スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. Jimdo逆引きコラム
  3. Jimdoの基本操作
  4. 文章の編集をやり直す

Jimdo逆引きコラム

Jimdoの基本操作

文章の編集をやり直す

執筆:野崎 晃(株式会社デック)

2016年8月26日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数429views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

はじめてWEBでは文章を入力するときは「文章」のコンテンツを使用します。
この文章のコンテンツには、文章を編集するためのさまざまな機能があります。

「やり直す」という機能は、一度編集を行った後に、ひとつ前の操作を取り消して元の状態に戻すことができる機能です。また、「やり直す」という操作自体を取り消すこともできるので、文章を推敲する際に便利です。

まずはホームページにログインをします。
次に、文章を編集したいページを表示します。

文章のコンテンツの上にカーソルを合わせると、コンテンツのまわりに黒い枠が表示されます。
この枠の内側の白いエリアをクリックします。

文章をクリックして、必要な編集を行ってください。
ここでは例として2行目を削除します。

編集を行うと文章の編集欄の下にあるメニューの中の左側の「やり直す」ボタンがクリックできるようになります。クリックすると、先ほど行った編集を取り消すことができます。

左側の「やり直す」ボタンをクリックすると、右側の「やり直す」ボタンもクリックできるようになります。このボタンをクリックすると、「やり直す」ボタンを押して取り消した操作を再度、反映することができます。

編集が完了したら「保存」ボタンをクリックしてください。

執筆者

執筆者の活用術

間違えた操作をしてしまった時だけでなく、文章を書き換えているうちに、文章がおかしくなってしまってもう一度元に戻したいという時に便利な機能です。ただし、一度他のページに移動したりログアウトしてしまうと「やり直す」の機能は使えなくなってしまいますので気をつけてください。文章を編集する前に、コンテンツのコピーをして元の文章を保存しておけば安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

野崎 晃(のざき・あきら)

野崎 晃(のざき・あきら)

株式会社デック 代表取締役/JimdoExpert
http://s-deck.jp/
http://jp-m.jimdo.com/

愛知県名古屋市を拠点に活動するWeb制作の会社の代表。
2009年Jimdoに出会い、より多くの人にJimdoの便利さ/楽しさを伝えるべく解説ページ「Jimdoでつくる簡単ホームページ!」を開設。JimdoJapan公式のJimdoCafeを運営するなど、Webサイトを多くの人にもっと身近に感じてもらうべく活動中。

著書に『WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ)。

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを今なら45,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

Jimdo逆引きコラム週間アクセスランキング[期間:2017/2/12~2017/2/18]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト