スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト : 第2回 ホームページの集客ってなんだろう?

エキスパートコラム

ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト(全12回)

第2回:ホームページの集客ってなんだろう?

執筆:原 一宣。(株式会社Gazi工房)

2015年5月18日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,841views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページを運営されている方はとくに、ホームページに「集客」という言葉を耳にしたり、目にする機会が多いかと思います。今回は基本中の基本。ホームページへの「集客」について掘り下げて考えてみましょう。

ホームページへの集客は目的なの?

「集客」とは読んで字の如し、お客さんを集めることです。ホームページ関連の書籍やセミナーなど「集客」を謳ったものが多く存在します。それだけ「集客」への関心の高さが現れているからでしょう。ホームページに多くのアクセスを呼び込むことが、ホームページにおける「集客」となります。ここで疑問が生じます。「ホームページへの集客」が成功なのでしょうか?単純に多くのアクセスを獲得できれば、そのホームページは良い状態と言えるのでしょうか?

答えはNOです。
考えているようで、考えていない「集客」について、今回はちょっと掘り下げてみましょう。

集客は成果につなげる通過点

ホームページにSEOや広告出稿を行い、目的もなしに集客をしたとしても狙った成果は出ることはないでしょう。仮に、ある程度の成果が出たとしても、それは偶然に過ぎず、継続は難しいといえます。「集客」は目的ではありません。ホームページの目的は、商品やサービスを売る、知ってもらうなど、それぞれの商売の成果に直結させることにあります。その目的を達成させるための第一関門が「集客」であり、目的達成の手段が「ホームページ」であるのです。

たとえば、1日平均1,000件のアクセスがあるホームページで、問い合わせや商品購入などの結果が5件程度のものと、100件に満たないアクセスでも10件以上の成果を上げてるホームページがあるとすれば、達成率(コンバージョン率)は後者の方がはるかに優秀です。つまり「集客」にとらわれ「目的」を見失ったホームページでは成果があがらず本末転倒な状態であるといえます。

集客に気を取られて、大切なことを忘れた人の図

ホームページにお客さんを集めてどうするの?

では、目的を達成するための「集客」には何が必要でしょうか。そのためにはまず、あなたのホームページの目的やターゲットを明確にすることが大切です。この部分に関しては下記の蝦名さんのコラムをご覧ください。

「何のために集客をするのか。」この部分が明確でなければ、お客さんは行動を起こしてくれません。逆にお客さんにどんな行動を起こして欲しいのかが、ホームページでの目的となります。

実際の店舗においてもチラシやDM、CMなど様々な方法で集客をし、お客さんが来店したとします。しかし、そのお店にお客さんの望むものが無ければ、販売など成果には結びつきません。また、お客さんの望むものがあったとしても接客が悪ければ、そのお客さんは商品を買わずに出て行くこともあるでしょう。

ホームページも実店舗と同じです。お客さんの知りたい情報がある。お客さんが望む行動が起こせる仕掛けがあるなどが重要です。つまり、ホームページは接客の場、おもてなしの場でもあるのです。

まとめ

ホームページでの集客とは、あなたの商売にとって見込み客を集めることになります。やみくもにアクセスを稼ぐことではないとご理解いただけたと思います。集客は思い込みでするのではなく、お客さんは何を望んでいるのかをしっかりと考えてホームページを運営する。「集客してどうする。」をワンセットで行うことに意味があるのです。
そのために、どんなお客さんにホームページに来てほしいのか、どのように集客を行う必要があるのか、はじめて考えられるのです。ぜひこの機会に「何のために集客を行うのか」を考えてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)a.k.a がじろう(がじろう)

原 一宣。(はら・かずのり)a.k.a がじろう(がじろう)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
学生時代からのニックネーム『がじろう』と本名よりも呼ばれることが多く、屋号の『Gazi工房』もそれに由来する。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』、『Webデザイン基礎トレーニング 現場で使うテクニックをひとつずつ、しっかり。〈HTML、CSS、jQuery、SVG、Webフォント〉』、『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/10/8~2017/10/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ