スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 続 ヒトの心理とページづくり : 第1回 カリギュラ効果

エキスパートコラム

続 ヒトの心理とページづくり(全6回)

第1回:カリギュラ効果

執筆:蝦名 晶子(ディーシーティーデザイン)

2016年8月29日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,250views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

人間の行動には、「法則性」があると言われています。
これをうまく活用し、より良いページづくりをしてみましょう。

「カリギュラ効果」とは

「カリギュラ効果」とは、禁止されればされるほど、その行為をしたくなる心理効果のことをいいます。

昔話の「鶴の恩返し」や「浦島太郞」を思い出す方も多いのでは。
人間に化けた鶴が「絶対にのぞかないでください」と言われたのにもかかわらず、のぞいてしまった…。
乙姫さまからもらった玉手箱、「絶対に開けないでください」と言われたのにもかかわらず、あけてしまった…。この気持ち、よくわかりますよね。

この効果を活用したページづくりの例をご紹介します。

禁止

「食べちゃダメ!」という禁止の表現をすることで、より「食べてみたい」と思う心理を刺激します。

限定

「これしかない」という限定の表現をすることで、購買欲を刺激します。

秘密

「会員しか買えない」という秘密の表現により、「会員になる」ことに興味を持たせます。

「ツァイガルニック効果」との組み合わせ

「未完成なものにより興味が湧く」という『ツァイガルニック効果』が期待できる、完成品のシルエットとの組み合わせ。想像力をかきたて、購買意欲を刺激します。

★『ツァイガルニック効果』についてはコチラ

「薬事法」に注意

医薬品や健康食品の表現の際に知っておきたいのが「薬事法」。
特に、効能・効果、性能についての表現には注意が必要です。

まとめ

この効果のポイントは「禁止」「限定」「秘密」
人は、自分の行動は自分で決めたいという思いが強いものです。

「自分で決める」ことが奪われてしまうと、より反発したい気持ちが生まれます。
「絶対買ってやる!」「絶対食べたい!」といった気持ちを芽生えさせたり、「続きが知りたい」と思わせる効果があります。

ぜひ、活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

蝦名 晶子(えびな・あきこ)

ディーシーティーデザイン 代表
NPO法人あおもりIT活用サポートセンター 副理事長
http://dct-design.net/
http://aoit.jp/

生まれも育ちも青森県青森市。
ショッピングセンターでマーケティング・共同販促・広告・イベント企画・ディスプレイ等の販売促進に携わる。当時おつきあいのあったデザイナーやクリエイターに影響をうけ「何かをつくりあげる」ことに魅力を感じるようになり、2000年、「デザインを発注する側」から「デザインする側」へ転職。2004年に起業し、現在は『ユーザー目線での制作』『スピーディーに良いモノを』をモットーとし、Webサイトや紙媒体の企画から制作・活用提案など、運用全般を手がけている。2012年、青森県内の有志一同とNPO法人あおもりIT活用サポートセンターを設立。IT教育部会を担当し、ITに関わる人材育成に力を注いでいる。
何事も「つなげる」ことが好き。人と人、モノやコトはひとり(ひとつ)よりもつながることでより良いものになると信じている。何事も「プロセス」にこだわり、常にいろいろなゴールを目指し模索している。自他共に認める「愛犬家」で、縁あって里親になったフレンチ・ブルドッグの「タロウ」を溺愛中。

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト