スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. 日本から中国にスムーズに商品を届ける配送サービス「ヤマトチャイナダイレクト」4月1日発売

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

日本から中国にスムーズに商品を届ける配送サービス「ヤマトチャイナダイレクト」4月1日発売

中国の個人輸入規則に則った情報を提供することでスムーズな通信販売を実現する

2014年3月26日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,993views

国際物流サービスのヤマトグローバルロジスティクスジャパン(YGL)は、日本から中国の消費者にスムーズに商品を届ける、通販事業者向けの配送サービス「ヤマトチャイナダイレクト」を4月1日に発売する。サポートのため、中国での輸入通関および配達業務について中国郵政集団公司傘下の上海市郵政速逓物流有限公司(上海郵政EMS)と業務契約を締結した。

ヤマトチャイナダイレクトでは、YGLが通販事業者に対し、中国の個人輸入規則に則った情報(個人輸入に関する関税率や個人輸入枠に関する情報)を提供することで、販売可能な商品を明確にする。通販事業者は、受注時点で通関上の諸条件を満たせることから、スムーズな通信販売が実現できる。

中国での輸入通関および配達は上海郵政EMSに業務委託するため、中国全土に配達できる。また、関税や中国国内の送料など、輸送に関わる諸費用をYGLが一括して決済を行うため、事務手続きのコストを削減するほか、現地法人の設立や販売代理店との契約をせずに、中国への販路を拡大することが可能になる。

サービスの利用対象はYGLと契約を結んだ法人に限られ、出荷にあたっては、すべての商品が中国で輸入可能な商品かどうかを確認し、出荷判定を行う。送料は契約内容によって異なる。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

Web担先生

ただ「荷物を運ぶ」だけでなく、「中国の規則に則った情報を提供する」なども含めて、中国へ販売することを助ける「サービス」になっているのが良いね。

初心者君

あー。言われてみれば。

Web担先生

物流の会社は「モノを動かす」会社だと思うかもしれないが、実際には、モノを動かすという切り口から、顧客の達成したいことを助けるサービスを行っている会社なんだね。

初心者君

たしかに。発表に「返品率を下げ、リピート率を上げる」って書いてありますが、これってそもそも物流の会社がやってくれることだと思ってませんでした。

Web担先生

課題として存在した「中国にいる人が日本のネットショップでモノを買うと個人輸入になり、場合によっては商用とみなされることがある」「関税が発生すると、買った側に手間がかかる」といったことを解決し、ネットショップの人を助ける、良いサービスだと思うよ。

初心者君

さすがですね。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

テキストエディター

テキストエディター

文字だけのデータを作ったり編集したりするためのソフト

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/8/4~2019/8/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ