スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 自分でできる週末SEO(検索エンジン最適化) : 第2回 「ページと内容を適切に区切って発信する」ことによる見込めるSEO効果

エキスパートコラム

自分でできる週末SEO(検索エンジン最適化)(全6回)

第2回:「ページと内容を適切に区切って発信する」ことによる見込めるSEO効果

執筆:赤間 公太郎(株式会社マジカルリミックス)

2014年7月28日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数7,094views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

"自分でできる週末SEO(検索エンジン最適化)"のコラムを担当する、マジカルリミックスの赤間です。今回は、「ページと内容を適切に区切って発信する」ことによる見込めるSEO効果をお伝えします。

ホームページは紙と違い、入れ込む内容量に制限はありません。そのため、ホームページにおいては、1つのページにふんだんに情報を入れることができます。しかしながら、言いたいことをどんどん書きつらねていった結果、まとまりがなく、たくさんスクロールしないとページ下部まで到達しないような状態になってしまうことも多々あります。

ホームページにおけるページの内容は、多ければよいというわけではなく、適切な内容・量で発信する必要があります。この部分をうまくコントロールできれば、SEOにつながる効果を生むことができます。

縦に長すぎるページはありませんか?
その場合は分割できるかどうか検討を

ホームページのページ構成は、閲覧側の「心地よさ・使いやすさ」を意識しましょう。
例えば、会社で取り扱っている製品が3種類あるとします。これを1つのページに集約するのも設計的には間違いではないのですが、「1商品1ページ」という考えも検討してみましょう。

商品を1ページに集約した例

商品一覧ページを作成し、そこから個別の商品詳細ページへリンクする例

この効果としては、

  • 1つのページに詰め込んでいた情報が分散される
  • ページのボリュームが分散した結果、それぞれの商品をさらに詳しく説明するスペースが確保できる
  • ページごとに1つの話題にフォーカスしているため、専門性が向上する

などが考えられます。閲覧者にとっても検索エンジンにとっても、わかりやすく質の良いページになるのです。さらにこの例では、Googleなど検索エンジンの検索結果に掲載される可能性が1ページから4ページに増えたのです。

Jimdoでは、ナビゲーションの編集から、ページの階層化のアイコンを操作して、子ページとして扱うことができます。

Jimdoでは、3段階までページを階層化することができます。

この場合、ナビゲーションからのリンクだけでではなく、親ページから子ページへ誘導できるように、導線を意識したリンクつけるようにしましょう。

「商品一覧とそれぞれの個別商品」を例に出しましたが、これ以外にも、ページごとに専門性を持たせられそうなものがあれば、ページをわけて、階層化してみましょう。結果的に、ページの数が増えて、全体のスケール感も増します。

検索エンジンの検索対象は、ホームページ全体ではなく、1ページごとの個別ページです。それぞれのページの専門性が強いことにより、検索結果に露出するチャンスも増えるのです。

まとめ

  • ページは分割して、それぞれに専門性を出す
  • 親ページと子ページの関係性を作り、リンクさせる
  • 検索対象は1ページごとの個別ページである

次回は、「SEOを意識した内容の構成」をお伝えします。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert
http://www.magical-remix.co.jp/
http://www.kotalog.net/

宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。
Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年に退職し、しばらくフリーランスとして活動。2007年に株式会社マジカルリミックスを設立。社内での業務担当は、Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年より仙台市内の専門学校において、非常勤講師としてWeb制作の講義を担当。
主な著書に『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • 晴れ晴れホームページ -ホームページで失敗しないために知っておきたいコト-
  • 15分×7日間 無料でできる はじめてのホームページらくらく作成ガイド

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2016/6/19~2016/6/25]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • SmaBI

    会社設立から契約書作成ツール、オンライン上の経営顧問まで スマートな経営をサポート

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト