スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 「印刷物とホームページ」どう違う?どう使う? : 第5回 ホームページを見てもらうために印刷物を活用してみよう(2)

エキスパートコラム

「印刷物とホームページ」どう違う?どう使う?(全6回)

第5回:ホームページを見てもらうために印刷物を活用してみよう(2)

執筆:蝦名 晶子(ディーシーティーデザイン)

2016年4月18日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,375views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページを閲覧するきっかけは、インターネットでの検索だけとは限りません。
直接お会いした人や、チラシを見てくれた人にアピールする方法にはどんなものがあるでしょうか?

前回は名刺や封筒など、普段よく使うもので活用する方法についてご紹介しました。
今回は、その延長として工夫できそうな「しかけ」についてご紹介します。

お店に迷わず来ていただくために

地図をチラシに掲載する際、細かい道路なども載せるかどうか悩んだことはありませんか?
「この道路は、いれなくちゃ」「ここは目印だし…」
わかりやすくしたいがために、逆にわかりにくくしてしまっている例も少なくありません。

そこで役に立つのが、ホームページです。
Jimdoでは、Google マップを簡単に掲載することができます。

JimdoでGoogle マップを掲載する方法

(1)「+コンテンツを追加」>「その他コンテンツ」をクリックすると表示されるメニューの中の「Google マップ」をクリックします。

(2) 住所を入力、検索し、地点が合っていることを確認できたら、「保存」します。

(3) 地図を掲載することができました。

※カーナビ等で住所や電話番号から検索する人がいるかもしれないので、地図の下にはテキストでの情報掲載も忘れずにしておきましょう。

チラシから、この「アクセス」情報ページへアクセスしてもらうよう、誘導します。
ここでまた、第4回でご紹介した「QRコード」を活用すると便利です。(※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。)Google マップへ直接リンクさせるという方法も良いかもしれません。

Google MAPに直接リンクさせる方法

(1) Googleで、自社(またはお店)の住所を入力し、検索します。
検索単語入力ボックスの下にある文字「地図」をクリックすると、地図の画面に切り替わります。

(2)「共有」をクリックします。

(3)「リンクを共有」に青い下線がある状態で、「短縮URL」のチェックボックスにチェックします。
チェック後表示されたURLを選択・コピーし、このURLでQRコードを作成します。

QRコードを読み取ると、地図(Google マップ)が表示されます。

スマートフォンを持っている方に対しては、今いる場所からの「ルート検索」などもできるため、とても便利です。どんなに複雑な道でも、ほぼ迷わず来ていただける確率は高くなるでしょう。

「自分だったらどんな情報が欲しい?」がキモになります

ものすごく欲しい商品を見つけたのだけれど、売っているお店への道がものすごくわかりにくい…。
そんな時、あなたならどうしますか?

  • 行ったことがある人から道を聞く、または一緒に行く
  • 近くにある目印になる建物や看板を調べる
  • カーナビゲーションに頼る

など、人によって違うと思います。

さらに

  • 駐車場はあるのかな?無料かな?
  • 駐車場がない場合、どこに駐車できるのかな?
  • 近くに一方通行などはあるのかな?
  • 買い物ついでに近くのお店でランチがしたいな
  • 何時まで営業しているのかな?
  • (遠方からの場合)今日のお天気は晴れかな?

といった、たくさんの疑問も浮かんできたのではないでしょうか。
道のりを、下記のように詳しく表現し、掲載するのもおすすめです。

例)

  • 「○×商店」を背中に、右手に見えるゴミ捨て場の方へ進み、自動販売機があるところを左折します
  • 信号を左折後50メートルほど直進すると、右手に「○△荘」が見えてきます。「○△荘」の向かい側にある公園の3軒隣です

こういった、「かゆいところに手が届く」ような内容全てを掲載することができるホームページを、ぜひ活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
http://dct-design.net/
http://aoit.jp/

生まれも育ちも青森県青森市。
ショッピングセンターでマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等の販売促進に携わる。当時おつきあいのあったデザイナーやクリエイターに影響をうけ「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じるようになり、2000年、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転職。2004年に起業し、現在は『ユーザー目線での制作』『スピーディーに良いモノを』をモットーとし、Webサイトや紙媒体の企画から制作・活用提案など、運用全般を手がけている。2012年、青森県内の有志一同とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。IT教育部会を担当し、ITに関わる人材育成に力を注いでいる。
何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。何事も「プロセス」にこだわり、常にいろいろなゴールを目指し模索している。自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

  • はじめてWEB 大感謝祭!~新規加入または2年目更新をし、アンケートに答えてギフト券をもらおう!~
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/4/16~2017/4/22]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!