スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ウェブ解析初級講座 : 第2回 ユーザー解析で必ず押さえたい7つのウェブ解析データ

エキスパートコラム

ウェブ解析初級講座(全6回)

第2回:ユーザー解析で必ず押さえたい7つのウェブ解析データ

執筆:江尻 俊章(一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)代表理事)

2013年7月31日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数25,033views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

新規に店舗を開店するときに、一番重要な要素は来客数です。どんなに素敵な商品を安く陳列しても、お客さまが来なければ売り上げが上がりません。ウェブサイトも同じように、お客さまが来なければ何にもなりません。お客さま(=ユーザー)が何人、何回訪れて、どのぐらいページを見て、何秒滞在しているのか知ることが大変重要なのです。これからユーザーの解析を見てお客さまを把握していきましょう。

グーグルが提供しているアクセス解析ツール「Google アナリティクス」では様々なデータを見ることができますが、まずは設定コードをWebサイトに組み込む必要があります。みんビズではカンタンに設定コードを組み込むことができますので、是非チャレンジしてみてください。
Google アナリティクスの設定については「ショップに便利な機能紹介 第4回:Google アナリティクスの活用」をご覧ください。

設定できましたらGoogle アナリティクスにログインしてみましょう。
プロパティとプロファイルを選択してください「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックするとウェブ解析の画面に移ります。

まずユーザーサマリーという画面が表示されます。ここで表示されるグラフは訪問数の折れ線グラフです。
訪問数とは何でしょうか?前回「第1回:スーパーマーケットから読み解くウェブ解析の基礎」で説明した通り、「お客さまが入店した数」を指します。下にはユーザー数とページビュー数があります。

ページビュー数

ページビュー数とは?

1つのユニークなURLで判別できるページを、ユーザー(訪問者ともいいます)にどれだけ見られたかをカウントした回数です。「PV(ピーブイ)数」「アクセス数」とも呼びます。
ユーザーがAページを見るときには、ブラウザを通してサーバにAページを見せてくださいという依頼をします。このことを「リクエスト」といいます。

ページビュー数からわかること

ページビュー数はユーザーの動きに合わせて増加するため、サイト内の複数ページを閲覧するとページビューも増加します。ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかの指標となり、ページビュー数が多いページは、何回も閲覧されているページであるといえます。どの程度訪問する回数が増えたかはセッション数であり、どの程度ユーザーが増えたかはユーザー数になります。

たとえばセッション数もユーザー数も変化がなく、ページビュー数が増えたならば、1人1訪問あたり、以前よりたくさんのページが見られるようになったため、ページビュー数が増えたということができます。

訪問数

ここではまずウェブ解析士で定義する「セッション数」を理解してGoogle アナリティクスの「訪問数」を理解します。

セッション数とは?

ウェブサイトに訪問・接続・ログインしたユーザーが、サイト内を閲覧し、離脱・切断・ログオフするまでの、一連の行動をまとめたものをいいます。同義として「ビジット数」「訪問数」協会として非推奨ですが「訪問回数」とも呼ばれています(図参照)。
ツールやレポートによっては、後述のユーザーと混同しているケースがあるので、注意が必要です。

セッションが切れる条件

セッションは、最後の閲覧行動でセッションが切れたと判断します。具体的にはブラウザを閉じたり、インターネットの接続をやめたときが、セッションが切れたという判断になるわけです。ここで注意したいのは、ただ計測対象のウェブサイトから去っただけではセッションが切れないという点です。たとえば、計測対象のウェブサイトから去って、計測していないウェブサイトを閲覧したとしても、それだけではセッションが切れません。その後また計測対象のウェブサイトに訪れると、セッションは継続します。

皆さんが普段ウェブサイトを見ている行動での「ウェブサイトを離脱する」行動と「セッションが切れる」行動に差がある点は、注意が必要です。たとえブラウザを閉じなくても、同じページを30分以上見ると、セッションが切れたと判断するアクセス解析ツールが一般的です。

セッション数からわかること

セッション数を測定すれば、ウェブサイトへの訪問の回数を測定することができます。
セッション数が増えたということは、ウェブサイトに訪問する回数が増えたということになります。どの程度ページ数を見たかはページビュー数であり、どの程度ユーザーが増えたかはユーザー数になります。
たとえばユーザー数は変わらず、セッション数が増えた場合は、同じユーザーが何度もウェブサイトを訪問するようになったと推測することができるようになります。

Google アナリティクスの「訪問数」と「セッション」の違い

Google アナリティクスでは「訪問数」といわれています。セッション数とほぼ同義ですが、セッションの終了の定義は以下の通りになっています。いずれかが満たされるとセッションは切断したと判断します。

  • 時間による終了 午前0時を過ぎる、もしくはセッション中、ユーザーの操作がないまま30分を経過する
  • あるキャンペーンからサイトにアクセスして、離脱し、また別のキャンペーンで再びサイトに戻ってくる

つまり、Google アナリティクスで設定したキャンペーンA経由して訪問したユーザーが、キャンペーンBの広告等を経由した場合、前述の30分を過ぎていない場合でもセッションが切断されたと判断します。

ユーザー数

ここではまずウェブ解析士で定義する「ユニークユーザ数」とGoogle アナリティクスの「ユーザー数」はほぼ同義なので同じものとして説明します。

ユーザー数とは?

ウェブサイト内の特定ページを訪問した人数を指します。同じ人が何度訪問しても1ユーザーとしてカウントされます。
同義として「ビジター数」「訪問者数」とも呼ばれています。ユーザーの識別には、主にクッキー(Cookie)というブラウザの機能を利用して判別しますが、ユーザー側で自由に有効・無効の設定が可能なため、正確なカウントは難しいとされています。

アクセス解析では、ユニークユーザーの数と実際のユーザーの数は異なります。
とくに設定していない限り、同じユーザーでもパソコンやブラウザが異なれば、アクセス解析ツールでは違うユニークユーザーとしてカウントされます。また、違うユーザーが操作しても、同じパソコンやブラウザで閲覧すれば、同じユニーユーザーとしてカウントされることを知っておきましょう。
会員登録など、より精度の高いユーザー数を特定できる手段があるならば、そのデータも合わせて用いることを検討しましょう。

ユーザ数からわかること

上記の通り精度に問題はありますが、ユーザ数を測定すれば、訪問した人の数を知ることができます。
どの程度ページ数を見たかはページビュー数であり、どの程度訪問する回数が増えたかはセッション数になります。
たとえばユーザ数が増えたならば、今まで訪れたことのないユーザがウェブサイトを見るようになったと考えることができます。

    123

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

江尻 俊章(えじり・としあき)

江尻 俊章(えじり・としあき)

一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)代表理事
株式会社環 代表取締役
http://www.web-mining.jp/
http://www.kan.co.jp/

1973年福島県いわき市生まれ。東京在住。
2000年に株式会社 環を設立。アクセス解析ツール「アクセス刑事(デカ)」「シビラ」を開発。2010年に過去のノウハウを生かした「ウェブ解析士」の教育と認定資格を開始。2012年より「ウェブ解析士協会(WACA)」を設立、約3,800名(2013年3月現在)のウェブ解析士を輩出している。

主な著書に『繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践』(技術評論社)、『稼ぐホームページ損なホームページ―アクセス解析で一発判明!』(アスキー)。

「WACA ウェブ解析士認定講座」初級・上級・マスター3つの資格を用意

一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA) ウェブ解析士認定講座

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/6/11~2017/6/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!