スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 活用事例
  3. 豪華殿 青森県

活用事例

海の厄介モノをアイデアと情熱で宝物に

豪華殿青森県

2013年5月22日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数4,216views

この事例をPDF形式でダウンロードする

お客さんの健康を一番に考えて30年

-豪華殿についておしえてください

30年前から、この地(青森市けやき)で中華料理店を営業しています。開店当時から「お客さんの健康を一番に考えた料理」をモットーに料理をしてきたと自負しています。
しかし、ここ数年で大手のチェーン店が、青森にもどんどん進出してきており、私たちのような飲食店は、次の一手を考えないと生き残っていけないと考えて、ナマコの商品化にチャレンジしたんです。

生食に向かないキンコ(ふじなまこ)で商品開発

-「青森なまこ」は他のナマコと違うんですか?

青森は「真なまこ」の名産地です。ただ地元で食べられることは少なくて、ほとんどが中国へ輸出されているんです。中国では薬効の研究も進んでいて、高級食材として珍重されています。そんな素晴らしい食材を地元で食べることができないなんてもったいない…と思っていたんです。そんな時にキンコ(ふじなまこ)の存在を知ったんです。キンコは海の厄介モノといわれていて、網にかかっても捨てられていました。

真なまことは違って、身が固くて調理がむずかしいのです。そんなキンコを3年かけて、真なまこよりも美味しく商品開発することができました。それを「青森なまこ」と名付けて販売を始めたんです。

作っただけじゃ見てもらえない…

-ホームページの運用について聞かせてください

ホームページを作っただけでは、なかなか見てもらえないんですよね。そういうことも作ってみて、はじめてわかりました。そこでFacebookをはじめたんですよ。一方的な情報発信だけじゃなくて、お客さんとのコミュニケーションも楽しいですね。

-ブログも頻繁に更新されていますね

最初はパソコンの操作もおぼつかなかったのですが、慣れればホームページの更新も簡単にできるようになりました。「みんなのビジネスオンライン」は初心者でも簡単に更新できるので、とても助かっています。

低価格商品だから自分で出来ることは自分で!

-これからどのように展開を考えていますか?

今後は豪華殿のホームページでの通販に力を入れようと考えています。
最初は、色んなところに販売をお願いしてみたのですが、手数料などの経費が非常に多くて、なかなか商売になりませんでした。もともと「青森なまこ」は日常食として食べて欲しいという思いから低価格に設定しています。そんな商品なので、できるだけ経費をかけずに、自分のホームページで販売していけたらと思います。

あきらめないで続けること

-最後にこれからみんビズをはじめる方にメッセージを

「青森なまこ」の開発も、あきらめずに続けてきたからこそ、進化に進化を重ねて商品化できました。ホームページも同じだろうと思います。どんどん研究して進化していけば、アクセスしてくれる人も増えてくるでしょうし、それにあわせて売上も伸びていくことでしょう。豪華殿のホームページもスタート地点に立ったばかりです。これから進化に進化を重ねていきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コンテンツは、掲載時点の内容となります。「みんなのビジネスオンライン」は「はじめてWEB」にお読み替えいただきますようお願いいたします。

この事例をPDF形式でダウンロードする

豪華殿ホームページ

豪華殿

住所:青森市けやき2丁目1-12
TEL:017-726-5972
ホームページ:http://www.goukaden.jp/

同じエリアにはこんなユーザーも!

一覧へ戻る

あなたのビジネスの取材にうかがいます!はじめてWEB 活用事例 取材先募集中!

はじめてWEB 活用事例では「はじめてWEB」で頑張っている皆さんの
ビジネスを紹介しています!

  • ※はじめてWEB・みんなのビジネスオンラインでJimdoホームページを作成された方が対象となります。
  • ※はじめてWEBからの取材には、取材費や掲載料などは一切発生しません。
  • ※応募いただいても取材できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※応募内容を審査し、取材先として適当と判断した場合に限り、折り返しご連絡をさせていただきます。

ドメイン

サイト名

メールアドレス

連絡先

PRポイント

確認する