スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. 楽天とヤマトが連携、EC事業者の業務効率化を支援 コンビニなどで商品受け取りも

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

楽天とヤマトが連携、EC事業者の業務効率化を支援 コンビニなどで商品受け取りも

ヤマトグループのEC事業者向けサービス「YES!」を楽天市場で導入可能に

2015年7月8日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数3,278views

EC分野における業務連携の強化を、楽天とヤマトホールディングスが7月6日に発表した。

楽天市場に出店しているEC事業者は、ヤマトホールディングスのサービス「YES!(Yamato Ec Solutions、受注管理・伝票発行・配送・決済までを一括提供するサービス)」を導入することで、日常業務を効率化できるほか、購入者に対してさまざまな高度なサービスを提供できるようになる。

また「YES!」を導入している楽天市場店舗の商品については、ヤマト運輸と契約のあるコンビニエンスストア(約2万拠点)やヤマト運輸直営店(約4千拠点)で、購入者に受け渡し可能になる。これにより購入者の利便性が向上する。

楽天市場への新規出店者に対しては、「YES!」と楽天市場新規出店プランを組み合わせた連携プログラムを新たに提供。事業者がよりECを始めやすい環境を整備する方針だ。

「YES!」は、ヤマトホールディングスが6月1日に販売開始しているサービス。受注管理機能/配送機能/決済機能を基本パッケージとし、「コンビニエンスストア受け取り」「在庫管理業務」「コールセンター業務」などがオプションで利用可能。

「YES!」の利用は従量課金制で、基本パッケージのみの場合、荷物1個あたりの料金は宅急便定価運賃が上限。

「YES!」機能一覧

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

コンビニやヤマト運輸の拠点で受け取れるようになるって、いいですよね。

Web担先生

ただし、そのためにはヤマトの「YES!」を契約している必要はあるようだけどね。

初心者君

あー、そうか。楽天全体でそういうサービスを導入するわけじゃないんですね。

Web担先生

うむ。

初心者君

でも、コンビニは支払いも荷物の受け取りもできて、すごく便利な場所になりますね。

Web担先生

もう日本各地にあって、物流の仕組みも整っているからね。地域のいろんな要になってきているね。

初心者君

コンビニを単なる「便利なお店」と考えていると、こういう便利なサービスは思い浮かばないですよね。

Web担先生

昔は地域の米屋や酒屋やタバコ屋が担っていたような役割の一部を、コンビニが担うようになってきているのかもしれないね。

初心者君

ですねー。そういう「地域のハブ」と考えると、もっといろんなサービスが出てきそうですね。

Web担先生

そうだね。もっといろいろあるかもね。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

JPEG

JPEG

画像ファイルの保存形式

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/8/4~2019/8/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ