スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 用語集
  3. キャッシュ(cache)

用語集

キャッシュ(cache)

ホームページの情報を一時的にパソコンに保存しておく機能

2014年9月16日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,956views

ブラウザーでホームページを表示させると、ホームページの情報(たとえば画像や文章など)が一時的に自分のパソコンに保存されます。この機能を「キャッシュ」といいます。

キャッシュに情報が保存されると、次に同じホームページを表示するときにキャッシュに保存された情報を読み込むので、表示を早くすることができます。1回目に見たときより、2回目以降のほうが表示が早いなーと感じるのは、このキャッシュのおかげだったんですね!

ホームページの内容を変更して新しくしても、ブラウザーの表示が新しくならないときがあります。それは、キャッシュのデータが書き換わってないときに起こります。そのときはブラウザーで「更新」の操作をすると、キャッシュが書き換わります。

「キャッシュ」って聞くとお金のイメージがありますが、ここでのキャッシュは「cache(貯蔵所)」という意味の単語です。

使用例

「キャッシュのせいですね」

=古い情報のままなので、ブラウザーを更新してキャッシュを書き換えてください。

#fc0(株式会社エフシーゼロ)

文:#fc0(株式会社エフシーゼロ)

http://fc0.vc/

「もっと多くの人に、"Webへの入口"を」をコンセプトに、中小企業や個人商店をメインとしたWebサイトの企画・制作・運営アドバイスなどの業務を行う。また、主に初心者を対象とした講師・執筆も多数。

用語集一覧へ

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

テキストエディター

テキストエディター

文字だけのデータを作ったり編集したりするためのソフト

用語集週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト