スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 活用事例
  3. 秀ラーメン 埼玉県

活用事例

麺とスープとホームページにこだわるラーメン店

秀ラーメン埼玉県

2015年5月7日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,873views

この事例をPDF形式でダウンロードする

いろいろ勉強を重ね、住み慣れた北浦和にラーメン屋を開いた

-秀ラーメンさんについて教えてください

ラーメン屋でバイトをするなどいろいろ勉強をし、2002年に住み慣れた北浦和にラーメン屋を開きました。お客さんは女性、サラリーマン、学生までと幅広く、リピーターが多いです。ホームページを見て来てくれる人も多いです。

-秀ラーメンのこだわりはどんな点ですか?

「もう一度食べたい」と思ってもらいたくて、自己流でスープの研究を重ね、豚骨のコクがありながら、後味がいいラーメンに仕上げました。特に麺はもちもち感にこだわって粉の配合も自分で作り、麺屋さんに発注しています。渾身の「二代目秀ラーメン」が一番人気です。

自社ホームページなら、グルメサイトでは出せない「お店のイメージ」が伝わる

-みんなのビジネスオンライン(Jimdo)を始めたきっかけは、何でしたか?

もともとITが好きで、2005年にホームページビルダーというソフトでホームページを作ったのですが、更新が面倒なのでもっと簡単なものを求めていました。Jimdoに変えたのは2年程前です。さいたま商工会議所の人に「使いやすいのでやってみないか」と勧められたんです。

-秀ラーメンさんは、グルメサイトにも掲載されていますね?

ぐるなびは初め有料で掲載しましたが半年でやめ、その後、他の企業の広告が表示される無料掲載枠に掲載されることになりました。ホットペッパーは先方から取材が来ました。食べログに口コミで投稿されたのは10年以上前のことです。東京WalkerやラーメンWalkerなどの雑誌は毎年取材に来ます。商工会議所のページにも紹介されているんですよ。

-グルメサイトの掲載とは別に自社のホームページを持つことには、どんな意味がありますか?

自社のホームページがあることの意味は大きいです。まず、自分で簡単に更新できるし、お知らせなども載せられます。そして何より、自分の店のイメージが出せるのがいいです。グルメサイトでも最低限の情報は載せられるし、自分で情報を更新できるものもありますが、やはり自分の思う店のイメージは出せません。グルメサイトもたくさん出しすぎると、情報のメンテナンスが行き届かなくなる心配があります。

-ホームページを持ってよかったことは何ですか?

ホームページを持ったらお客さんが増えました。営業時間の変更を広く知らせることができるようになった点もよかったです。また、数は多くはないですが、ホームページを見たと言って遠くから来てくれるお客さんがいたときは、とてもうれしく思います。

-自社ホームページに載せているクーポンはよく利用されますか?

はい。替え玉クーポンの利用でホームページが見られていることがわかります。また、ポイントカードにQRコードを載せているのですが、スマートフォンでクーポンが利用されることもよくあります。クーポンを表示するだけでなく、ラーメンを待っている間にお店のホームページを読んでくれている人もいて、それがうれしいです。

ホームページを見て「行きたい!」「食べたい!」と感じてほしい

-ホームページを作る際に、どんなことに気をつかいましたか?

ページのレイアウト、動線、色などを悩みました。シンプルでありながら情報はしっかり載せていて、必要な情報にたどり着きやすくしたかったからです。iPhone画面での見え方も意識して、営業時間など大切な情報がきちんと見えるように、レイアウトの工夫もしました。写真はきれいなものがいいですが、容量が大きくなりすぎないように気を付けています。

内容は、一品一品に愛情を込めたコンセプトを伝えようと思い、雑誌なども参考にして文章を書きました。ラーメンを作るのと同じくらいホームページは大事で、ホームページでもラーメンのおいしさを感じて「行ってみたい」と思ってほしいと考えています。
制作でわからなかったことはJimdoのサポートセンターに問い合わせながら作りましたが、丁寧に教えてくれました。

Jimdoと商工会議所が強い味方になった

-最後に、これから「はじめてWEB(Jimdo)」をはじめる方にメッセージを

ホームページがあると、自分のお店の情報や、新メニューなどがすぐに伝えられます。営業時間や定休日の変更などをすぐに発信できる点も、お客さんに迷惑をかけずに済んで便利です。Jimdoはメールを打つような感覚で更新ができ、写真をアップロードするだけで作っていけるのがわかりやすいです。

ホームページにもメールにも自社ドメインが使えるというのも、ビジネスの時に取引先の信用が得られるのでいいと思います。1年間無料で始められたのはよかったですが、有料でも使う価値はありますね。また、Jimdoを勧めてくれたのも商工会議所ですし、いろいろサポートしてくれるので、さいたまで飲食店をやるのなら商工会議所を利用するといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本コンテンツは、掲載時点の内容となります。「みんなのビジネスオンライン」は「はじめてWEB」にお読み替えいただきますようお願いいたします。

この事例をPDF形式でダウンロードする

秀ラーメン ホームページ

秀ラーメン

住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-11-12
TEL:048-825-8416
ホームページ:http://www.syuramen.com/

同じエリアにはこんなユーザーも!

一覧へ戻る

あなたのビジネスの取材にうかがいます!はじめてWEB 活用事例 取材先募集中!

はじめてWEB 活用事例では「はじめてWEB」で頑張っている皆さんの
ビジネスを紹介しています!

  • ※はじめてWEB・みんなのビジネスオンラインでJimdoホームページを作成された方が対象となります。
  • ※はじめてWEBからの取材には、取材費や掲載料などは一切発生しません。
  • ※応募いただいても取材できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※応募内容を審査し、取材先として適当と判断した場合に限り、折り返しご連絡をさせていただきます。

ドメイン

サイト名

メールアドレス

連絡先

PRポイント

確認する

  • 1年間無料

    「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 晴れ晴れホームページ -ホームページで失敗しないために知っておきたいコト-

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業での開業スケジュールから融資申込に必要な書類が作成できるサービスです

  • SmaBI

    会社設立から契約書作成ツール、オンライン上の経営顧問まで スマートな経営をサポート

  • 経理通信

    中小企業・小規模事業者の経営者と経理担当者のための経理サポートサイト