スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. いまさら聞けない!はじめてのネットショップ開店 ~知っておきたい、10個のあたりまえ~ : 第2回 必要な道具を準備しよう

エキスパートコラム

いまさら聞けない!はじめてのネットショップ開店
~知っておきたい、10個のあたりまえ~(全10回)

第2回:必要な道具を準備しよう

執筆:杉浦 治(一般財団法人 ネットショップ能力認定機構)

2013年7月10日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数6,398views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

このコラムは、「EC(ネットショップ)をやってみたいなぁ」と思っているけど、「どうやって始めたら良いか?が分からない」とか「興味はあるけど、何から手をつけたら良いか?見当がつかない」という方のために、準備段階で知っておくべき大切なことを、やさしく解説していく全10回のコラムです。
第2回は必要な道具についてお話しします。

ネットショップに必要な道具

ネットショップを運営するためには、以下の道具をそろえる必要があります。

  • パソコン
  • ソフト
  • デジタルカメラ
  • プリンタ

それぞれについて詳しく解説します。

パソコン

ホームページの作成、商品写真の加工、顧客とのメール連絡など、ネットショップの構築から運営・管理まで、基本的にはすべてパソコンで作業します。

パソコンにはノート型とデスクトップ型がありますが、どちらを選んでも大丈夫です。
パソコンのスペック(性能)についても、最近のパソコンは大変に高機能になっていますので、新しいものであれば心配はありません。ただし、モニター画面は大きい方が良いでしょう。

OS

パソコンをコントロールする基本ソフトのことを、OS(オペレーティングシステム)と言います。
OSには、Microsoft社のWindows シリーズとApple社のMac OS X シリーズがありますが、どちらを選択しても問題ありません。ただし、メーカーのサポートが終了した古いOSは、セキュリティ上の危険性が高く、結果的にお客様に迷惑をかけることになりますので、最新のものを選ぶようにしましょう。

ソフト

アンチウイルスソフト、画像編集ソフト、事務(オフィス)ソフトが必要になります。

アンチウイルスソフト

パソコンがウイルスに感染すると、ネットショップ(EC)事業者のパソコンに不具合が生じて業務が滞るだけでなく、保存してある購入者のメールアドレス宛にウイルスをばらまいてしまう危険もあります。ですので、アンチウイルスソフトは必ず使用しましょう。ノートン・インターネットセキュリティやウイルスバスターなど、安心できる有名なソフトを使うことをお勧めします。

画像編集ソフト

デジタルカメラで撮影した画像のサイズ修正などに使用します。人目を惹きつけるロゴや広告バナーを作成するときも使用します。画像の品質はネットショップの売上げに大きな影響を与えますので、基本的な操作の仕方は必ず知っておきましょう。

事務処理用ソフト

「マイクロソフト オフィス」 もしくはこれと同等の機能を持つオフィス系ソフトを準備します。ワードは書類やチラシの作成、エクセルは売上げデータの分析や商品管理などに活用する機会が多いです。

デジタルカメラ

ネットショップで商品の魅力を伝えるためには、たくさんの商品写真を載せる必要があります。デジタルカメラは毎日使用する重要な道具です。(写真の重要性は、過去のコラムを参照してください。)

デジタルカメラ選びのポイント

最近のデジタルカメラは、画素数で1,000万画素を超えるものがほとんどです。ですから、コンパクト型でもWebサイトに掲載する写真の撮影には十分な性能をもっていると言えます。ただし、いくつかの機能についてはチェックが必要です。

ネットショップでの写真撮影にはズーム機能が必要です。ズームには、データ上で拡大したように見せるデジタルズームと、望遠レンズを使って拡大する光学ズームがありますが、デジタルズームで拡大をすると画像が粗くなってしまいます。よって、光学ズーム機能があるカメラを選択してください。

また、商品を撮影する際の基本は「商品に近づいて撮ること」です。すなわち接写機能が必要になります。さらに、動画撮影機能がついていれば、ショップや商品を簡単な動画で紹介する際に役立ちます。

プリンタ

宅配便の送付状や商品と同梱する納品書、請求書などの印刷に使用します。注文が多くなれば使用頻度が上がりますので、消耗品(インク等)のコストに注意をする必要が出てきます。

プリンタの種類と特徴
  1. インクジェットプリンタとレーザープリンタ

    インクを微滴化し、紙に直接吹き付けて印刷するプリンタをインクジェットプリンタといいます。価格が安く手頃ですが大量印刷には向いていません。印刷に時間がかかり、インク代も高くなります。大量印刷にはレーザープリンタが適しています。レーザープリンタとは、コピー機のような仕組みで印刷するプリンタです。ただし、本体の価格は高額になります。
    なお、同じインクジェットプリンタであっても機種によって印刷スピードが異なりますので、できるだけ印刷スピードの速い機種を選択しましょう。

  2. ドットプリンタ

    ピンを縦横に並べた印字ヘッドをインクリボンに叩きつけることにより 印刷するプリンタです。複写式の送付状や伝票の重ね印刷をする際に必要となりますが、それ以外の用途ではあまり使われません。宅配便の送付状も、現在はインクジェットプリンタやレーザープリンタで印刷することができます。

まとめ

ひと昔前までは、プロ仕様の道具をそろえないとネットショップを運営するには物足りない、というケースが多く見られました。しかし最近は、道具の性能が大幅に上がっているのに、価格は下がっていくという現象が続いています。道具をそろえるという点でも、ネットショップ開設のハードルは下がってきています。
是非とも一度、ネットショップにチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

杉浦 治(すぎうら・おさむ)

杉浦 治(すぎうら・おさむ)

一般財団法人ネットショップ能力認定機構 理事

2002年デジタルハリウッド株式会社取締役に就任。IT業界における経営スペシャリスト育成やEC事業者向け研修開発を行う。2010年4月「ネットショップ能力認定機構」設立。ネットショップ 運営能力を測る「ネットショップ検定」を主催し、自ら講師として全国でセミナーを実施。

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/6/18~2017/6/24]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!