スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. アクセスアップに効果的!ブログをつかったホームページ活用術 : 第2回 最初のブログ記事を投稿してみよう!

エキスパートコラム

アクセスアップに効果的!ブログをつかったホームページ活用術(全6回)

第2回:最初のブログ記事を投稿してみよう!

執筆:浅木 輝美(WEBデザイン研究所BEE)

2019年2月4日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,573views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

WEBデザイン研究所BEEの浅木です。

前回のコラムで、ブログ機能の最初の設定についてお伝えしました。第2回目となるこのコラムでは、ブログ記事の公開までの流れを解説していきます。本コラムを読みながら、まずは練習のつもりで実際に最初のブログ記事を書いてみてください。きっと、ブログがどういうものか、より明確に体感できると思います。

それでは、今回もどうぞ最後までお付き合いください。

最初のブログ記事を書いてみよう!

今回のコラムでは、はじめてWEBで実際にブログ記事を書いて、公開するまでの流れを解説していきます。

はじめてWEBでは、それぞれの投稿ページをブログ記事と呼び、そのブログ記事を一覧できるようにまとめたページをブログページと呼んでいます。

どちらもブログの名称なのでちょっと混乱しそうですが、本コラムでも説明のために、ブログ記事ブログページの呼び方を意図的に分けています。

まずは、ブログ記事を書くための管理画面に入りましょう。

1)ブログ記事の管理画面を開く

次のいずれかの手順で「ブログ記事」の画面を開きます。

①「管理メニュー」のブログをクリックします。

②前回のコラムの流れで進めている方は、ブログメニューの「記事」をクリックします。

「ブログ記事」の画面が開きました。

Point!

まだブログ記事を書いていない状態では、ここには何も情報がありません。「ブログ記事」の画面は、書き溜めたブログを一覧で管理できる場所です。ブログ記事を新規投稿していくと、この場所にどんどんブログ記事の情報が溜まっていきます。

2)「新しいブログを書く」のボタンをクリックする

新規にブログを書くため、「新しいブログを書く」をクリックします。

ブログ記事を書く画面が開きました。

ブログ記事の作成画面は、このように左右に2分割されたレイアウトになっています。

左側が公開の設定をする場所(以降、本コラムでは設定エリアと呼びます)で、右側が記事の作成・編集をする場所(以降、本コラムでは編集エリアと呼びます)です。

3)ブログ記事のタイトルを設定する

まず、ブログ記事では、必ずこの2つを設定することが、ルールとして決まっています。

  • 1. ブログ記事のタイトルをつける
  • 2. 投稿日を設定する

もし、タイトルを入力せずに「無題」のままブログ記事を公開しようとすると、このようにエラーになります。

ブログ記事のタイトル入力は必須なので、必ず入力しましょう。

それでは、ブログ記事のタイトルを設定しましょう。

タイトルとは、これから書くブログ記事の題名のことです。

①設定エリアの「タイトル」という箇所に入力します。

②入力したら、設定エリアの一番下にある「保存」をクリックします。

※ここでは、「スタッフブログをはじめます」というシンプルなタイトルにしてみました。

ブログ記事にタイトルが入りました。

設定エリアに入力したタイトルが編集エリアに反映しています。

Point!

ブログ記事のタイトルは、設定エリアで設定したものが、編集エリアで表示される仕組みになっています。編集エリアでのタイトル編集はできません。これがブログ記事の仕様です。もし、タイトルを変えたくなったり、後からタイトルを設定する場合は、必ず設定エリアの「タイトル」欄で設定してください。

補足:投稿日の設定について

ブログ記事では、投稿日時の設定も必須項目となっています。

ただし、はじめてWEBのブログ記事では、「ブログ記事」画面の「新しいブログを書く」をクリックした時点の日付と時間が自動設定されていますので、そのままで問題なければとくに変更しなくてもかまいません。

もし、投稿日時を変更したい場合は、日付横のカレンダーアイコンをクリックして、年月日と時間を修正します。

日付横のカレンダーアイコンをクリックすると、ブログ記事の投稿日時を設定できる画面が開きます。

※ここでは特に設定を変更しないでおきます。

Point!

投稿日は、ブログの新着順を決める基準です。同じ投稿日であっても、投稿時間が遅いほうが新しい記事と判断されるので、ブログページの並び順では上位に表示されます。

また、日付を未来に設定しても、予約投稿にはなりません。はじめてWEBのブログ記事は「公開する」ボタンをクリックした時点で即公開となります。

4)ブログ記事の中身を書く

続いて、ブログ記事の本文を書きましょう。

ブログ記事の書き方は、通常ページとほとんど同じなので、はじめてWEBの通常ページを作成した人なら、そのままの感覚で書き進めることができます。

編集エリアの「コンテンツを追加」をクリックすると、通常ページと同じように色々なコンテンツのタイプを選ぶことができます。

①記事中に表示される「コンテンツを追加」をクリックします。

②通常ページと同じように、各種コンテンツが選べるようになります。

※ここでは、この原稿をもとに、ブログ記事を書いてみようと思います。

<原稿ここから>

スタッフブログをはじめます

(ここにイメージ画像などを入れる)

ブログで clip&fun の最新情報をお届けします

いつも clip&fun をご愛顧いただきありがとうございます。
この度、clip&fun のホームページでは、開設一周年を記念してスタッフブログを始めることにいたしました。
これまでのFacebook、Twitterに加えて、ブログでもお店の最新情報や日常ネタなど発信していく予定です。
ホームページ限定のクーポン情報なども発信していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
お楽しみに!

clip&fun スタッフ一同

店長からごあいさつ

(ここに店長の写真を入れる)

はじめまして! clip&fun 店長の渋谷です。
いつも当店のホームページをご覧いただきありがとうございます。
たくさんのお客さまに支えられ、お陰様で当店は今月で一周年を迎えることができました!
本当にありがとうございます。
今まで以上にもっともっとみなさまに良い商品、良いサービスで喜んでいただけるように頑張ります。
これからも clip&fun をどうぞよろしくお願いいたします。

店長 渋谷

<原稿ここまで>

Point!

筆者が管理している自身のブログの場合、実際には原稿などは用意せずに、直接ブログで本文を作りながら書いていますが、本コラムでは説明しやすいように、あえて原稿を用意しています。

※原稿をもとに、画像・見出し・文章などのコンテンツを追加しながらブログに書くと、こうなりました。

補足:ブログで見出しを使う場合の注意点について

はじめてWEBのブログ記事で設定したタイトルは、通常ページの大見出し(h1タグ)にあたります。このことから、はじめてWEBのブログ記事では、見出しの使い方に注意が必要です。

大見出しとは「そのページが何について書かれているか?」という題名としての役割をもった、もっとも重要な見出しです。その役割から考えると、大見出しは通常、1ページに1箇所だけあるのが自然な構造といえます。

はじめてWEBで、ブログ記事の本文に大見出しを使う場合には、同じページに大見出しを複数置くことになると意識しておいてください。

Point!

上記の意図から本コラムでは、ブログ記事内で使用する見出しを「中見出し(h2タグ)」あるいは「小見出し(h3タグ)」に限定しています。

5)ブログ記事が書けた

最初のブログ記事ができあがりました。

Point!

この状態では、まだブログ記事の公開はされていません。「公開する」のボタンをクリックするまでは、ブログ記事は下書きモードのままです。

下書き状態のブログ記事は、他の人に読まれることはありません。途中まで書いたブログ記事を下書きのままにして、次の日に続きを書くこともできます。

ブログ記事を公開しよう!

ブログ記事ができあがったら、いよいよ公開です!

①「公開する」ボタンをクリックして、オン(青いボタンの状態)にします。
②「保存」をクリックします。

これでブログ記事が公開されました。

Point!

はじめてWEBのブログでは、設定エリアで、閲覧時の表示や機能をコントロールできます。今回のコラムでは、設定エリアの項目を細かく設定せず、そのまま公開しています。次回のコラムでは、設定エリアの使い方についても詳しく解説していきます。

投稿されたブログ記事を見てみよう!

それでは、実際に投稿されたブログを見てみましょう。

1)ブログページ(一覧ページ)を見てみる

ナビゲーションの「スタッフブログ」をクリックします。

ブログページ(ブログ記事を一覧できるようにまとめたページ)に、新しいブログ記事が表示されました。

2)ブログ記事の単独ページを見てみる

公開されたブログ記事は、ブログページに表示されたブログ記事から開くことができます。

①ブログ記事の画像(サムネイル)をクリック
②ブログ記事のタイトルをクリック
③ブログ記事の「続きを読む」をクリック

上記のいずれかの操作で、ブログ記事のページが開きます。

表示されたブログ記事の単独ページ

お疲れさまでした。
これでブログ記事の作成、公開、閲覧までの流れがわかりましたね。

本コラムの一連の手順を繰り返せば、ひとまずブログを書くことができます。
あとは楽しみながらどんどんブログ記事を投稿してみてください。

次回からは、さらにブログを使いこなすためのポイントをお伝えしていきます。

補足:ブログ記事の「基本設定」と「詳細設定」について

ブログ記事の公開状態をコントロールする「基本設定」「詳細設定」については、次回のコラムの中で解説していきます。この2つの設定をすると、公開状態の見せ方をきれいに整えたり、表示機能のオンオフを切り替えたりできるので、より効果的にブログを公開することができます。

次回のコラムもお楽しみに。

まとめ

浅木

第2回のコラムはいかがでしたか?今回のコラムでは、ブログ記事を投稿するまでの手順を中心に、解説してみました。最初は慣れないブログでも、使い方さえ覚えてしまえば、更新そのものはそう難しくありません。

ブログは、ホームページのパワーアップツールとしてオススメできる機能です。ぜひこの機会にブログを導入して、ホームページを充実させてください。

シンプルだけど、奥深いのもブログの特徴です。次回以降のコラムでは、もっとノウハウをお伝えしていきます。

それでは第3回のコラム「ブログ記事を自由自在に使いこなそう!」で、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

浅木 輝美(あさき・てるみ)

浅木 輝美(あさき・てるみ)

WEBデザイン研究所BEE 代表/JimdoExpert
https://www.bee-custom.com/

2011年よりウェブ制作を開始。北海道札幌市を拠点に、Jimdoのデザインカスタマイズによって多くの制作実績を持つ。現在もホームページ制作や運営に関する相談・依頼を、全国の個人事業や一般企業から受けている。コストを抑えつつ手軽に更新できるJimdoに惚れ込み、Jimdoの熱烈なファンのひとりでもある。

著書に『いちばんやさしい Jimdo の教本 人気講師が教える本格ホームページの作り方』(共著、インプレス)。

いちばんやさしい Jimdo の教本 人気講師が教える本格ホームページの作り方

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/6/9~2019/6/15]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ