スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. Twitterと2ちゃんねるの炎上リスクを24時間365日監視、「e-miningアラート目視サービス」提供開始

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

Twitterと2ちゃんねるの炎上リスクを24時間365日監視、「e-miningアラート目視サービス」提供開始

システムによるリアルタイム監視と、目視での内容精査を組み合わせて炎上リスクを検知

2014年5月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数6,397views

Twitterと2ちゃんねるに特化した炎上検知サービス「e-miningアラート目視サービス」を、クラウドサービス事業のホットリンクと、ウェブパトロールサービスのイー・ガーディアンが共同で5月13日に提供開始した。

e-miningアラート目視サービスでは、両社が有するシステム監視と有人監視のサービスを組み合わせ、24時間365日のリアルタイム監視を行う。監視対象をリアルタイムメディアであるTwitterと2ちゃんねるに限定することで、炎上リスクを即時に察知する。

炎上リスクの発見は、事前に設定したリスクキーワードをシステムでリアルタイムに監視し、特定キーワードが増加したらそれをアラート機能で検知し、イー・ガーディアンが目視調査を行いリスクの内容を精査する仕組み。

目視によって本当にリスクが高いものを抽出し、クライアントへ電話やメールで連絡する。アラート機能には、ホットリンクのソーシャルリスクモニタリングサービス「e-mining」の機能を利用している。

炎上検知の体制

サービスの費用は、初期費用10万円(税別)、月額費用15万円からで、契約期間は1年から。アラート回数は1か月に30回程度を想定。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

Web担先生

自動チェックと人間のチェックをうまく組み合わせたサービスだね。

初心者君

これがあれば、もうソーシャル炎上なんて怖くない?

Web担先生

いやいや、そういうわけにはいかない。根本的には、社員のソーシャルメディア利用を含めたリテラシーの教育などをしていかなければいけない。

初心者君

まぁ、そうですよね……。

Web担先生

家の火事にたとえて考えてみればいい。火事を早く消したり、火事になったときのために保険をかけるのは大切だけど、それよりも火事にならないようにするほうがいいよね。

初心者君

たしかに。

Web担先生

もっといえば、アルバイトスタッフによる失敗を防ぐには、学校や家庭での教育も大切になる。

初心者君

メディアの環境が変わってきたら、そういうところにも影響があるんですね。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

タスクバー

タスクバー

Windowsパソコンの画面の下に表示される帯状の部分

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/8/4~2019/8/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ