スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト : 第7回 ソーシャルメディアを使った集客で考えておくこと

エキスパートコラム

ホームページにお客さんを集めるために知っておきたいコト(全12回)

第7回:ソーシャルメディアを使った集客で考えておくこと

執筆:原 一宣。(株式会社Gazi工房)

2015年10月19日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,498views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

ホームページの目的や目標に向って運営するために、集客を行う。そもそも集客をするってどういうことなの?と思われる方に読んでいただきたい、初歩的な内容を解説しています。
今回は、インターネットを使った集客で欠かせない存在となった「ソーシャルメディア」について考えてみます。

ソーシャルメディアでの「5つの基本指針」

近年ではホームページのみならず、ソーシャルメディアを使った集客が人気です。しかし、人気だからといって何も考えずにソーシャルメディアを使い続けることでは、成果はおろか集客を期待することはできません。

数あるSNSの中でも人気のFacebookでは、Facebookページを通して集客を行ったり、「ファン」を獲得するために「Best Practice Guide Marketing on Facebook」の中で「5つの基本指針(Five guiding principles)」を推奨しています。この基本指針はFacebookのみならず、どのSNSを利用しても共通する内容となっています。今回はこの「5つの基本指針」をもとに企業における、ソーシャルメディアでの行動を考えてみましょう。

「5つの基本指針(Five guiding principles)」
  1. ソーシャルメディア戦略を計画的に構築しましょう
    Build a strategy that is social by design
  2. 本当のブランドボイスを作りましょう
    Create an authentic brand voice
  3. 対話をしましょう
    Make it interactive
  4. 関係を育てましょう
    Nurture your relationships
  5. 学び続けましょう
    Keep learning

1. ソーシャルメディア戦略を計画的に構築しましょう

ソーシャルメディアを使っての集客を行う場合、ソーシャルメディアのみで完結すること無く、ホームページや他の媒体の活用や補完、代替も考える必要があります。これらを考えるには、現状で行っている集客方法のすべてを洗い出して、その関係性をしっかりと把握しましょう。

集客を行ううえで、ソーシャルメディアやホームページ、その他の媒体の役割と目的を整理して、自社にとってどんな利益をもたらすのかを明確にすることが重要です。

それぞれの媒体の役割を把握して、目的を整理することが大切

2. 本当のブランドボイスを作りましょう

ソーシャルメディアの中では企業においても人柄をはじめとした、人格が重要視されます。背景となる企業としての情報を誠実に提供することを心がけることが大切です。そのうえで、信頼性と一貫性のある発言をし、人間味を持たせることが理想とされています。

人として心ある発信を行うことで、「共感」と「共有」が生まれ、効果的にユーザーに情報を響かせることが可能となります。

3. 対話をしましょう

ソーシャルメディアを利用するほとんどの方は、他者とのコミュニケーションと情報の共有に時間を使います。つまり、ソーシャルメディアではアナタの事業や商品、サービスについての人々の会話を観察することができ、会話に参加することも可能です。

ここで重要なのは、会話をリードするのはアナタではなく、ユーザーであることに注意を払うことです。自社のことばかりを一方的に伝えるのではなく、興味をもって質問される関係性が望ましいでしょう。そのためにも、ソーシャルメディアではユーザーが喜んで他の人に伝えたくなるような話題やコンテンツを考え、つくることが鍵となります。

4. 関係を育てましょう

Facebookでは「いいね!」、TwitterやInstagramでは「フォロー」などを通して、興味や関心を持ったという意思表示をしてくれます。ソーシャルメディアにおいても、現実世界と同じように人との関係性の構築には時間がかかり、継続的に交流をしなければ、興味や関心は薄れていくことでしょう。

関係性を育てる、継続させるためには「共感」が得られる新鮮なコンテンツを発信することが重要です。

5. 学び続けましょう

ソーシャルメディアでは、多くの人からリアルタイムでフィードバックを得ることができます。ソーシャルメディアで期待する集客を行うためには、短期の運営では結果は望めません。長期にわたって運営するにも、想定したコミュニケーションがユーザーと取れているか、改善ができているかの見直しは不可欠となります。

改善点を明確にして、コミュニケーションの品質や成果の向上を繰り返し行うことで、自社のノウハウを蓄積していくことができます。

まとめ

ソーシャルメディアは導入は簡単で、手軽に運営できる側面を持ちますが、ソーシャルメディアもやはり、集客を行ううえでの手段の1つに過ぎません。また、ソーシャルメディアでの人気が、集客に直結するわけでもなく、長期的な視点を持って共感や信頼の構築を目指して、戦略をもとにコミュニケーションを取ることによってはじめて成果がもたらされます。

この機会に、「5つの基本方針」をもとに自社のソーシャルメディアにおける行動を見なおしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)a.k.a がじろう(がじろう)

原 一宣。(はら・かずのり)a.k.a がじろう(がじろう)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
学生時代からのニックネーム『がじろう』と本名よりも呼ばれることが多く、屋号の『Gazi工房』もそれに由来する。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』、『Webデザイン基礎トレーニング 現場で使うテクニックをひとつずつ、しっかり。〈HTML、CSS、jQuery、SVG、Webフォント〉』、『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』(同)。

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/10/8~2017/10/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ