スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 活用事例
  3. 白蓮会館 浦和支部 埼玉県

活用事例

「厳しさ」「怖さ」に勝る「楽しさ」がある

白蓮会館 浦和支部埼玉県

2015年6月11日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,908views

この事例をPDF形式でダウンロードする

子供から大人まで、楽しく続けることを大切にする空手道場

-白蓮会館 浦和支部さんについて教えてください

白蓮会館は大阪が本部で、日本全国と海外に支部があります。私はもともと大阪の白蓮会館で空手をやっていたのですが、転勤で埼玉に転居したため、5年前に近所の子供たちを集めて浦和支部を立ち上げました。現在では子供の部と大人の部(一般・壮年・女子)の2つを設けています。会員数は45人ほどで、武蔵浦和を拠点として活動しています。試合に出る人もいれば練習に徹する人もおり、各人の目的とモチベーションに応じて取り組んでいます。

プライベートの時間をつかって通うのだから楽しくなければ続かない、来やすい環境で楽しく続けてほしいと思い、稽古後や稽古以外の活動でも交流を深めるようにしています。

「見る人にとって必要な情報は何か」を重視する

-Jimdoを利用するきっかけは、何でしたか?

初めは無料のホームページ作成サービスを利用していたのですが、そのサービスが終了になり、他のサービスを探している時にJimdoに出会いました。使ってみて使いやすかったので続けて使っています。制作はとてもスムーズでした。

-ホームページの作成にあたり重視したのはどんなことですか?

生徒数を増やすことはもちろん、大人や道場関係者や他の流派の人に見られることを意識して作成しました。かっこよさやおしゃれさよりは見やすさを重視しています。制作する際、別の支部や他の空手団体や道場のホームページなど、いろんなホームページを見て参考にし、「見る人にとって必要な情報は何か」を考えて作りました。
道場をさがしている人は浦和に住んでいる人だけではありません。

白蓮会館は結構名が知られているものの関東には支部が少ないのですが、「白蓮会館で空手をやりたい」と道場をさがしている人が、支部が浦和にあることをホームページで知って入会してくれたということもありました。道場をさがす人は通勤で通う場所や稽古の曜日、時間帯、費用など、さまざまな条件を自分の生活に照らし、通えるかどうかを検討していると思います。その際に必要な情報を提供するのがホームページです。見る人がどんなことを知りたいかをよく考えて、必要な情報を載せるようにしています。特に、指導者がどういう人物なのか、顔写真などを見せることも大切。わからないと不安になりますからね。

道場の雰囲気と、長く付き合っていく指導者の人柄を感じてもらう

-「空手道場のホームページ」として、特に意識していることはどんなことですか?

経験がない人は、格闘技は「勇気がいる」「上下関係が厳しい」「怖い」などというイメージを持つことが多く、道場の門をたたくのは勇気がいることだと思うんです。その壁を取り払うために、いかにして楽しい雰囲気を伝えていくかをいつも考えています。

また、会員が多くいるということ、上級者ばかりでなく帯の色が違う人がいるということなども写真で伝え、ハードルが高くならないように気を付けています。道場の「雰囲気」を伝えるために、写真集に写真をたくさん載せること、楽しい話題を見つけてブログを更新すること、これが主に心がけていることです。ブログは書く人の人柄がわかりますよね。ずっと付き合っていくことになる指導者の人柄や、楽しい場だということを伝えるために大切だと思っています。

-空手道場にとって、ホームページの必要性は大きいと思いますか?

道場にとっては必須だと考えます。人を集めるにはホームページが一番、紙では人は集まりません。ホームページを見て、体験に来て、入会するという流れがほとんどです。浦和周辺には空手道場が多くあるので、この道場の存在をまずホームページで知ってもらい、選ぶ基準となる雰囲気を感じてもらうことが重要です。
入会案内やスケジュールの掲載など、実用的な面でも役立っていると感じています。

会場の都合で、稽古場所や稽古日が変更になることもあるので、それらはホームページで確認することになっています。体験に来る人にもホームページを案内し、自分に合った稽古日と場所を選んでもらっています。

ホームページがあるからこそ、道場の「存在」と「どんな場なのか」を伝えられる

-最後に、これから「はじめてWEB(Jimdo)」をはじめる方にメッセージを

ホームページがあるからこそ、その団体の存在を知ってもらえる、言い換えれば、ホームページがなければ知ってもらえず存在がないのと同じことになる、とすら言えるのではないでしょうか。
一概に格闘技と言っても、試合もあるが護身術や型などの基本もやる、上級者から初心者までいろいろな人がいる、稽古以外の懇親の場もある。そんな「誰でも来られる場所」だということを見せるには、やはりホームページを活用するのが一番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コンテンツは、掲載時点の内容となります。「みんなのビジネスオンライン」は「はじめてWEB」にお読み替えいただきますようお願いいたします。

この事例をPDF形式でダウンロードする

白蓮会館 浦和支部 ホームページ

NPO法人 国際空手拳法連盟
フルコンタクト空手
白蓮会館 浦和支部

住所:埼玉県さいたま市

※お問い合わせ等、詳細につきましては、下記のホームページをご参照ください。

ホームページ:http://www.byakurenurawa.jp/

同じエリアにはこんなユーザーも!

一覧へ戻る

あなたのビジネスの取材にうかがいます!はじめてWEB 活用事例 取材先募集中!

はじめてWEB 活用事例では「はじめてWEB」で頑張っている皆さんの
ビジネスを紹介しています!

  • ※はじめてWEB・みんなのビジネスオンラインでJimdoホームページを作成された方が対象となります。
  • ※はじめてWEBからの取材には、取材費や掲載料などは一切発生しません。
  • ※応募いただいても取材できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※応募内容を審査し、取材先として適当と判断した場合に限り、折り返しご連絡をさせていただきます。

ドメイン

サイト名

メールアドレス

連絡先

PRポイント

確認する

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!