スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. 年商5億未満の企業はウイルスバスター、それ以上ではESETやシマンテックも。セキュリティツール利用実態

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

年商5億未満の企業はウイルスバスター、それ以上ではESETやシマンテックも。セキュリティツール利用実態

小規模企業は「取捨選択や手作業が不要な手軽さ」と「バックアップとの統合」を重視

2014年10月10日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,682views

2014年の国内中堅・中小市場における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザー評価に関する調査結果を、ノークリサーチが10月8日に発表した。

調査結果によると、導入済みのセキュリティ関連の製品/サービスを尋ねたところ(複数回答可)、「トレンドマイクロ」「シマンテック」「マカフィー」という、比較的高いシェアを堅持する大手3ベンダに加えて、「キヤノンITソリューションズ」「ソースネクスト」などがシェアの上位に進出しつつあることがあきらかとなった。

導入済みの製品/サービス

また、同じベンダが複数製品を出している場合、「年商5億円未満」「年商5億円以上~10億円未満」「年商10億円以上~20億円未満」の各年商帯で、製品/サービスの棲み分け傾向がある。

たとえば、トレンドマイクロの製品では年商5億円未満では「ウイルスバスター」の導入が多いが、年商が上がるにつれて「ウイルスバスターコーポレートエディション」の導入が多くなる。

また、年商5億円未満の小規模企業層に対して、「最も重要な課題の解決策として製品/サービスが持つべき機能や特徴」を尋ねたところ、「導入後の保守/サポート費用が安価である」28.1%、「バージョンアップ時の費用負担が安価である」29.2%などの費用面以外の項目では、下記の項目が上位となった。

  • 「セキュリティ対策に関する手作業を自動化できる」23.6%
  • 「必要な対策がすべて含まれており取捨選択が不要である」15.7%
  • 「バックアップ対策と統合した導入/運用が可能である」14.6%

小規模企業が求めるのは「取捨選択や手作業が不要な手軽さ」と「バックアップとの統合」であり、今後そういった機能を持つ製品がシェアを伸ばす可能性が高いといえるだろう。

最も重要な課題の解決策として製品/サービスが持つべき機能や特徴

本調査は、同社の調査報告書「2014年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」から、「セキュリティ関連ツール」カテゴリに関する情報を抜粋したもの。

元となっているレポートは、日本全国/全業種の500億円未満の中堅・中小企業1300社から有効回答を得て作成している。調査時期は2014年7月~8月。

調査概要(「2014年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」)
  • 対象企業:日本全国/全業種の500億円未満の中堅・中小企業
  • 対象職責:「情報システムの導入や運用/管理の作業を担当している」「情報システムに関する製品/サービスの選定または決裁の権限を有している」いずれかの権限を持つ社員
  • 調査実施時期:2014年7月~8月
  • 有効回答件数:1300社(有効回答件数)
  • 調査実施時に選択肢として挙げられた製品/サービス:13種類

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

おもしろいですね。売上規模によって使うセキュリティツールがこんな風に違うんですね。

Web担先生

まぁ、売上規模が大きいということは社員数も多いだろうから、情報システム部門が必要とする管理機能も変わってくるだろうし、ライセンス形態もそれぞれ違うからね。

初心者君

でも、セキュリティツールっていろいろあるんですねー。

Web担先生

うむ。いわゆる「ウイルス対策ソフト」的なもの以外にも、メールやWebのセキュリティを守るシステムや、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末向けのセキュリティ対策などもあるからね。

初心者君

ユーザー企業がセキュリティ製品に求める内容って、どちらかというと「楽して安くセキュリティを確保したい」ように見えますね(笑)。

Web担先生

そりゃそうだ。セキュリティなんて、多くの人にとっては「できれば気にしないでいたい」ものだからね。

初心者君

ですよねー。更新したり、スキャンしたり、面倒ですよ。

Web担先生

でも、「面倒だけど、やっておかなきゃまずい」ことは、けっこう理解が進んできているんじゃないかな。

初心者君

まぁ、そうですね。

Web担先生

ツールを選んだり導入したりするのに、手間もお金もかかるよね。でもそれは、単純なコストと考えるのではなく、「何かあったときの損害と比べて考える」べきものだね。

初心者君

ですよね。でも、損害って算定しにくいような。

Web担先生

うむ。まずは「発生する可能性」と「発生してしまった場合にどれだけ損害があるか」に分けて考えてみるといいかもね。

初心者君

なるほどー。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

離脱率

離脱率

見ていたホームページから別のホームページに移動した人の割合

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/9/17~2017/9/23]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!