スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 益子貴寛の「これ読も10(テン)」 : 2018年7月号

エキスパートコラム

益子貴寛の「これ読も10(テン)」

2018年7月号

執筆:益子 貴寛(株式会社まぼろし)

2018年7月30日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数703views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

この連載では、個人や中小企業でホームページ制作や運用を担当している人、店舗などを運営しながらホームページづくりに関わっている人に役立つ記事を10個、解説つきで取り上げます。

1. 「CPAはそのままで、CV数を大幅に増やす」が不可能な理由(リスティングプラス × ferret)

ましこ

今月のイチオシ記事。

リスティング広告を運用していない方も、一般的な集客や広告活動に置き換えて読んでみてください。CV(コンバージョン)数を増やすには、市場の中でも購買意欲が高い層にまずアプローチするのが一般的。その後は購買意欲が低い層にアプローチしていかなければならなくなるため、CPA(顧客獲得単価)が上がってしまうというのが、この記事のポイントです。

では、どうしたらよいのか。記事では以下の3つが書かれています。

  1. 粗利を増やすために販売価格を引き上げる
  2. 客単価を増やすためにクロスセル・アップセルの仕組みを作る
  3. LTV(顧客生涯価値)を増やすためにリピートや顧客のファン化の仕組みを作る

これらは極めて王道の方法ですが、共通するのは、許容できる広告費やCPAの増加に主眼を置くこと。特に、3のLTVをもとに広告費やCPAをとらえなおすことは、広告の長期運用では欠かせない視点です。

2. 中小企業担当者が知っておくべきデジタルマーケティングの基礎 Vol5. 今やるべきSEO施策(Salesforce blog)

ましこ

現在求められるSEOをわかりやすくまとめた良記事。

この連載では同様の記事を何度か取り上げてきましたが、現在のSEOで「有効ではないこと」「有効なこと」をリストアップしている点が秀逸。ひとつひとつの項目の説明も簡潔で、大いに参考になるでしょう。

3. 「Yahoo!ショッピング」の地震対応に出店者から称賛の声があがった理由(ネットショップ担当者フォーラム)

ましこ

6月18日に大阪府北部を震源としたマグニチュード6.1の地震が起こり、具体的な被害の発生だけでなく、移動や物流などが大きく混乱したことは記憶に新しいところ。

Yahoo!ショッピングでは、当日に出品者に対して「大阪府を中心とした地震の影響に伴う低評価率集計について」という案内を出し、一定期間、低評価率集計から全注文の評価数を除外する方針を発表しました。

配送遅延や対応の遅れによる消費者の低評価から出品者(店舗)を保護する姿勢として、称賛の声が多数寄せられたようです。

緊急時には、対応の「内容」が問われるのはもちろんとはいえ、とにかく「迅速さ」が大切だと、あらためて感じました。

4. 大阪地震、SNS利用急増 LINEは利用5倍に(日本経済新聞)

ましこ

引き続き、震災関連の記事。

災害をきっかけにSNSの有用性が注目されることは、これまでもたくさんありました。すでに幅広い世代でコミュニケーションインフラとなっているLINEは、地震発生直後、メッセージ送信数が通常の5倍に拡大したとのことです。

企業のSNS活用という面でも、震災は顧客とのコミュニケーションを考えなおすきっかけになります。たとえば、普段から複数のSNSを活用している企業は、ホームページ以外にも顧客との接点を持っていることになり、緊急時にも情報が行き渡りやすく、顧客の不安を解消しやすいでしょう。引いては、エンゲージメントを高めたり、問い合わせの数を減らすことにもつながります。

5. 集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座 第10回:まだまだイケる!?メルマガでの集客と個人情報(はじめてWEB)

ましこ

当「はじめてWEB」の人気連載から。

メールマガジンの活用法を主軸にしながら、個人情報保護について最近話題のEU一般データ保護規則(GDPR)を交えて説明しているところがグッド。「様々なメールマガジンを登録して読む。自分だったら、こうする。とか、試行錯誤することが大事かなぁ」という意見にも、大きくうなずきました。

6. 見えすぎて困る…Facebookの「フォトハラ」にご用心(日経トレンディネット)

ましこ

また新たな言葉が出てきた印象ですが、状況をきちんと理解しておきたいところです。

日本法規情報の2018年1月の調査によると、「仲のいい友人や職場の人が自分に許可なくSNSに勝手に写真をアップすることはフォトハラスメントだと思いますか?」という質問に、76%がフォトハラに当たると回答。理由のほとんどは、プライバシーの漏えいを気にしてのことです。

記事で触れられている事例に目を通しておき、知識を備えておきましょう。

7. 色に頼らないビジュアル表現を考える(mkasumi.com)

ましこ

森田かすみさんによる「WCAN2018/06 Webアクセシビリティの学校 in 名古屋」の参加レポート。

たとえば、リンクテキストであることを色だけで表現している場合は、下線、囲み、アイコンなどを追加することで、ビジュアル(形)としての違いも表現でき、ユーザーによる誤解や誤操作が防げます。

健常者であっても、コンテンツが理解できなかったり、一時的に普段と同じ操作ができなかったりする状況として、「慌てているとき」「疲れているとき」「体調が悪いとき」などが挙げられています。個人的な実感としても、大いに納得。

ほかにも、身近なことからウェブアクセシビリティを考えるきっかけをたくさん得られる記事です。

8. スマホがあれば記憶力はいらない。頭で記憶する40代社員とスマホで記録する20代の配送効率の話。Googleマップの活用術。(アプリマーケティング研究所)

ましこ

ひさしぶりに「デジタルデバイド(格差)」という言葉を思い出した記事です。

まず、「配送の仕事に関しては、Googleマップがあれば記憶力はいらないんですよ。でも、うちの会社の歳をとっている社員や上司の人たちは、全部自分の頭で覚えようとしていて。頭で覚える必要はないと思うんですけどね」という意見には、たしかにそういう部分はあると思いながらも、きちんと記憶していることで会話などに生かせるメリットがあるでしょう。

ただ、「例えば、Googleマップで『喫茶店』とかで検索すると、そのエリアの店舗の一覧もわかりますし、お店の混雑している時間帯までわかります。それを見て『空いてる時間帯』に営業にいくんです。忙しいときだと営業は相手にしてもらえないから」という活用の仕方まであると、むしろ積極的に使ったほうがよいと思えます。

年齢を重ねれば重ねるほど、それまで身につけた仕事のスタイルをなかなか変えられなかったり、新しいツールへの積極性が乏しくなるのは世の常。私も、他山の石として読みました。

9. CVRアップへの最短距離はエントリーフォームの最適化にあり。スマホの画面サイズを意識せよ!(ネットショップ担当者フォーラム)

ましこ

ホームページの入力フォーム(エントリーフォーム)を改善し、コンバージョン率アップにつなげるためのポイントが書かれた実用的な記事です。インターネットショップはもちろん、申し込みや資料請求、来店予約をフォームで受け付けているサイトは必読。

特に、「ユーザーの画面サイズを調査」という部分で書かれている、電話番号ボタンの削除ファーストビュー内に含める情報の絞り込みといった方法は、この手の記事ではなかなか触れられないポイントです。

10. 牛丼の吉野家の広報担当がTwitterに投稿した何の気ない投稿がお祭り騒ぎに(チャンネル「てみた」)

ましこ

最後に、企業のTwitter活用に関するユニークな話題です。

吉野家公式アカウントが、社内のボツ企画として「肉関連企業を5社集めてニクレンジャーを結成する」と投稿。まず、ガスト、次にケンタッキーフライドチキン、モスバーガーが反応。そして、ライバル企業である松屋がまさかの参戦。5社による「外食戦隊 ニクレンジャー」が結成されました。

このようなカジュアルなコラボレーションは、まさにTwitterの持ち味。全国的に知名度の高いB2C企業ならではの盛り上がりでしたが、普通の企業にとっても、Twitterへの投稿ネタや、他の企業とのTwitterでの関わり方を考える上で参考になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

益子 貴寛(ましこ・たかひろ)

株式会社まぼろし 取締役CMO
https://maboroshi.biz/

1975年、栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修了。
Webサイトのコンサルティング、企画・設計、制作業務、教育、執筆活動に従事。社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。元・金沢工業大学大学院 工学研究科(東京・虎ノ門大学院) 知的創造システム専攻 客員教授。

主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』(同)、『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(共著、マイナビ)など。
2017年5月、企画・構成から監修、執筆まで総合的に関わった書籍『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクション 第3版』(ワークスコーポレーション)が発売。

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 (Design&IDEA)

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2018/10/7~2018/10/13]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ