スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 「印刷物とホームページ」どう違う?どう使う? : 第1回 ターゲットで使い分けよう

エキスパートコラム

「印刷物とホームページ」どう違う?どう使う?(全6回)

第1回:ターゲットで使い分けよう

執筆:蝦名 晶子(ディーシーティーデザイン)

2015年12月21日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数6,129views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

「この商品を売りたいからチラシをつくろう」
「この商品を売りたいからホームページに掲載しよう」
ついつい別々に考えてしまいがちですね。

お互いを活用し合うことで、期待している効果がアップすることがあります。
印刷物やPOPとホームページの初歩的な活用方法についてご紹介していきます。

データで知ろう

ターゲットの年代が普段、どういう手段で情報を得ているのかを調べてみましょう。
まずは、総務省発表の「平成26年通信利用動向調査」を見てみましょう。

世代別インターネット利用機器(スマートフォン)の状況

  • 10代 71.3% [64.1%]
  • 20代 87.5% [83.3%]
  • 30代 78.0% [72.3%]
  • 40代 63.8% [54.8%]
  • 50代 41.8% [33.8%]
  • 60代以上 9.5% [7.3%]

※[ ]内は平成25年度の割合

スマートフォンの利用率は伸びる一方となっていますね。
電車内で…、施設のホールで…、食品レジ待ちの間に…など、スマートフォンを操作している人をよく見かけるのではないでしょうか。
また、ビジネスシーンでも必須のアイテムとなってきていることも理由のひとつと言えるでしょう。

商品・サービスの購入・取引(金融取引及びデジタルコンテンツ購入を含む)

  • 20代 64.7%
  • 30代 67.6%
  • 40代 62.3%
  • 50代 55.9%
  • 60代以上 42.9%

インターネットで商品やサービスの取引をしている人も、5割以上となってきました。 商品PRや購入のきっかけのツールとして、ホームページの役割は重要ですね。

博報堂DYメディアパートナーズ 「メディア定点調査2015」による「メディア総接触時間の性年代別比較」

こちらのデータを見てみると

  • テレビ

    主に50代以上が多い

  • ラジオ

    20代以上が平均的数値 ※特に男性

  • 新聞

    主に30代以上が多いが、60代以上が圧倒的に多い

  • パソコン・タブレットやスマートフォン

    10代以上全ての層が利用

という結果になっています。

こういったデータから、ターゲットの層はどういう手段で情報収集をしているのかを予測することができます。

実際に聞いてみよう

「数字だけで判断するのは・・・」という方は、ターゲット層の方々に直接お話を聞くというのもひとつの手です。

知りたいことをまとめてみます。

  • 集まりそうな場所はどこだろう?
  • どんな会話をしているのだろう?
  • どんな情報交換をしているのだろう?
  • どんな手段で情報収集をしているのだろう?

周りにいる方々に協力していただき、お話を聞いてみましょう。
新しい発見がたくさんあると思います。

  • この単語はメジャーじゃなかった!
  • こんなツールを活用しているのか!
  • 今この商品が流行っているのか!

などなど…。
『自分の常識は他人の非常識』なことが多々見つかるかもしれません。

調査結果に基づいた展開を考えよう

調査結果はどうでしたか?
主婦層の情報源は、地元の官公庁発行の情報誌だったり、誰かが購入した雑誌や書籍だったり・・・
男性の情報源は新聞が多かったり、仕事中に運転している車で流しているラジオだったり・・・

いろいろわかってきましたね?

あなたのホームページを見て欲しい層には、ホームページだけでなく、別の切り口からのプロモーションも重要であることに気づくでしょう。
そして、それは意外に身近なものでもできたりします。

次回は、印刷物とホームページ、それぞれの役割についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
http://dct-design.net/
http://aoit.jp/

生まれも育ちも青森県青森市。
ショッピングセンターでマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等の販売促進に携わる。当時おつきあいのあったデザイナーやクリエイターに影響をうけ「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じるようになり、2000年、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転職。2004年に起業し、現在は『ユーザー目線での制作』『スピーディーに良いモノを』をモットーとし、Webサイトや紙媒体の企画から制作・活用提案など、運用全般を手がけている。2012年、青森県内の有志一同とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。IT教育部会を担当し、ITに関わる人材育成に力を注いでいる。
何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。何事も「プロセス」にこだわり、常にいろいろなゴールを目指し模索している。自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

  • はじめてWEB 大感謝祭!~新規加入または2年目更新をし、アンケートに答えてギフト券をもらおう!~
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/3/12~2017/3/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!