担当者Forumの好評連載。情報提供(お役立ち)型のコンテンツであれば、ここで解説されている方法が参考になるはずです。記事内で触れられているとおり、あいまいなキーワードの「意図」をひとつに絞ってコンテンツを考えるには、はっきりとしたペルソナ(読者像)を立てることが大切です。

なお、Yahoo!検索も3月末までに常時SSL化が完了し、アクセス解析データ上、ユーザーの検索キーワードがますますわからなくなります。私が関わっている複数のサイトでも、3月下旬時点で90%以上の検索キーワードが不明となっています。

ウェブマスター向けのサイト管理ツール「Google Search Console」では、主要な検索キーワードが確認できますので、きちんと活用することが大切です。また、検索ボックスに入力した際に表示される検索候補(サジェスト)を参考にしたり、Google AdWordsの「キーワード プランナー」で月間検索ボリュームを確認する方法も有効です。

9. AdWords のディスプレイ広告に住所表示オプションが自動的に追加へ(Unyoo.jp)

ましこ

会社や店舗を「Google マイ ビジネス」に登録している場合は、住所が自動的に表示されるようになるとのこと。意外と盲点なのですが、Googleマップ上で自社名や店舗名で検索可能にするためにも、Google マイ ビジネスで住所を登録しておきましょう(無料で登録可能。確認手続きは電話と郵送のどちらかから選べます)。

最寄り駅で降りたあと、訪問先の社名をGoogleマップで検索することがよくありますが、きちんとヒットしてくれないと、かなりストレスを感じます。ホームページにわかりやすいアクセスマップを用意することとは別に、きちんとGoogle マイ ビジネスに登録しておきましょう。

10. ネットショップにおけるSEOに強い商品名の付け方。(BASE U)

ましこ

最近の記事ではありませんが、よくまとまっているので。ここでもキーワードマーケティングのために(サジェスト)を参考にする方法が勧められています。ほか、ここに書かれている方法を押さえておけば、ほぼ大丈夫だと思います。

あまり複雑に考えず、「必要なキーワードを、シンプルに商品名に含める」のがコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

株式会社まぼろし 取締役CMO
https://maboroshi.biz/

1975年、栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。
Webサイトのコンサルティング、企画・設計、制作業務、教育、執筆活動に従事。社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。元・金沢工業大学大学院 工学研究科(東京・虎ノ門大学院) 知的創造システム専攻 客員教授。

主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(同)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、マイナビ)など。
2017年5月、企画・構成から監修、執筆まで総合的に関わった書籍『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクション 第3版』(ワークスコーポレーション)が発売予定。

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 (Design&IDEA)

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/5/14~2017/5/20]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!