スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. 「価格.com」が電子書籍の価格比較サービスを開始、複数サイトを簡単比較

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

「価格.com」が電子書籍の価格比較サービスを開始、複数サイトを簡単比較

約8万3,000点の電子書籍と約90万点の紙書籍を一覧比較。4社の電子書籍サービスと連携で

2014年3月5日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,264views

カカクコムは、同社が運営する購買者向け比較情報サイト「価格.com」の本・雑誌カテゴリにおいて、電子書籍の価格比較サービスを提供開始したと2月28日に発表した。

同社では、近年成長を続ける電子書籍市場におけるユーザーの比較検討ニーズに対応するため、「本・雑誌」カテゴリにおいて電子書籍サイト運営の4社と連携し、約8万3,000点の電子書籍と、約90万点の紙書籍(新品・中古)の価格情報を、一覧比較できるようにした。

現時点で対応するのは次の4サービス。

※かっこ内は運営会社

電子書籍の比較では、書籍の種類を問わず最安価格を確認するだけでなく、「中古書籍のみの結果」など、希望の条件から絞り込んで表示することもできる。

さらに、「価格.com」の製品データベースと自動連携し、Web上に自分専用の本棚を持つことができるグループサービス「my rack(マイラック)」を活用することで、既読情報を管理したり、お勧め作品情報を受け取ったりできる。

今後は、新たな電子書籍サイトとの連携に加え、「価格.com」の他のカテゴリで好評の機能も導入していく予定。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

価格.comって人気ですよね。

Web担先生

そうだね。価格を比較できるのは、ネットの特長だからね。

初心者君

同じものなら、だれでも安く買いたいのは、当然ですよね。

Web担先生

そう。だからネットショップを運営する側は、よそでも買えるものを扱っているのならば、価格で勝負するのではなく「その店で買う理由」を作らないと、負けてしまうんだ。

初心者君

「その店で買う理由」って?

Web担先生

商材によって違うけど、たとえば「サポートが格段に良い」「カスタム注文も受け付ける」「定期的に良い情報を教えてくれる」など、いろいろあるね。

初心者君

本だったら「立ち読みできる」とかですかね。

Web担先生

それだと、立ち読みしたあとに他の安いところで買われてしまうから、難しいのではないかな。

初心者君

なるほどー。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

パスワード

パスワード

本人であることを確認するための合言葉的な秘密の文字列のこと

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/8/4~2019/8/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ