スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 活用事例
  3. 寺子屋 一心舎 東京都

活用事例

人間力を育てる「21世紀の寺子屋」

寺子屋 一心舎東京都

2015年5月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,733views

この事例をPDF形式でダウンロードする

学習の原点となる「人間力」を伸ばす場所

-一心舎さんについて教えてください

塾を開いて3年目になります。一心舎では「人間力」を学習力の原点と考え、言われたことよりも一歩進んだことをやる子、自分の頭で考えクリエイティブな考え方ができる子を育てることを目指しています。通常の塾とは違い「21世紀の寺子屋」として、勉強だけではなく、勉強するためのベースとなる「考える力」「集中力」「論理的思考能力」「発想力」が身に付くような活動と教え方をしています。

そのため、ここでは漢字や九九などは一切やらず、小学1年生の段階から算数は文章問題、国語は文章の要約などをさせます。また、別科として、英語教室の他、考える算数、ロボット教室、陸上クラブなどを設けています。

本業に時間を割くために、ホームページは簡単につくれた方がいい

-みんなのビジネスオンライン(Jimdo)を利用するきっかけは、何でしたか?

ホームページは塾の開設と同時にJimdoで作りました。前職の経験でHTMLを使ってつくるスキルはあるのですが、1人で塾をやるにあたって少しでも手間を減らしたいという思いがありました。また、それなりの解析ができ、簡単に編集できる機能があって、安価であるというニーズを伝えたところ、友人のWebコンサルタントからみんなのビジネスオンライン(Jimdo)を勧められました。

-Jimdoでつくってみていかがですか?

Jimdoはつくりこみも、新しいコンテンツを追加するのもとても楽でした。ホームページはコンテンツが大事です。ですから枠は簡単にできた方がいいと思っています。サイト内のロゴや図などをつくったり、事業風景の動画を編集したりして載せていますが、子供たちをみるのに時間を割くためには、ホームページの編集や更新は簡単であることが重要です。これまで使った編集ソフトは数多くありますが、Jimdoはアップロードが簡単で動きが速いと感じました。

思いが伝わり共感を得られれば、離れた場所の子供も通ってくる

-塾にとってのホームページの必要性について、どのように考えますか?

正直なところ、近隣へのマーケティングはチラシなどのリアルマーケティングがメインで、ホームページは「きちんとある」という確認の役割が大きいと思っています。塾としてきちんとしているということアピールするためにはホームページは大切です。一方、遠くの人に見てもらうための役割をもつものだとも思っています。

ホームページで一心舎のコンセプトを知って入塾し、小田急沿線の別の駅から通ってくる子も多く、ホームページではそういった層に発信していきたいと考えています。 信頼の面でも知ってもらうという面でも、ホームページがないことは考えられないです。何をやっているのかを一言で説明するのは難しいですが「一心舎とは」というホームページがあれば、それが伝えられます。塾にとっても、自分自身にとっても、「名刺」になると思います。

-ホームページについて、工夫している点を教えてください

動線(ランディング)は気にしています。ホームページは2~3ページしか見られないと思っているので、どのページから入ってきても、この塾の特徴が伝わるように、要素をちりばめています。また、何を伝えたいのか、何を載せたいのか整理をしてメニューが増えすぎないように気を付けたり、ダイレクトに飛んでほしいものはバナーにしてメニューの外に出して目立たせるなどの工夫をしています。

-今後、やりたいことはどんなことですか?

まずは一心舎の生徒を増やすとともに、同じ方針で子供を育てる拠点をFC(フランチャイズ)制のようなかたちで増やし、考え方を広めていきたいと思っています。例えば定年退職した人などが、自宅でまさに寺子屋を開き一心舎の学びを教えるようなイメージです。これについては、Jimdoでリーフカンパニーのホームページを別に設け、生徒の募集と混在しないようにして発信しています。

しくみは簡単でよい、思いをしっかりと伝えることが大切

-最後に、これから「はじめてWEB(Jimdo)」をはじめる方にメッセージを

Jimdoは費用が安く、簡単に作れるというのが一番の利点です。ホームページは簡単なしくみのものでよいので、とにかく思いを発信していくことが塾にとって必要です。ホームページのドメインは会社としてきちんと見られるためには、独自ドメインの方がいいと思います。つくってみて、少なからずホームページを見て来てくれる人がいると感じますが、最低限のSEOの知識はあった方がいいと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コンテンツは、掲載時点の内容となります。「みんなのビジネスオンライン」は「はじめてWEB」にお読み替えいただきますようお願いいたします。

この事例をPDF形式でダウンロードする

寺子屋 一心舎 ホームページ

寺子屋 一心舎

住所:東京都狛江市和泉本町1-2-5 サブマリンビル3F
TEL:03-5761-3463
ホームページ:http://www.terakoya148.jp/

同じエリアにはこんなユーザーも!

一覧へ戻る

あなたのビジネスの取材にうかがいます!はじめてWEB 活用事例 取材先募集中!

はじめてWEB 活用事例では「はじめてWEB」で頑張っている皆さんの
ビジネスを紹介しています!

  • ※はじめてWEB・みんなのビジネスオンラインでJimdoホームページを作成された方が対象となります。
  • ※はじめてWEBからの取材には、取材費や掲載料などは一切発生しません。
  • ※応募いただいても取材できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※応募内容を審査し、取材先として適当と判断した場合に限り、折り返しご連絡をさせていただきます。

ドメイン

サイト名

メールアドレス

連絡先

PRポイント

確認する

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ
    今ならキャンペーン実施中!