スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. デジタル広告の予算を「増やす」企業は24.1% D2C調べ

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

デジタル広告の予算を「増やす」企業は24.1% D2C調べ

4マス媒体はすべてで「増やす」が「減らす」を下回る

2014年7月11日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,040views

企業のインターネット広告・モバイル広告利用に関する動向調査を、日経BP社「日経デジタルマーケティング」とD2Cが共同実施し、その結果を7月10日に発表した。調査は2009年より毎年実施しており、今回で6回目。

2013年度の広告費を「100」としたときの2014年度の広告費総額の見通しは、回答企業全体平均で「102.22」となった。これは前回調査時の「101.91」から0.31ポイント増加している。

媒体別で見ると、次のとおり。

  • デジタル広告(PCとスマートフォンの合計)は、「増やす」が24.1%
  • PC広告は、「増やす」が20.3%
  • スマートフォン広告は、「増やす」が15.8%

すべての媒体で「減らす」の割合がもっとも低かったのはスマートフォン広告の3.2%で、スマートフォン対応が着実に進む様子が見てとれた。

一方で、4マス媒体(新聞/テレビ/雑誌/ラジオ)は、すべて「増やす」が「減らす」を下回っている。

2014年度の媒体別予算配分(予定)

スマートフォン広告に出稿しているのは、次のとおり。

  • 全体では、16.3%(前回:13.3%、前々回:10.9%)
  • BtoC企業では、31.0%(前回:28.1%、前々回:22.5%)

スマートフォン広告への出稿企業は、継続して増加しており、とくにBtoC企業では、ここ3年で8.5ポイントと大幅に増加している。

現在出稿している企業と今後(2015年度以降を含む)の利用検討も含めると、合計23.3%が利用する意向としている。

この利用意向をBtoC企業だけ(n=200)で見ると、合計46.0%に利用意向があり、BtoC企業では半数弱程度までスマートフォン広告への出稿が拡大する見込みだ。

スマートフォン広告の出稿状況および利用意向

スマートフォン広告の出稿企業の2013年度の広告出稿タイプは、出稿の多い順に次のとおり。

  • 運用型広告計(88.1%)
  • 予約型広告・純広告(35.7%)
  • 成果報酬型広告(25.0%)

「運用型広告」について、種別ごとに見てみると次のとおり。

  • 検索連動型(リスティング)広告(67.9%)
  • アドネットワーク(48.8%)
  • その他(42.9%)

PC/スマートフォンで出稿(出稿予定)の広告タイプ

さらに、スマートフォンサイトやスマートフォンアプリの対応状況について聞いたところ、全体では、次のとおりで、スマートフォンサイトへの対応企業が着実に増加する一方、アプリは若干の足踏みといえる。

  • スマートフォンサイトの対応は、27.3%(前回22.9%、前々回15.9%)
  • スマートフォンアプリの対応は、12.0%(前回:10.3%、前々回:12.0%)

スマートフォンのマーケティング活用における課題については次のとおり。

  • 投資効果が合うか判断できない(32.2%)
  • 担当者不足(32.0%)
  • リードする人材がいない(26.4%)
  • 予算が確保できない(26.2%)

いっぽうBtoC企業では最も多いのが「担当者不足(42.5%)」など、全体と比較して、人材面に課題があることが浮き彫りとなった。

調査概要
  • 調査実施期間:2014年5月9日~5月30日
  • 調査対象企業:国内の上場企業および有力未上場企業4,229社
  • 回収サンプル数:516件(回収率:12.2%)
参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

やっぱりスマホが伸びてるんですね。

Web担先生

そうだね。でも、BtoB商材ではBtoC商材と比べると、まだまだそうでもないというのがわかるね。

初心者君

あ、そうなんですか?

Web担先生

ニュースでは扱っていなかったけれども、サイトへのアクセスやオンライン売上におけるスマートフォン比率のデータをみると、BtoCではすごくスマートフォンが多いけれども、BtoBではまだまだ少ないのがわかる。

初心者君

あ、ホントだ。じゃぁ、それをニュースのほうで書いてくれればいいのに。

Web担先生

うーん。それはね、この調査ではBtoB関連の回答数が少ないので、調査結果をそのまま鵜呑みにするわけにはいかないからなんだよ。

初心者君

???

Web担先生

回答数が少ないと、調査結果として出てきた数字が実際の姿と乖離している可能性の幅が大きくなるんだ。

初心者君

つまり、この調査は信用しちゃいけないってことですか?

Web担先生

いや、全体の傾向をみたり、「n=200」「n=500」といったサンプル数の大きい部分のデータの詳細をみたりするのはまったく問題ない。でも、「n=62」とか「n=35」といったサンプル数での細かい数字はスルーするがいい。

初心者君

へー。なんか難しいんですね。

Web担先生

うむ。まぁ、それを踏まえても、BtoCとBtoBではスマートフォンをどう扱うべきかはかなり違うというのは、間違いないけれどもね。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

チャット

チャット

インターネット上で2人以上とおしゃべりをすること、もしくはその仕組み(プログラム)のこと

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/8/4~2019/8/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ