スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 今すぐ実践できる写真講座 : 第1回 スマホカメラでここまでできる!女性を綺麗に撮影する方法

エキスパートコラム

今すぐ実践できる写真講座(全6回)

第1回:スマホカメラでここまでできる!女性を綺麗に撮影する方法

執筆:小坂 仁都美(フリーランスカメラマン)

2017年4月3日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,474views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

はじめまして。今回から連載をさせていただく、カメラマンの小坂 仁都美です。
この連載ではJimdoユーザーさんの写真に関する困りごとを解決していきます。

第1回の今回は「狭い教室で生徒さんを綺麗に撮ってあげたい!」という、Jimdoユーザーでもある着付師の福田早苗さんの教室に伺ってきました!

スマートフォンで着物姿の生徒さんを撮影している福田さんですが、悩みは

  • 距離が近いからか、頭でっかちになってしまう
  • 生活感がでてしまう
  • どうすればいいか分からないから、適当に撮っている

ということでした。

それでも、着物姿のスマホ写真はレッスン後すぐに共有し、喜ばれるそうです。
もっと綺麗に撮影できないかな!?とお考えの福田さん、ポイントをおさえながら、写真を改善していきましょう♪

生徒さんの着物姿を美しく撮影したい!

いつも撮影している感じで福田さんに撮影していただきました。

綺麗な着物姿ですね。
ですが、やはり頭でっかちで、少し暗い印象、背景もすっきりしませんね。

まず頭でっかちになる理由はカメラを持つ角度です。

カメラが前かがみになっていますね。

前かがみになっていることで、顔が大きく写ってしまいます。カメラは地面から垂直に構えることを意識しましょう。そして、より綺麗に写すために、明るい窓際に移動します。

カーテンを開けました。
移動することで背景も少しすっきりしました。

POINT
  1. カメラを地面から垂直に構えて、狭い部屋でもスタイル良く。
  2. 窓際に移動し、カーテンをあけ、太陽の光を利用して明るく。レースのカーテンで光を調節。
  3. 背景はすっきりと。ごちゃごちゃしないように。

カメラの構え方、立ち位置を変えると、よくなりましたね。

そして、スマホカメラのメリットはアプリの利用で簡単に編集できること!

少し手を加えるだけでもっと喜ばれる写真にできます。
少し前まではパソコンでphotoshopを開かないとできなかったことも、今では指先ひとつで簡単にできてしまいます。

この写真で気になるのは、

  • 生徒さんが中央でない
  • 顔が少し暗い
  • 背景の襖や畳の上の白い紙が生活感に

これらの点を解決するために、今回使用するアプリは『Snapseed』(無料)です。
操作が簡単で、上記の改善が可能です!

『Snapseed』のダウンロードはこちらから

  • Snapseed
  • Snapseed
生徒さんが中央でない

「切り抜き」ツールで生徒さんが中央になるように調整。
 ※縦横を三分割した補助線が表示されるので、目安にできます。

顔を少し明るくしたい

「部分調整」ツールで顔だけをタッチし、明るく調整。
 ※全体を明るくすると着物の柄が明るく分からなくなってしまうので、部分調整を使用。

背景の襖や畳の上の白い紙が生活感に

「シミ除去」ツールで不要な部分を除去。
※除去部分が多く大変でしたが、大まかに除去した後、画像を拡大表示することで細かな除去も可能です。

3つの手順で編集すると・・・

すっきりと生活感がなくなり、素敵な着物姿を収めた写真になりました。
カメラの構え方、立ち位置を変え、アプリを利用すると、同じシチュエーションでもここまで変わりました。

スマホカメラを上手に利用して、素敵な写真を撮ってあげてください。

最後に、福田さんは一眼レフカメラ『EOS Kiss X7』をお持ちでした。
普段はすぐにシェアできるスマホカメラをよく使用しているそうですが、せっかく一眼レフカメラも持っているので、一眼レフカメラにもチャレンジ!

室内は生活感がでてしまうので、レースのカーテンを背景にパチリ。

逆光で撮影することで、光に包まれた写真に。
顔が暗くなってしまうのですが、レフ板で光を反射させて、露出補正機能を使って調整。
レフ板、といってもなかなか持っていないと思うので、紙や布、発泡スチロールなど、白い物で窓からの光を反射させればOK。

スマホカメラでは難しい状況も一眼レフカメラなら綺麗に。
ぜひ、使い分けてみてください。

この連載ではJimdoユーザーさんの写真のお悩みを実践型で解決していきます。
写真でお困りのことがありましたら、是非ご相談ください!

【ご連絡はこちらから】

「写真記事コラムをみて」にチェックをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

小坂 仁都美(こさか・ひとみ)

小坂 仁都美(こさか・ひとみ)

フリーランスカメラマン
http://mag-photo.net/
http://kosakahitomi.net/

兵庫県姫路市生まれ。兵庫県立神戸商科大学国際商学部卒。東京都狛江市在住。
写真スタジオ勤務を経て2008年に独立。15年間様々な撮影を続け累計3,000組以上。

人物撮影、広告写真をメインに活動しながら、写真講師、寄稿、書籍・イベントへの写真提供、個展の開催等を行っている。
趣味は子連れバックパッカー。

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/10/8~2017/10/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ