スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座 : 第1回 アナログ媒体も大切!告知の方法

エキスパートコラム

集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座(全12回)

第1回:アナログ媒体も大切!告知の方法

執筆:原 がじろう&赤井 菜津美(株式会社Gazi工房)

2017年10月23日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,832views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

「集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座」では、「はじめてWEB(Jimdo)」を使ったホームページのちょっとした集客のための「改善のアドバイス」をお送りいたします。多くのホームページは「ここを直すだけでもっと人が来る」というポイントが存在します。

このコラムでは、JimdoExpertの「なっちゃん」と、「がじろう」が実際にあったお客さまの相談や悩みをもとに、ホームページの集客改善をどのように行えば良いのかを、掛け合いでお伝えしていきます。

今回のテーマは、ホームページの完成後、お客様を集めるために何をすべきか?意外と見落としているアナログ媒体での告知を中心にお伝えします。

ホームページ完成後、どうしてる?

なっちゃん

ただいまですっ!ホームページの納品と操作の説明をしてきましたー!

がじろう

おー!お疲れさま!
制作を依頼してくれたお客さんには、喜んでもらえたかい?

なっちゃん

「思った通りのものができた!」と喜んでもらえました。

がじろう

でかした!でかした!

なっちゃん

操作もキチンと説明して、理解いただきました!
Jimdoを使ったホームページなので、これからお客さんが運営していくんですよねー。
不安に思っていらっしゃったんですが、基本的なSEOとGoogle Search Consoleも施したので、きっと大丈夫でしょう!

がじろう

ん?それだけ?
そのお客さんは・・・ラーメン屋さんだっけ?

なっちゃん

そうです。ラーメン屋さんですよ。
それだけ?って・・・何か足りなかったですか?

がじろう

悪くは無いんだけどね、すべてインターネットで集客を完結しようと考えるのは良くないね。SEOをしっかりすることは大切だけど、結果として反映されるにはちょっと時間がかかるよね。

なっちゃん

そんなもんだと思いますけど。

がじろう

じゃあ、それまでの間はどうする?手をこまねいて待つのみかい?

なっちゃん

SNSを使ったり、ブログを更新したり・・・できますね。

がじろう

間違いではないね。でも、もっとてっとり早くお店に来るお客さんに告知できる方法があるよ。

なっちゃん

あっ!なるほど。

がじろう

やっと、気づいたか(笑)。

がじろう

商売をされている方がホームページを運営する大きな目的は集客。
集客して実際の利益に結びつけることだよね。
ホームページはそのための道具の1つにすぎない。

なっちゃん

なるほど。

がじろう

そもそもホームページを開設しても、見てくれる人がいないと始まらない。
だから、ホームページに対して集客も考える必要がある。
そのホームページへの集客方法として、SEOやGoogle Search Consoleに登録という手段がある。

なっちゃん

手段として考えると、もっともっとできることがある!

がじろう

そーいうこと!我々制作者もよく陥りがちなんだけど、手段は1つじゃないんだよね。
だからこそ、インターネットだけですべて完結してはもったいないってことなんだよ。

なっちゃん

アナログな媒体も使う必要があるってことですね!

アナログ媒体ってなんだろう?

媒体(メディア)とは、情報を伝えるためになかだちする手段です。インターネットなどデジタルな手法で情報を処理する媒体に対し、紙媒体などをアナログ媒体と表現します。また、「ハイテク(先進的)」に対して「ローテク(時代遅れ)」的な意味合いで使われる場合もありますが、これは比喩的な表現であり、厳密には間違った表現です。

アナログ媒体として、新聞やチラシ、ポスターなど紙を使ったものや、TVやラジオなどが挙げられます。

アナログ媒体といっても非常に多くの種類があり、伝え方、伝わり方もそれぞれ。対象者や費用などを考慮し利用することが大切。

がじろう

と、言うわけで・・・一口にアナログ媒体と言っても、多くの手段があるのよ。

なっちゃん

んー・・・・。

がじろう

ん?どうしたの?

なっちゃん

今回のお客さんであるラーメン屋さん、チラシやポスターを作る予算が無いと思うんですよ。利点は理解したけど、どのようにおすすめすれば良いのか・・・悩みます。

がじろう

なるほどね。そのラーメン屋さん、出前やってる?お箸は何を使ってる?

なっちゃん

えーっと、出前はされてますね。手作りのメニュー表をコピーして渡してました。
お箸は「割り箸」を使ってます。
あ・・・。

がじろう

そーいうこと。
商売をされていると意外と、身近に印刷物はあると思うんだ。
できるものから、URLを印刷すれば良いことだし。
ラーメン屋さんの場合には、メニュー表や箸袋に入れるのも手だよね。
それに、予算ってさ、デザインから印刷などの制作を業者さんにお願いすることが念頭だよね。そこまで予算が無いというなら、ラーメン屋さんご自身で作ってもらえばいいじゃん。

なっちゃん

そーですよね!お店での掲示物は、手書きでも良いんですよね。

がじろう

なかなか味わい深いポスターが出来たりしてね。
お店を訪れたお客様に対して、お会計の際にでも「ホームページ作ったので、見てください。」って声がけもアリでしょ?

なっちゃん

確かに!コミュニケーションも生まれますね。

がじろう

常連のお客様には「ウチのホームページ、どうでした?」なんて、反応も伺えるじゃない?
これって貴重なことだと思うよ。

なっちゃん

そう考えると、費用を掛けずにすぐにできることってたくさんありますね!

がじろう

うんうん。

自分でつくる印刷物。Canvaを使ってみよう!

なっちゃん

でも・・・。

がじろう

腹でも減った?

なっちゃん

違いますよ!
手書きで作るって、センスが必要ですよね。実際、「自分で作るのは苦手で。」って方は多いですよ。

がじろう

絵心が必要だとか、よく思われるよねー。

なっちゃん

そうそう、そうなんです!
そういった方には、がじろうさんならどうお話されます?

がじろう

個人的にセンスと一言で片付けられてしまうのは、悲しいね。
どんなことでもそうだけど、きちんとセオリーを理解して実践することで、ある程度はできるもんだよ。

なっちゃん

そうなんですけど、そのセオリーをどこで学べば良いんでしょうか?

がじろう

ふっふっふ・・・

なっちゃん

おお!さすが蝦名さん!

がじろう

そうでしょー。オレ自身も勉強になったのでオススメの記事だよ。
2つ目の記事は、ホームページでのことだけではなく、印刷物にも応用できる考え方だよ。

なっちゃん

なるほどー。印刷物の特性を知って、レイアウトすれば「読める」「伝わる」ものになりますね!

がじろう

そういうこと。

なっちゃん

でも、Jimdoとは違って印刷物の作成は、お客さんにとってまだハードルが高い気がするんですよ。
手書き以外で作成するには、それなりのソフトが必要ですし・・・。
ソフトがあったとしても、テンプレート(雛形)は別で有料だったり・・・。

がじろう

ふっふっふ・・・。

なっちゃん

勿体ぶりますね。何かあるなら、早く教えてください。

がじろう

ごめん。ごめん。(笑)
実はね、良いWebサービスがあるんだよ。その名は「Canva(キャンバ)」!!

Canva(キャンバ)

Canva(キャンバ)

Canva

無料で利用できるオンラインデザインサービス「Canva」の日本向けサービスが2017年5月24日から開始しました。ロゴやバナー、ポスターやチラシ、ショップカードなどの印刷物まで様々な用途でデザインや画像加工ができるサービスです。デザインの知識がなくても、「Canva」に用意されているレイアウトテンプレートや素材を選び、文字を入力して調整するだけで、誰でも美しい作品が作れます。

なっちゃん

おお!これはすごい!!

がじろう

でしょ?でしょ?

なっちゃん

素材やテンプレートによっては有料なんですね?

がじろう

そそ。今のところドルでの支払いになるけど、日本円でも近いうちに支払えると思うよ。

なっちゃん

まずは、私が使って・・・それからお客さんにも勧めてみます!

がじろう

こういったサービスも利用することで、より良い告知ができるといいね!

なっちゃん

集客はインターネットに限定せず、色々な方法を組み合わせて行うってことがよくわかりました!

がじろう

そう!大きな目的を見失わずに、道具や手段に振り回されないことが大切なんだよ。
できることはたくさんある。まずは、簡単にできることをする。これが集客の第一歩ということで!

まとめ

ホームページができたら、まずは集客です。集客と言葉にすると難しいと考えてしまいますが『より多くの人に見てもらうためには』どうするべきか考えることです。はじめの一歩として、費用を掛けずにご自身でチラシやショップカード、ポスターなどを作ってみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

原 一宣。(はら・かずのり)a.k.a がじろう(がじろう)

原 一宣。(はら・かずのり)a.k.a がじろう(がじろう)

株式会社Gazi工房 代表取締役/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

1974年、福島県福島市生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。山形県川西町在住。食品加工会社、電子基板製造会社を経て、フリーランスでWeb制作活動を開始。
2007年に株式会社Gazi工房を設立。Webサイトの企画・設計、制作業務に従事。
学生時代からのニックネーム『がじろう』と本名よりも呼ばれることが多く、屋号の『Gazi工房』もそれに由来する。
元東北芸術工科大学 非常勤講師。クリエイティブユニット「gabs」メンバー。
CSS Nite in FUKUSHIMA実行委員。

著書『HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。』(共著、エムディエヌコーポレーション)、『ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎』、『Webデザイン基礎トレーニング 現場で使うテクニックをひとつずつ、しっかり。〈HTML、CSS、jQuery、SVG、Webフォント〉』、『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』(同)。

赤井 菜津美(あかい・なつみ)

赤井 菜津美(あかい・なつみ)

株式会社Gazi工房 Webクリエイター/JimdoExpert
http://gazikobo.co.jp/

福島県伊達市生まれ。山形県高畠町在住。
仙台の専門学校(グラフィックデザイン専攻)を卒業後、福島の広告代理店へ入社。2007年株式会社Gazi工房に入社し、Webサイト制作を中心に、DTPやロゴデザイン、イラスト制作、車のステッカーデザインなども行う。

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2018/10/7~2018/10/13]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ