スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. 「アクセス解析」はじめの一歩 超初心者のためのアクセス解析 : 第2回 ホームページの目標とアクセス解析

エキスパートコラム

「アクセス解析」はじめの一歩 超初心者のためのアクセス解析(全6回)

第2回:ホームページの目標とアクセス解析

執筆:岡崎 理枝子(株式会社オリーズデザイン)

2014年3月3日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数7,063views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

前回は、より良いホームページにしていくためには、まず自分のホームページの状況を知ること。
そのためには「アクセス解析」からホームページの現状を把握し、問題点を見つけて、改善していく。これを繰り返しを行うことが重要です。とお話いたしました。

今回は、「ホームページの目標とアクセス解析」について解説していきます。

登場人物紹介

リエコ

ホームページ制作とアクセス解析を行う、ウェブデザイナー。

有紀

リエコの後輩で、リラクゼーションサロンを開店したばかり。

ホームページは「みんビズ」で作成。ホームページの活用で悩んでいる。

目標設定の大切さ

前回教えていただいたGoogle アナリティクスをホームページに入れました。
Google アナリティクスの画面を見ているのですが、どこをどう見てよいのか、全くわかりません…。

※トラッキングコードを設定してから Google アナリティクスのアカウントにすべてのデータが表示されるようになるまで、24時間ほどかかる場合があります。

そうね、いきなりGoogle アナリティクスの画面を見ても、聞き慣れない言葉もたくさんあるし、どの数字を見ればよいのかわからないという悩みは、とてもよく聞くのよ。多分みなさん同じでは、ないかしら。
でも数字を見るより前に、まず先にやっておく、とても重要なことがあるの。

アクセス数などを見るより前にすることですか?

そうよ、 Google アナリティクスのデータ(数字)を見るより前にホームページの目的(ゴール)を決めて、Google アナリティクスで『目標設定』をすること。目的(ゴール)を決めてなく、ただ漠然とホームページの運用をしていては、何の成果も上がらないままになるわ。

Google アナリティクスを設置した後、まず行う大切なことは『目標設定』をすることです。
目標があやふやだとどこを直せばよいかが分からず、ただ漠然とページビューや訪問者数といった数字だけを見ることになってしまいます。これでは、サイト改善には繋がりません。
目標を設定することにより、ホームページの目的がどれだけ達成されたのかが明確になります。

前回も訊ねたけれど、有紀ちゃんのホームページの目的(ゴール)は何?

お店をもっと多くの方に知っていただくためです…。

そうね、お店を多くの方に知っていただくための宣伝告知。それもあるわね。もう少し具体的な目的ってない?

あっ、ホームページから、予約の申込みが増えればいいなーと思ってます。サロンでは、施術中は、電話が取れないので、できればホームページから予約してもらえれば、すっごく助かります!!

ホームページからの予約の申込みを取ること、それが、有紀ちゃんのホームページの目的(ゴール)になるわね。アクセス解析では、コンバージョンと言われているの。

※ホームページの目的によっては、滞在時間や訪問別ページビューもコンバージョンとして考える場合もあります。

予約の数が増えれば、ホームページは、活用できてると言えるでしょう。
そのためにどうすれば良いか考えていきましょうね。

はい!! よろしくお願いします。

Google アナリティクスで目標設定を行う

ホームページの目的(ゴール)が決まったら、Google アナリティクスの方でも目標設定を行いましょう。

Google アナリティクスでの目標設定の方法

※今回は、ホームページのゴールが「お問い合わせ」フォームの場合の設定を行います。
「問い合わせ完了ページ」にアクセスをされたらコンバージョンを1と数える設定とします。

  1. アナリティクス設定をクリックして、「ビュー」の中の「目標」をクリックします。

  2. 「目標を作成」をクリックします。

  3. 【ステップ1】目標設定を行います。

    今回は「問い合わせ」ページが目標になるので、「問い合わせ」を選択して「次のステップ」をクリックします。

  4. 【ステップ2】目標の説明を入れます。

    「名前」は、『問い合わせ』などわかりやすい名前を付けます。
    「タイプ」は、今回の場合には、問い合わせ完了ページにアクセスをされたらコンバージョンを1と数えるので、「目標」を選択します。

  5. 【ステップ3】目標の詳細の説明を入れます。

    それぞれ、必要事項を入力します。

    1目標 目標ページのURLを設定します。
    URLは、ドメイン以降のURLを設定します。
    1 目標が達成されたらどの位の金額価値になるかを想定して数値を入れます。
    日本円¥JPYにすることを忘れないように。
    11目標到達プロセス 「ステップ名前」は、わかりやすい名前を入れます。
    「スクリーン/ページ」は、URLを入れます。

    お問い合わせフォームページのURLではなく、お問い合わせ完了ページ(サンクスページ)のURLを設定しましょう。
    Jimdoで作ったホームページの場合には、
    /formsubmit/ページ名を入力/
    (例) 「お問い合わせ」の場合には
    /formsubmit/お問い合わせ/ となります。

  6. 目標の設定が出来ました。

これでGoogle アナリティクスの方でも目標設定ができたわね。コンバージョンをされるとこんな感じで目標到達プロセスやゴールフローを見ることが出来るのよ。

これなら、どこから来た人が、どんなページを見て、問い合わせをしてくれたのか、よくわかりますね。

そうでしょ。訪問者がどのプロセスでお問い合わせまで行かなかったのか、こうして見ることにより、改善を考えるヒントにもなるのよ。目的(ゴール)を決めて、Google アナリティクスで目標設定を行うことがとても大切よ。

まとめ

ホームページの目的(ゴール)を決めて、Google アナリティクスの方でも目標設定を行いましょう。

目標設定がされていれば、ホームページの目的(ゴール)であるコンバージョンを数えることができ、ホームページの目的がどれだけ達成されたのかがわかります。

もしまだGoogle アナリティクスでの「目標設定」をしていない場合には、ぜひ行ってみてください。

次回は、「Google アナリティクスでの基本的な見ておくべきポイント」について説明します。
(第3回につづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

岡崎 理枝子(おかざき・りえこ)

岡崎 理枝子(おかざき・りえこ)

株式会社オリーズデザイン 代表取締役/JimdoExpert
http://www.oriese.com/
http://www.rey-web.com/

岡山市出身・岡山市在住。山陽学園短期大学卒業。
1999年よりWeb制作を始める。システム会社にて9年間、Web制作全般に携わった後、2010年に独立。フリーランスを経て2012年に株式会社オリーズデザインを設立。Web制作・コンサルティングに従事。
講師としては、2011年よりウェブ解析士協会(WACA)「ウェブ解析士マスター」として「ウェブ解析士認定講座」をはじめ、企業研修、Webマーケティング、Google アナリティクスセミナーなど各種セミナーで活動中。

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

コラム週間アクセスランキング[期間:2017/10/8~2017/10/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ