スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 活用事例
  3. Happy Ayurveda(ハッピーアーユルヴェーダ) 神奈川県

活用事例

健康でしあわせに生きるための学びと癒しの場所

Happy Ayurveda(ハッピーアーユルヴェーダ)神奈川県

2016年2月18日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,501views

この事例をPDF形式でダウンロードする

日本では数少ない、スクールも兼ねたアーユルヴェーダの個人サロン

-ハッピーアーユルヴェーダさんについて教えてください

2013年8月にアーユルヴェーダのサロンとスクールを始めました。若いころから、自分の好きなことで世の中の役に立つことがないかと思っていたところ、自然療法というキーワードから、アーユルヴェーダに至りました。アーユルヴェーダは、サンスクリット語のアーユス(生命)とヴェーダ(科学)を合わせた言葉で、人の生命(人生)全般に関する知識を説く伝統医療です。

健康や若さを維持するための予防医学であり、健康法なのですが、少し遠い存在に感じられるかもしれません。ここでは「敷居の低い、親しみやすいアーユルヴェーダ」を目指し、健康で自分らしく、幸せに生きるためのお役に立ちたいと思っています。
お客さまは、横浜界隈の女性が多いですが、新幹線で遠くから通ってくださる方もいます。この分野のスクール自体が少ないので、ホームページで経歴を見て来てくださる方がいらっしゃるようです。

ホームページは安心し、納得して来ていただくための「説明の場」

-ホームページをもつようになった理由は何ですか?

はじめはブログをやっていましたが、サロンをやるうえで信頼感を得るためには、ホームページが必要だと思ってつくりました。
自分が利用する側だったら確実に、ホームページがあった方が信頼感があると思うのです。

個人サロン、個人スクール、しかもこの分野となると、懐疑的に思われてしまうことがあるので、自分がどんな人間でどんな場所で何をしているのか、オープンにして安心感を伝えたいし、アーユルヴェーダに関することも詳しく伝えたいと思いました。興味をもつ人は限られますが、関心をもつと奥深くまで知りたいと思う人が多いため、アーユルヴェーダについて詳しい情報を発信しないとお客さまとつながらないし、また、一般的なマッサージとはコンセプトや内容が違うので、その点をよく知って納得して来ていただかなければならない、と思っています。そのための説明の場はホームページしかないと思います。並行でチラシとFacebookもやっているのですが、チラシでは情報量が足りませんが、ホームページなら情報が流れていかず、いつでも説明できるのがいいですね。

テンプレートで制作が簡単、管理もシンプル、ユーザーが多いのもいい

-Jimdoをはじめたきっかけと、使ってみての感想をお聞かせください

CSSの知識はもっていたので、当初はアプリケーションソフトを使って自分でいちから作ろうと思っていました。でも、サロンとスクールを本格的にやろうと思うと、すべて一人でやらねばならないので、ホームページにそこまでかける時間がないのです。そんな時にJimdoを知りました。

Jimdoならテンプレートがあって入力するだけでできあがりますし、サーバの手配も不要で、データをクラウドでバックアップしてくれて、ドメインまで取れます。個人事業だと、そういったものを個別契約すると管理が大変。そういう煩わしさがないのが本当にいいと思います。また、ブログ感覚で日々更新しやすいという簡単さがありつつ、コードを書いて、カスタマイズする自由さがあるのもいいですね。

-制作やカスタマイズの際に、参考にしているものはありますか?

他のユーザーのページを参考に見ています。Jimdoは利用している人が多いので、作成例をGoogleでも探せますし、Jimdoの公式ページからも探せます。特に、はじめてWEBの活用事例はよく見ています。はじめてWEBのメルマガで気になるタイトルを見つけてから、サイトを見るようになったのですが、検索でやみくもに探すよりも、活用事例で同じユーザーのページを見る方が、レイアウトや階層のつくりかたなど、とても参考になります。

Jimdo Expertの方がヒントとして話していることも、勉強になりますね。

-その他に、制作にあたってのヒントがあれば教えてください

Jimdoのお問い合わせフォームを予約システムに使用しています。ソフトなどで組み込むと大変なので、これも簡単でよかったです。サロンの予約はほぼ9割がホームページの予約システムからで、ホームページがなかったら根本的に経営が成り立たないとすらいえます。また、ブログはJimdoのブログ機能を使っています。

見にくる方はアーユルヴェーダのことに興味をもって訪れるので、そのテーマで書き続けていますが、よく読んでいただいています。検索キーワードでブログがヒットし、ブログから流入してくる方も多いようです。サイドバーに新着ブログを掲載するようにしたのも、Jimdoユーザーの活用事例にならいました。こうすると、記事が更新されているのがわかりますよね。
ロゴはロゴ作成サイトを活用して作り、写真は、素材提供サイトで購入して使うことが多いです。写真の信頼度は大きいと思いますし、でもプロに撮影を頼むと費用も準備も大変ですから。

活用事例をたくさん見て、等身大の会社のホームページを参考にする

-最後に、これから「はじめてWEB(Jimdo)」をはじめる方にメッセージを

個人でサロンやスクールをひらく人には、Jimdoはお勧めです。ぜひ利用した方がいいと思います。制作も簡単でシンプルに管理できるのがいいですよ。また、はじめてWEBの活用事例で自分にとって近い存在の事例をたくさん見た方がいいと思います。同じような環境の規模の小さい会社の事例は、親しみが湧くしホームページの工夫点が参考になりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コンテンツは、掲載時点の内容となります。「みんなのビジネスオンライン」は「はじめてWEB」にお読み替えいただきますようお願いいたします。

この事例をPDF形式でダウンロードする

Happy Ayurveda(ハッピーアーユルヴェーダ) ホームページ

Happy Ayurveda(ハッピーアーユルヴェーダ)

住所:神奈川県横浜市港北区日吉
TEL:045-594-6230
ホームページ:http://www.happy-ayurveda.com/

同じエリアにはこんなユーザーも!

一覧へ戻る

あなたのビジネスの取材にうかがいます!はじめてWEB 活用事例 取材先募集中!

はじめてWEB 活用事例では「はじめてWEB」で頑張っている皆さんの
ビジネスを紹介しています!

  • ※はじめてWEB・みんなのビジネスオンラインでJimdoホームページを作成された方が対象となります。
  • ※はじめてWEBからの取材には、取材費や掲載料などは一切発生しません。
  • ※応募いただいても取材できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※応募内容を審査し、取材先として適当と判断した場合に限り、折り返しご連絡をさせていただきます。

ドメイン

サイト名

メールアドレス

連絡先

PRポイント

確認する

  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!