スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 自分でできる!セルフJimdoリメイク塾 : 第11回 たくさんの人に見てもらうために!JimdoでできるSEO

エキスパートコラム

自分でできる!セルフJimdoリメイク塾(全12回)

第11回:たくさんの人に見てもらうために!JimdoでできるSEO

執筆:服部 雄樹(株式会社服部制作室)

2018年2月19日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,964views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

Jimdoで作られたWebサイトのリメイクを累計150件以上担当した筆者が、リメイクをする際にどこを見ているのか、どう手直しすれば見やすいWebサイトになるのか、具体的な事例とテクニックを交えながら紹介する本コラム。

第11回目となる今回は、SEO(検索エンジン最適化)について解説します。

「検索で表示されない…!」は正しい設定で回避できる

これまで多くのWebサイトのリメイクに携わる中で、Googleなどの検索結果にWebサイトが表示されないという問題を抱えているケースが見られました。こうした問題を解決するのが「SEO(検索エンジン最適化)」です。SEOというと「検索で1位に表示される方法!」のようなテクニック論が先行しがちですが、残念ながら今すぐ1位に表示させられるような方法は存在しません。

しかし、今回ご紹介する項目を正しく設定すれば、少なくとも「まったく表示されない」という状態は回避でき、すでに検索結果に表示されている場合でも、より良い結果に繋げることができます。どれも自分で簡単にできる方法ばかりなので、しっかりと設定を行いひとりでも多くの方にWebサイトを見てもらいましょう。

「- ◯◯ ページ!」と表示されている場合はページタイトルの設定を

Webサイトをブラウザで確認した時に、上画像の赤枠のように「- ◯◯ページ!」と表示されている場合、まずはページタイトルの設定から行いましょう。Jimdoの管理メニューから、[パフォーマンス→SEO→ホームページ]の順に進むと、ページタイトルを入力する欄が表示されます。

SEOに関する項目は「パフォーマンス」から設定する

並んでいるメニューの中の「SEO」をクリック

はじめは「各ページ」というタブが開かれているので、赤枠の「ホームページ」をクリック

ページタイトルを入力する画面が表示される

ここにWebサイトのタイトルを入力します。デモサイトでは「セルフJimdoリメイク塾」とします。入力が完了し保存すると、先ほどまで「- ◯◯ページ!」と表示されていた箇所が「- セルフJimdoリメイク塾」と変更されます。

これはブラウザでの表示だけでなく、検索結果の画面にも表示されるテキストとなるため、簡潔で分かりやすいタイトルを入力しましょう。

Googleの検索結果ページ

各ページのタイトルと概要を入力しよう

ページタイトルが入力できたら、次は各ページのタイトルと概要を入力します。SEOメニューの「各ページ」のタブをクリックします。(※JimdoFree版は「ホーム」と表示) ページタイトルとページ概要を入力する欄が表示されるので、①入力するページを選択、②各ページのタイトルを入力、③各ページの概要を入力します。

各ページのタイトルと概要を入力する

入力が完了したら、下部の「Googleプレビュー」の欄で、入力した内容が実際の検索結果にどのように表示されているかを確認します。ちなみにページ概要は、パソコンでは約120文字、スマートフォンでは約50文字以上になると省略して表示されてしまうので、文章量を考える際の目安にすると良いでしょう。

入力した内容が検索結果にどのように表示されるかをすぐに確認できる

画像の代替テキストは必ず入力しよう

各ページのタイトルと概要が入力できたら、次は画像の「代替テキスト」を入力します。代替テキストとは、通信環境や何らかの問題で画像が表示できない場合に、代わりに表示されるテキストのことです。

また、視覚障害や弱視の方など、音声読み上げブラウザ(Webサイトの内容を音声で読み上げるブラウザ)で閲覧している方にとっても、画像の内容を知る重要な手がかりとなります。大切な項目なので必ず入力するようにしましょう。ただし、区切り線や飾り用のアイコンなど、特に意味のない画像には入力する必要はありません。

代替テキストは画像の編集メニューから入力します。Jimdoの編集画面で、代替テキストを入力したい画像をクリックし、メニューからオプションをクリックします。

代替テキストを入力したい画像の編集メニューで「オプション」をクリック

オプションメニューが表示されるので、その中の「キャプションと代替テキスト」を選択すると、代替テキストの入力欄が表示されます。

「キャプションと代替テキスト」と書かれたシオリのアイコンをクリック

代替テキストを入力する欄が表示されます

代替テキストにはできるだけ詳しい内容を記載します。例えば上の画像であれば「カフェで数人がテーブルを囲んで、PCやノートを広げてミーティングをしている様子」など、画像が見えなくても、どんなものが写っていて何を表しているのかが分かるような内容にします。

これらをしっかりと入力することは、先述のように画像が見えない状況への配慮だけでなく、画像検索に対しても有効です。例えば「バラの花束」の画像を検索している人に対して、代替テキストが入力されていないバラの画像は検索結果に表示されませんが、代替テキストを入力しておけば表示させることができます。この違いは非常に大きいので、SEOの観点からも代替テキストは重要であるといえます。

GoogleにWebサイトの存在を知らせよう

続いて、GoogleにWebサイトの存在を知らせるため、検索エンジンに登録してもらうようリクエストします。Googleといえど、作成されたばかりのWebサイトや世界中全てのWebサイトを網羅しているわけではないので、検索エンジンが存在を確認する前に、こちらから登録を依頼することができるのです。

Googleアカウントにログインした状態で以下のURLにアクセスします。

表示された画面の「URL」欄に自分のWebサイトのURLを入力し、「私はロボットではありません」をチェックしたら「リクエストを送信」をクリックします。「リクエストが受信されました。」というメッセージが表示されれば完了です。これにより、Googleに対して「このWebサイトを登録してくださいね」というリクエストを送信することができるため、冒頭でご紹介した「Webサイトが検索に表示されない」という問題は、ほとんどの場合この方法で解消されます。

WebサイトのURLを入力し「リクエストを送信」をクリック

「リクエストが送信されました」というメッセージが表示されれば完了

※リクエストしたURLが検索結果に表示されるかどうかや、反映されるまでの期間は非公開となっています。上記の方法は、効果を保証するものではありません。

なお、さらに詳細な設定を行いより検索されやすくするために、Google Search Consoleへの追加もお勧めします。詳しい設定方法はJimdoのサポートページをご覧ください。

もっとも効果のあるSEOはページの内容を充実させること

SEOを意識しはじめると、どうしても検索順位に目がいってしまいがちですが、検索順位だけに目を奪われるのは良いことではありません。たとえ狙ったキーワードで1位に表示されたとしても、そのWebサイトの内容がユーザーにとって役に立たないものであれば、問い合わせや申込みなどのアクションを起こしてもらうことはできません。

Googleは、「Googleが掲げる10の事実」という経営理念の冒頭でこう宣言しています。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

つまり、ユーザーにとって役に立つ、ユーザー満足度の高いWebサイトこそが、Googleが上位表示させたいWebサイトなのです。役立つコンテンツが満載の充実したWebサイトであれば、自然と滞在時間が長くなり、他のサイトからリンクされることも多くなります。実際、滞在時間や被リンク数は検索順位に大きな影響を及ぼすとされています。

順位やテクニックを追いかけるのではなく、情報を探している人に、有益で正しい情報を届けることこそが本質であり、自分のサイトが「ユーザー=見てくれる人にとって役に立つか、喜んでもらえるか」を常に意識して作成してみてください。長期的に見れば、それがもっとも効果的なSEOになるでしょう。

次回はいよいよ最終回。リメイクの仕上げについて解説します。お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

服部 雄樹(はっとり・ゆうき)

服部 雄樹(はっとり・ゆうき)

株式会社服部制作室 代表取締役/Jimdo Expert
https://www.hattori-studio.jp/
https://www.template-labo.com/

愛知県名古屋市出身。2014年までインドネシア・バリ島で活動し、世界各国のクリエイターと交流。多くの海外案件に携わる。帰国後、服部制作室を設立。Webサイトの制作だけでなく、各種WebサービスのテンプレートデザインやUI設計、セミナー登壇、コラムへの寄稿など精力的に活動中。"かっこいいを簡単に"をモットーに、海外のWebデザインを日本向けにローカライズした新しいデザインを提案している。

著書に『いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方』など。

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2018/12/2~2018/12/8]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ