スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 月替わりウェブマーケティング : 第11回 2月のウェブマーケティング

エキスパートコラム

月替わりウェブマーケティング(全12回)

第11回:2月のウェブマーケティング

執筆:益子 貴寛(株式会社サイバーガーデン)

2016年2月1日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,435views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

「月替わりウェブマーケティング」では、4月から3月までの1年間、月ごとのウェブマーケティングに関する取り組みを解説します。第11回は「2月のウェブマーケティング」。節分、バレンタインデーなどがある2月に、どのようなウェブマーケティングが実施できるかを見ていきましょう。

2月のウェブマーケティングの方向性

商売の世界で「ニッパチ」と呼ばれるとおり、2月と8月は売上が落ち込むといわれています。特に2月は、出費の多かった12月と1月からの反動、3月と4月の出費への備え、実稼動日の少なさ、寒い気候といった影響から、落ち込みが大きいようです。

そのようななかでも、2月3日(水)の節分、14日(日)のバレンタインデーのほか、ウィンタースポーツ、風邪予防、冬のヘルスケア、大学受験のための交通宿泊などの需要が引きつづき高いのが2月です。卒業をひかえた学生向けの卒業旅行や運転免許取得、新入学のための物件探し、中古車売買などの需要も高まるでしょう。

Amazon.co.jp「バレンタイン特集2016」

外国人を対象にした小売店にとっては、2月8日の「春節」(旧正月)はチャンス。中国や台湾では7日(日)から13日(土)が大型連休となるため、観光客が大幅に増えると予想されます。

日本でも、11日(木)が「建国記念の日」で祝日のため、金曜日とつなげて4連休にする人も。北海道、東北、北陸などでこの時期に開催される雪まつりやイルミネーションが、例年以上の賑わいを見せそうです。

2月は業種によって商機に大きな差があるため、求められるマーケティングも一様ではありません。需要が高まる業種では広報や広告活動を積極的に展開し、需要が高まらない業種では3月、4月を見据えてしっかりとプランニングをしておくことが大切です。

業種別のマーケティングプラン

インフルエンザのピークは、1月から2月にかけて。マスクやハンドソープ、うがい薬などの消耗品だけでなく、空気清浄機や加湿器などの需要がいっそう高まります。2月はスギ花粉が本格的に飛びはじめる時期でもあり、花粉症対策としても、これらのグッズや機器、サプリメントなどの健康食品の需要が高まるでしょう。

メーカーやショップは、オウンドメディアなどで消費者のニーズや生活シーンに合わせて商品の魅力を伝えることが大切。単に商品の概要や仕様を載せているだけでは、検索エンジンからの評価が高まらず、ひいては、消費者に露出する機会が増えません。また、広告からのランディングに足るページにする、という目的でも、コンテンツへのテコ入れが有効です。

ダイキン「空気のお困りごとラボ:花粉」

2月3日(水)の節分といえば、「豆まき」と「恵方巻き」。特に恵方巻きは、コンビニエンスストアや大手スーパーが力を入れており、関西だけでなく全国に浸透しつつあります。買って食べるのはもちろん、ご家庭で手づくりしてもよいでしょう。ちなみに、2016年の恵方は「南南東」です。

イオンの恵方巻き

2016年のバレンタインデーは、休日の2月14日(日)。義理チョコ需要が抑えられる分、本命チョコや自分買いの需要が高まるでしょう。また、ちょっと豪華に、バレンタインディナーを楽しむご家庭も増えそうです。

リアルの店舗はもちろん、インターネットショップでも、中国人や台湾人の訪問が多いところは、2月8日の「春節」(旧正月)を打ち出したイベントやセールを開催するとよいでしょう。日本各地の中華街でも、春節イベントが予定されています。

横浜中華街「2016春節」

卒業旅行は2月から3月がピーク。海外、国内を問わず、体験型の旅行も人気です。最近では、卒業旅行に1回だけでなく2回以上行く人もいるとのことで、旅行代理店などの業種では、卒業旅行に申し込んだ人へのさらなるアプローチや、リマーケティング広告も有効でしょう。

日本旅行「2015年~2016年 学生旅行・卒業旅行特集」

そのほか、ウィンタースポーツ、大学受験のための交通宿泊、春休みの通学や合宿での運転免許取得、賃貸マンションの物件探し、中古車売買なども、2月の需要が高い業種です。特集ページの制作やリスティング広告の出稿の際は、主力キーワードの月間検索数や推定単価を確認するのはもちろん、消費者が調べるであろう具体的な言葉を先回りで設定することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

株式会社まぼろし 取締役CMO/株式会社サイバーガーデン 代表取締役
https://maboroshi.biz/
http://cybergarden.jp/

1975年、栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。
Webサイトのコンサルティング、企画・設計、制作業務、教育、執筆活動に従事。社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。元・金沢工業大学大学院 工学研究科(東京・虎ノ門大学院) 知的創造システム専攻 客員教授。

主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(同)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、マイナビ)など。
2013年5月、企画・構成から監修、執筆まで総合的に関わった書籍『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 2 Webデザイン 第2版』(共著、ワークスコーポレーション)が発売。

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第3版

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 晴れ晴れホームページ -ホームページで失敗しないために知っておきたいコト-

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/1/8~2017/1/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • SmaBI

    会社設立から契約書作成ツール、オンライン上の経営顧問まで スマートな経営をサポート

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト