スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 自分でできる週末SEO(検索エンジン最適化) : 第5回 Jimdoの「SEO」設定を見直そう

エキスパートコラム

自分でできる週末SEO(検索エンジン最適化)(全6回)

第5回 :Jimdoの「SEO」設定を見直そう

執筆:赤間 公太郎(株式会社マジカルリミックス)

2014年10月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数13,691views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

"自分でできる週末SEO(検索エンジン最適化)"のコラムを担当する、マジカルリミックスの赤間です。今回は、「JimdoのSEO設定を見直そう」と題してお伝えします。

Jimdoは2014年8月にリニューアルし、さらに使い勝手が向上しました。それによりページの内容の構築はとても簡単になりました。ホームページが完成したら、Jimdoに搭載されている機能の[SEO]の設定を行いましょう。

[SEO]の設定

Jimdoにログインした状態で、トップページを表示します。次に、トップページを開いている状態で、右側にある[管理]メニューの[SEO]を開きます。

ここでは、

  • 「ページタイトル」
  • 「説明」
  • 「タグ(キーワード)」

を入れることができます。ホームページが完成したあとは、ここに必ず情報を入力するようにします。

[SEO]の設定の前に、まずはページタイトルを整えよう

SEOの設定を入れる前に、まずはホームページ全体を通してセットされる「ページタイトル」を指定します。[管理]メニューの[SEO]を開いている状態で「全ページ共通のページタイトルを編集」をクリックするか、[管理]メニューの[設定]から、「ページタイトル」をクリックします。

「全ページ共通のページタイトルを編集」か、「ページタイトル」をクリック

ページタイトルの内容を、ホームページのタイトルに打ち換えます。デフォルトでは、Jimdoに登録したときのURLがそのままセットされています。オリジナリティを出すために、しっかりとホームページ名に打ち換えます。

このタイトルは、Internet ExplorerなどのWebブラウザ画面の最上部に表示されます(タブの中に表示される文字)。閲覧者があなたのWebサイトをお気に入りに登録する際にも表示されます。また、検索エンジンの検索結果にも表示されるとても重要なものです。サービス名や企業名に、簡潔で注目度の高い言葉を織り込むと効果的です。

デフォルトはJimdo登録時のURLが入っているため、必ず打ち換える

[SEO]のページタイトルを編集する

[管理]メニューの[SEO]をクリックして、入力画面を開きます。ここに入れるタイトルですが、さきほど入力したホームページ全体のタイトルの、左側に表示されます。したがって、2箇所で設定したテキストが、合体して表示されることを考慮しましょう。

「説明」を入力する

「説明」には、そのページに書かれている内容を簡潔にまとめて記述します。Jimdoでは97文字を目安としていますが、めいっぱい入力すればよいというわけではありません。そのページにとって重要なキーワードを意識しつつ、人間が読んでも自然な文章になるように心がけてください。ここは検索エンジンが検索結果の説明文に採用する可能性も高いため、「クリックしたくなるような」内容を解説した文章にします。

「タグ(キーワード)」を入力する

「タグ(キーワード)」は、「そのページをいくつかの単語で説明するならば?」といった感じで、簡潔な2~5個程度のキーワードを入力します。入力すればするほどよいと言うものではありませんので、あくまでそのページに関連した言葉をいくつか入力します。

そして、このエリアは現在の検索エンジンはほとんど重要視していないため、効果の度合いはあまり期待できないと思ってよいでしょう。「入れないよりはマシ」くらいの補足程度に考えます。

すべて入力し、「保存」ボタンをクリックすると、下部にGoogleの検索結果でどのように見えるかが確認できます。実際にはこの表示がそのまま採用されるわけではありませんが、だいたい近い感じで表示されますので、参考にしましょう。

人間が読んでしっかり伝わるかどうかを意識しつつ、説明文とキーワードを入力した

JimdoFreeでは「ページタイトル」「説明」「タグ(キーワード)」はトップページのみ設定が可能ですが、JimdoPro、JimdoBusinessでは1ページごとに、すべて違う設定を入力が可能です。ホームページの中のそれぞれのページは、すべて内容が異なるわけですから、ページごとに最適なキーワードや説明文があります。それらをこまかく入力するためには、有料プランを利用します。

ホームページがGoogleに掲載されているかどうかを確認する方法(JimdoPro・JimdoBusiness)

ホームページを作っても、検索エンジンに表示されなければ多くの人に見てもらうことはできません。JimdoPro以上の有料版では、Googleにインデックス(Googleの検索結果に反映されること)されているかどうかをかんたんに調べることができます。

[管理]メニューの[設定]を開き、SEOの欄にある「Googleインデックス」をクリックします。

「ホームページがGoogle検索エンジンにインデックスされているか確認できます」という画面が表示されますので、「確認する」ボタンをクリックします。

すると、Googleの画面に切り替わり、ホームページがGoogleにインデックスされているかどうかを確認することができます。1つでも結果が表示されれば、インデックスされているという事になります。ただし、インデックスされているからといって、必ずしも思い通りの検索結果に反映されているというわけではありません。

JimdoFreeでインデックス状況を確認するには?

インデックスを確認する方法は、JimdoPro・JimdoBusiness特有の機能ではなく、Googleが提供している機能です。Jimdoの有料版はその状態をかんたんにすぐさま表示できるように設定されています。
JimdoFreeでインデックス状況を確認するには、Googleのホームページを開き、検索欄に、

site:howtouse.jimdo.com

のように、「site:」に続いて「利用しているJimdoのホームページアドレス」を入力して、検索をかけます。これで、有料版と同じ検索結果を表示することも可能です。

まとめ

  • ホームページの内容が完成したら、[SEO]の項目で「ページタイトル」「説明」「タグ(キーワード)」を整える
  • 「ページタイトル」がとても重要なので、簡潔にかつそのページのキーワードを意識してつける
  • 「説明」は検索エンジンの検索表示結果に採用されることも多い
  • 「タグ(キーワード)」の効果は薄い
  • そもそもGoogleの検索結果に反映されているかをチェックする

次回(最終回)は、「SEOを意識したホームページの更新方法」をお伝えします。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

赤間 公太郎(あかま・こうたろう)

株式会社マジカルリミックス 代表取締役CEO/JimdoExpert
http://www.magical-remix.co.jp/
http://www.kotalog.net/

宮城県出身。コンピューター系の専門学校を卒業後、仙台のデザイン会社に入社。
Webサイトのデザイン・コーディングをはじめとし、各種デジタルメディアのデザインに従事。2002年に退職し、しばらくフリーランスとして活動。2007年に株式会社マジカルリミックスを設立。社内での業務担当は、Webサイト運用に関するコンサルティング、社内向けITトレーニング、セミナー出演、執筆など。2005年より仙台市内の専門学校において、非常勤講師としてWeb制作の講義を担当。
主な著書に『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『基礎から覚える、深く理解できる。Webデザインの新しい教科書』(同)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』(同)。

10日でSEO&アクセスアップ Jimdoデザインブック

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • 晴れ晴れホームページ -ホームページで失敗しないために知っておきたいコト-
  • 15分×7日間 無料でできる はじめてのホームページらくらく作成ガイド

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2016/9/18~2016/9/24]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • SmaBI

    会社設立から契約書作成ツール、オンライン上の経営顧問まで スマートな経営をサポート

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト