スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ネットショップ開店の準備をしよう : 第1回 事前にしっかりおさえておきたい、ネットショップ開店準備と流れ

エキスパートコラム

ネットショップ開店の準備をしよう(全6回)

第1回:事前にしっかりおさえておきたい、ネットショップ開店準備と流れ

執筆:志鎌 真奈美(Shikama.net代表)

2016年10月24日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数4,107views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ネットショップをはじめる前に知っておきたいコト」のシリーズでは、「ネットショップは実店舗に比べて参入ハードルが低く、開店するのが容易である」という話をしてきました。しかし、簡単とは言っても実際にオープンするまでには、いくつか決めておかなければならないことや事前の用意が必要になります。準備段階で慌てないよう細部を固めていきましょう。

本章からは、事前に準備しておきたいことをより具体的に、6回に分けてお届けいたします。第1回目は「事前にしっかりおさえておきたい、ネットショップ開店準備と流れ」です。それでは、スタート!

ネットショップを開店する前に、まずは用意しておきたい機器類

ネットショップを始める前に、必要なツールは揃っていますか?オープンするのが簡単とはいえ、最低限以下にピックアップした6項目については用意しておいた方がよいでしょう。

1. パソコン

ネットショップの作成や運営全般で必要になるのがパソコンです。最近はスマートフォンやタブレットのアプリで開設できるタイプのものもありますが、本格的なネットショップを運営する場合、最終的にはパソコンを使わないと編集ができないケースがほとんどです。

高額なものは必要ありませんが、文書作成、表計算、経理ソフトが問題なく動く、簡単な画像処理ができるものを用意しましょう。

2. プリンター

商品を配送するときに、同梱する納品書や明細書、送付状の印刷に必要になりますので、準備しておきましょう。

3. 電話・インターネット回線

購入者によっては電話で商品について問い合わせたいというケースがあることと、特定商取引法に記載が必要になる関係で、ネットショップ専用の電話番号は用意しておきましょう。スマートフォンや携帯電話でも構いません。

またインターネット回線も必須です。光回線やケーブルテレビなどを使用してインターネットに繋ぐのが一般的ですが、モバイル式wifiを契約するという方法もあります。

【FAXは必要か?】

ネットショップという形態は、インターネット上で購入申込み~決済まで完結できることを前提としていますが、ネットを使わない購入者層が対象だった場合は、FAXでの受付もあった方が購入しやすくなるでしょう。その場合には機器も必要になりますが、送信する側はFAXでも、受付け側はネット上で行えるというサービスもあります。機器不要で、FAX送受信ができますので、検討してみるのも良いでしょう。

ネット上でFAXの送受信ができるサービス

4. スマートフォン

パソコンと通常の電話回線があれば、スマートフォンの準備は必須ではありません。ただし、スマートフォンユーザーの増加にともないい、ネットショップへもスマートフォンでアクセスするユーザーが増えています。運営しているショップがスマートフォンでどのように表示されるかを確認するため、持っておいた方が良いでしょう。

5. デジタルカメラ

商品写真を撮影するのに使用します。スマートフォンで撮影することも十分可能ですが、デジタルカメラにはさまざまな撮影モードが用意されており、商品をより魅力的に撮るための機能が付属されているので、予算があれば購入をおすすめします。

売れているネットショップオーナーさんのほとんどが「商品写真に力を入れている」と言っています。商品撮影の腕も徐々に上げていきましょう。三脚と物撮り用の撮影キットがあればなおGoodです。

6. メールアドレス

メールアドレスは、購入者とのやり取りに使用する他、ネットショップのシステムをレンタルする、付随するウェブサービスを契約する際に必ず必要になります。

インターネット上で商売をする上で必須のツールですので、必ず連絡の取れるメールアドレスを使用してください。また、メールアドレスが変わった場合は、各種設定の変更を行うことを忘れずに。

【メールをチェックする習慣をつけよう】

ネットショップの運営に不慣れな方の中で、「メールをチェックするのを忘れてしまう」という話を聞いたことがあります。開店してすぐにたくさんの購入者がいるとは限りませんが、商品に関するお問い合わせが来たり、メールで質問が届いたりすることがあります。少なくとも1日1回は、チェックするようにしましょう。

開店までの流れ

次に、開店~運営までの流れについておさえておきましょう。①~⑥が準備の段階になります。

本稿では「③機器類などの準備」について解説しました。その他については、別の回で説明しますが、特に「④商品価格・支払方法・配送方法・規約・運営者情報等の決定」の段階で、しっかり決めておきたいことがいくつもあります。

実はネットショップを作成する際に、この部分でつまずいてしまって、なかなか準備が進まないというケースは少なくありません。一連の流れの中で、重要なポイントになることをおさえておきましょう。

【住所はどうする?】

ネットショップを運営する場合、「特定商取引に関する法律」に則り運営者の住所表記が必要になります。とは言え、自宅でスタートする場合、できれば住所を表示させたくないというケースもあるでしょう。事業主向けに住所貸しや安価なレンタルオフィスなどのサービスを行っているところもありますので、選択肢の一つとして検討するのも手です。

以上、ネットショップの開店前に必要になる準備についてまとめましたが、いかがでしたか?次回は、「価格と商品ラインナップを設定しよう」をお届けします。お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

志鎌 真奈美(しかま・まなみ)

志鎌 真奈美(しかま・まなみ)

Shikama.net 代表/JimdoExpert
http://www.shikama.net/
http://www.web-supporter.jp/

北海道函館市生まれ。北海道教育大学函館校卒業。千葉県市川市在住。
1997年よりWeb制作を始める。ソフトウェア会社のWeb制作部門に5年間勤めた後、2002年4月に独立。Web制作・企画・制作、システム構築などに従事。
講師として、Webマーケティングやデザインのセミナー活動も行っている。

著書にWebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ)、『Web文章の「書き方」入門教室~5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける!』(技術評論社)。

Web文章の「書き方」入門教室~5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける!

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/5/14~2017/5/20]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!