スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. Jimdo逆引きコラム
  3. Jimdoの基本操作
  4. フォームを追加

Jimdo逆引きコラム

Jimdoの基本操作

フォームを追加

執筆:野崎 晃(株式会社デック)

2016年11月2日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数1,281views

このコラムをPDF形式でダウンロードする

はじめてWEBはさまざまなコンテンツを組み合わせてホームページを作成していきます。
コンテンツを追加したい位置を決め、追加したいコンテンツの種類を選択、そのコンテンツに必要な入力や設定を行うだけで簡単にページに反映することができます。

「フォーム」はホームページにお問い合わせをしてもらいたい時などにメールフォームを設置するための機能です。ホームページの閲覧者が、ホームページの管理者にメールを送る時に使用します。

まずはホームページにログインをします。
次に、フォームを追加したいページを表示します。

フォームのコンテンツを追加したい位置にカーソルを合わせます。
「コンテンツを追加」ボタンが表示されますので、このボタンをクリックします。

「コンテンツを追加」ボタンをクリックすると、コンテンツの一覧が表示されます。
一覧の下にある「その他のコンテンツ&アドオン」というボタンをクリックします。

「その他のコンテンツ」の中の「フォーム」ボタンをクリックします。

フォームのコンテンツが作成され、「名前」「メールアドレス」「メッセージ」という3つの項目があるフォームが表示されます。この項目は後から自由に追加したり削除したりすることができます。

フォームの表示形式は「説明を左に表示する / 説明を上に表示する」のどちらかを選択できます。

フォームから送信が完了した時に表示されるメッセージは編集することができます。
「フォーム送信後に表示するメッセージ」のボタンをクリックすると、メッセージの入力欄が表示されます。この入力欄に表示したいメッセージを入力してください。

入力欄の下に文章の設定欄がありますので、ここから文章の大きさや色を変えるなど、スタイルを変更できます。

プログラムによるスパムメール(迷惑メール)を防止するために、認証コードの入力欄を表示することができます。

「スパム防止」ボタンをクリックすると画像が表示され、その画像に書かれている英数字を入力しないと送信ができないように設定することができます。

設定が完了したら「保存」ボタンをクリックしてください。

執筆者

執筆者の活用術

フォームの項目は文字を入力できるものや、選択肢から選ぶものなど、さまざまなタイプのものが用意されています。項目をうまく組み合わせれば、お問い合わせだけでなく、予約フォームやアンケートフォームとしても活用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムをPDF形式でダウンロードする

野崎 晃(のざき・あきら)

野崎 晃(のざき・あきら)

株式会社デック 代表取締役/JimdoExpert
http://s-deck.jp/
http://jp-m.jimdo.com/

愛知県名古屋市を拠点に活動するWeb制作の会社の代表。
2009年Jimdoに出会い、より多くの人にJimdoの便利さ/楽しさを伝えるべく解説ページ「Jimdoでつくる簡単ホームページ!」を開設。JimdoJapan公式のJimdoCafeを運営するなど、Webサイトを多くの人にもっと身近に感じてもらうべく活動中。

著書に『WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ)。

  • はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント!
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!
  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

Jimdo逆引きコラム週間アクセスランキング[期間:2017/10/8~2017/10/14]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ