スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. Jimdo逆引きコラム
  3. Jimdoの基本操作
  4. コンテンツを一時保存

Jimdo逆引きコラム

Jimdoの基本操作

コンテンツを一時保存

執筆:野崎 晃(株式会社デック)

2016年7月6日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数622views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

はじめてWEBはさまざまなコンテンツを組み合わせてホームページを作成していきます。
コンテンツはドラッグ&ドロップでページ内を移動するだけでなく、クリップボードにコンテンツを移動させることができます。

クリップボードはコンテンツをページ内に配置しておきたくない時などに、一時的にコンテンツを保管しておくことができるエリアのことです。

コンテンツをクリップボードへ移動する

まずはホームページにログインをします。
次に、クリップボードに保管したいコンテンツが入っているページを表示します。

コンテンツにカーソルを合わせると、コンテンツのまわりに黒い枠が表示されます。
この枠の右側に十字矢印のアイコンとグレーのエリアがあります。

このエリアをドラッグすると、ページの上部にクリップボードが表示されます。

コンテンツをクリップボード内まで動かしてドロップすると、コンテンツがクリップボードに保管されます。クリップボードには複数のコンテンツを保管しておくことができます。

コンテンツをクリップボードから取り出す

一度クリップボードに保管したコンテンツをページ内へ取り出す時は、取り出したいコンテンツをドラッグしてページ内のコンテンツを表示したい場所へ動かします。

コンテンツを取り出したい場所にアイコンが表示されたタイミングでドロップすると、コンテンツがページ内に移動します。

クリップボードの表示/非表示

クリップボードを常に表示させておくと、画面が狭くなり、編集がしにくいことがあります。
そんな時は、このクリップボードの下に表示されている矢印ボタンをクリックしてください。

クリップボードが格納され、コンテンツの編集がしやすくなります。

もう一度、クリップボードを表示したいときは画面の上に表示されている矢印ボタンをクリックしてください。

再びクリップボードが表示されます。

クリップボードに保管したコンテンツはページを移動したり、ログアウトをしても保管された状態が維持されます。

執筆者

執筆者の活用術

クリップボードに保管したコンテンツはページを移動しても維持されます。クリップボードにコンテンツを保管して別のページに移動して取り出すことができるので、コンテンツをページをまたいで移動させることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

野崎 晃(のざき・あきら)

野崎 晃(のざき・あきら)

株式会社デック 代表取締役/JimdoExpert
http://s-deck.jp/
http://jp-m.jimdo.com/

愛知県名古屋市を拠点に活動するWeb制作の会社の代表。
2009年Jimdoに出会い、より多くの人にJimdoの便利さ/楽しさを伝えるべく解説ページ「Jimdoでつくる簡単ホームページ!」を開設。JimdoJapan公式のJimdoCafeを運営するなど、Webサイトを多くの人にもっと身近に感じてもらうべく活動中。

著書に『WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ)。

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

Jimdo逆引きコラム週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト