スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. Jimdo逆引きコラム
  3. ホームページを作る前に
  4. ライバルのホームページを見てみよう

Jimdo逆引きコラム

ホームページを作る前に

ライバルのホームページを見てみよう

執筆:野崎 晃(株式会社デック)

2017年7月7日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数456views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

あなたのお店や会社のライバルのホームページを見たことはありますか?

ホームページをつくるときに、ライバルのホームページを調査することは欠かせません。
ホームページを見にきた人は、あなたのホームページだけでなく、いくつかのホームページを見比べたうえで選択をするからです。

選んでもらえるホームページをつくるためには、まずライバルのホームページをよく見てみることが大切です。

サービスや製品、価格の違いを調べよう

まずはライバルのお店や会社のサービスや製品、価格を調べてみましょう。

あなたのお店・会社よりも便利なサービスや、性能の良い製品を取り扱っていませんか?
それとも、同じサービスや製品をあなたのお店・会社よりも安く販売していませんか?

もしそうなら、ホームページの内容を考える前にサービスや製品、価格を見直す必要があるかもしれません。どんなに良いホームページを作っても、商品力が弱かったり価格が高すぎれば、きっとライバルに負けてしまうでしょう。

ライバルと差別化できるところや、あなたのお店の強みがどこなのかを、しっかりと考えてみることが大切です。

どんな情報がのっているか調べよう

つぎに、ライバルのホームページの構成や情報を見てみましょう。
サービスや製品の特徴はわかりやすく掲載されていますか?
お店や会社の魅力を伝えるために、どんなページがありますか?

必要な情報がわかりやすく、魅力的に掲載されている場合は、参考にしてみましょう。
もし、わかりにくいと感じたら、どうしたらわかりやすくなるのか考えてみてください。

ホームページをひとりでゼロから考えるのは大変ですが、他のホームページの構成や見せ方を参考にして考えれば、ぐっと考えやすくなるはずです。

ホームページのデザインを調べよう

最後に、ホームページのデザインについても見てみましょう。
同じ業種や、ターゲットとなる客層が近いとホームページのデザインも近いものになる場合があります。

ですが、ライバルのホームページにあまりにも似すぎていると、見にきた人にあなたのホームページの印象が残らないかもしれません。印象に残るような突飛で奇抜なデザインにする必要はありませんが、他のホームページと混同されてしまうようなデザインは避けた方が良いでしょう。

そのためにも、ライバルのホームページのデザインを知っておき、あなたのホームページのデザインの方向性を決めるヒントにしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

野崎 晃(のざき・あきら)

野崎 晃(のざき・あきら)

株式会社デック 代表取締役/JimdoExpert
http://s-deck.jp/
http://jp-m.jimdo.com/

愛知県名古屋市を拠点に活動するWeb制作の会社の代表。
2009年Jimdoに出会い、より多くの人にJimdoの便利さ/楽しさを伝えるべく解説ページ「Jimdoでつくる簡単ホームページ!」を開設。JimdoJapan公式のJimdoCafeを運営するなど、Webサイトを多くの人にもっと身近に感じてもらうべく活動中。

著書に『WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ)。

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

Jimdo逆引きコラム週間アクセスランキング[期間:2017/9/17~2017/9/23]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!