スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 「アクセス解析」はじめの一歩 超初心者のためのアクセス解析 : 第4回 Google アナリティクスで問題点を見つけるためには -現状分析- その(1)

エキスパートコラム

「アクセス解析」はじめの一歩 超初心者のためのアクセス解析(全6回)

第4回:Google アナリティクスで問題点を見つけるためには -現状分析- その(1)

執筆:岡崎 理枝子(株式会社オリーズデザイン)

2014年4月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数4,943views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

前回は、Google アナリティクスの4つのレポートの見方「見ておくべきポイント」についてお話いたしました。

「問題点を見つけるためには」まず、自分のホームページの現状を分析することが必要です。今回は、初心者がGoogle アナリティクスの4つのレポートを使ってホームページの現状を知り、 原因を探っていくやり方を解説していきます。

登場人物紹介

リエコ

ホームページ制作とアクセス解析を行う、ウェブデザイナー。

有紀

リエコの後輩で、リラクゼーションサロンを開店したばかり。

ホームページは「みんビズ」で作成。ホームページの活用で悩んでいる。

どこに問題点がある?

今回からは、有紀ちゃんのホームページの現状について分析をやってみましょうね。

うわぁ、いよいよですね。ドキドキしてきました。

Google アナリティクスの4つのレポートは、『訪問者の誰でどこからきて何をみて、どうしたという動きに沿って、分類されている』と考えながら見ると、 わかりやすくていいですね。ようやく、慣れてきた感じです。

それは、良かったわ。Google アナリティクスについては、慣れてきたみたいだけど、ホームページについての悩みについては、どうかしら?

あります!!ホームページを作って、そろそろ3ケ月なんですけど、ホームページからのお問い合わせが、すごく少ないんです。もう少し、問い合わせがあってもいいと思うのですけど・・・

一般的にホームページからの問い合わせが少ない場合には、3つの原因があると考えれるわ。有紀ちゃんのホームページの場合は、1つかもしれないし、3つとも当てはまっているかもしれないわね。

この3つについて、改善すれば、問い合わせが少ないのは、解決出来るかもしれないわね。まずは、ユーザーレポートを使って、ホームページ全体の大まかな状況を掴んでみましょう。

はい

全体のアクセス状況を知ろう!

まず最初に、ユーザーサマリーを開いてみましょう。
レポートのどこを見るかわかる?

はい、『ユーザーレポート』ですね。

そうね。まずは、3月1日~31日までの1ケ月間のアクセス状況について見てみましょう。日付の設定に注意をしてね。

はい、このままではいけなかったですね。右上の『期間を指定して・・・カンレンダー表示にして・・・』ですね。

ここで日付の設定を変えると過去のデータを見ることができるの。また期間によってデータを比較したい時には、それぞれの日付を設定してね。

訪問数・ユーザー数・ページビュー数(※1)どれも少ないですね・・・これが、現実なんですね。

(※1)については、詳しくは、こちらをご覧ください。

ホームページを作って、3ケ月。この位の数字でも仕方ないわね。でも見て!!直帰率は、低いし、訪問別ページビューの数字も悪くないわ。
コンバージョンレポートのコンバージョン率を見ると、とても良い数字が出ているわ。

これだけを見ると、アクセス数が少ないから、問い合わせが少ないと、考えられるわね。引き続き、ユーザーレポートを見ながら、もう少し色々と探ってみましょうね。

ユーザーを知ろう!

ユーザー-地域で見てみましょう。市区町村をクリックするともう少し狭い範囲での地域がわかるのよ。

はい、やっぱり市区町村でみると地元からのアクセスが多いですね。

※IPアドレスから所在地を判断しているので、正確なユーザーの所在地とは限りません。

次に、ユーザーの行動について調べてみましょう。新規ユーザーとリピーターの割合やリピートの回数などを見てみましょう。

新規ユーザーの方が多いですね。初めてホームページを訪問して、問い合わせ(予約)して頂けるのは、嬉しいですけど、リピートが少ないのは、問題ですよね・・・これも問い合わせが少ない原因なのでしょうか?

リピートされるとアクセス数も増えるし、お問い合わせに繋がる可能性も出てくるわね。リピートしてもらえるようなコンテンツを掲載しましょうね。ほら、先月やっていた3月のお試しキャンペーンとか、いいと思うわ。
別のキャンペーンを4月もやっているでしょ。その辺りの情報もきちんとホームページに掲載しましょうね。

やっぱりホームページは、マメに更新しなければ、いけないですね。

次に、どのような端末からアクセスしているかについて調べてみましょう。

モバイルからのアクセスが思ったよりも多いですね。

そうね、店舗の場合には、PCからのアクセスよりも、モバイルからのアクセスが多くなっているケースが多いわ。スマホで最低限の情報だけは、表示できるホームページにすることもお客様を逃さないという点で、とても大切ね。もっと詳しく見れば、iPhone・Androidユーザーの割合や機種なんかもわかるのよ。

ユーザーレポート見ていると、なんとなくユーザー像も見えてきますね。それにアクセスの少ない原因も、少し見えてきたような気もします。

アクセス解析は、数字を見て、気づき、どう考えていくのかが、とても大切なのよ。

どこから来たのかを知ろう!

次は、集客-すべてのトラフィックからどこからの訪問なのかを探ってみましょう。ユーザーが、どこから来たのか知ることは、集客のヒントになるのよ。

1位は、広告を出している情報サイトのホームページからの訪問ですね。

情報系のサイトでは、掲載されるスペースが限られているから、自分のホームページには、より詳しい情報や、そこに載せていない情報を掲載しましょう。同じ情報しか載せていないと、ユーザーは直ぐに立ち去ってしまい直帰率が高くなるわ。

ブログとFacebookからの訪問もありますね。

ソーシャルメディアからの流入も増えてくる傾向にあるわ。ソーシャルメディアの活用もアクセス解析と一緒に学ぶ必要があるわね。

どんなキーワードで来たのかを知ろう!

次に、集客-キーワード-オーガニック検索のデータを見て、どんなキーワードで訪問されたのか、調べてみましょうね。
検索されたキーワードの数は、多いから、右下の表示する行数を増やしておきましょうね。

1位の(not provided)って何ですか?

Googleアカウントでログインしているユーザーが、Google検索を行い訪問した場合には、(not provided)と表示されるの。

※検索ユーザーのプライバシー保護の観点から、Google側からキーワード情報は提供されず(not provided)として表示されています。

全てのキーワードのデータが取れるわけではないのですね・・・

そうね、全てのキーワードは、取得できないけれど、ウェブマスターツールと連携させて検索クエリを使って考えてみるという方法もあるわ。基本的には、キーワードに関しては確認できるところで確認するというスタンスの方がいいわね。Google アナリティクスには、出来ることと出来ないことがあるので、そこを上手く使っていくのがいいわね。

キーワードを見ると、ほとんど店名で検索されていますね。

店名など固有名詞で検索するユーザーは、既に有紀ちゃんのお店の存在を知っている人よね。お店を知らない人からのアクセスも増えて欲しいわね。それには、ホームページの中を充実させていくことが必要になってくるわ。訪問に繋がるキーワードを増やすこと---例えば、リラクゼーション、リフレクソロジー、タイ古式とかサービス名でのキーワードがもう少し増えていけば、流入も増えていくと思うわ。

メニューの紹介をもっと詳しく、掲載した方がいいですね。文章を頑張って考えます!!

お店の魅力や強みをわかりやすい言葉で伝えることがとても大切よ。ユーザーの気持ちになって考えることがポイントよ!!

まとめ

「問題点を見つけるためには」まず、自分のホームページの現状を知り、分析することから始めます。現状を把握するには、Google アナリティクスのユーザーレポートを使ってホームページの現状を調べてみましょう。そこから、4つのレポートを詳しく見て、原因を探っていきましょう。

次回は、Google アナリティクスで問題点を見つけるためには -現状分析- その(2) 行動・コンバージョンレポートから、問題点を見つける方法について説明します。
(第5回につづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

岡崎 理枝子(おかざき・りえこ)

岡崎 理枝子(おかざき・りえこ)

株式会社オリーズデザイン 代表取締役/JimdoExpert
http://www.oriese.com/
http://www.rey-web.com/

岡山市出身・岡山市在住。山陽学園短期大学卒業。
1999年よりWeb制作を始める。システム会社にて9年間、Web制作全般に携わった後、2010年に独立。フリーランスを経て2012年に株式会社オリーズデザインを設立。Web制作・コンサルティングに従事。
講師としては、2011年よりウェブ解析士協会(WACA)「ウェブ解析士マスター」として「ウェブ解析士認定講座」をはじめ、企業研修、Webマーケティング、Google アナリティクスセミナーなど各種セミナーで活動中。

  • はじめてWEB 大感謝祭!~新規加入または2年目更新をし、アンケートに答えてギフト券をもらおう!~
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/3/12~2017/3/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!