スマートフォンサイトを表示する

  1. TOP
  2. インターネット関連ニュース
  3. Amazonログイン&ペイメントを「Hameeストラップヤ本店」が導入

インターネット関連ニュース

やさしく解説しています!

Amazonログイン&ペイメントを「Hameeストラップヤ本店」が導入

Amazonアカウントの配送先住所やクレジットカード情報をそのまま流用

2015年8月5日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数2,492views

自社が運営するスマートフォングッズ通販サイト「Hameeストラップヤ本店」に「Amazonログイン&ペイメント」を導入したことを、Hamee(ハミィ)が7月31日に発表した。

「Hameeストラップヤ本店」のログイン画面

「Amazonログイン&ペイメント」は、他のECサイトでもAmazon.co.jpのアカウントを使ってログインし支払いが可能なサービスだ。Amazonアカウントでログインすればいいのでサイトごとのユーザー名やパスワードを管理する必要がない。

またAmazonアカウントに登録されている配送先住所やクレジットカード情報がそのまま流用されるため、ユーザーは、情報入力の手間が省けるとともに、安心してサイトを利用できる。

新規の「Hameeストラップヤ本店」利用者は、これらの情報を利用し、改めて「Hameeストラップヤ本店」に会員登録することも可能。また既存の「Hameeストラップヤ本店」利用者はAmazonアカウントを連携させることでAmazonアカウントによる支払いも選択できる。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

Web担先生

少しずつAmazonログイン&ペイメントの導入が増えてきたね。

初心者君

今、どれぐらい導入しているんですか?

Web担先生

このHameeストラップヤ本店以外では、たとえば出前館劇団四季スーパークラシック古福庵といったあたりは導入済みだね。

初心者君

まだ意外と少ないんですね。

Web担先生

そうだね。通販システムとしてはフラクタ・ノードが対応済みで、FutureShop2が9月1日から利用開始ということだ。

初心者君

へー。

Web担先生

紹介した導入済みサイトには、それらのシステムを使っているところもあるよ。

初心者君

なるほど。

Web担先生

Amazonログイン&ペイメントの詳細については、Amazonが解説サイトヘルプを日本語で作っているので、参考にするといい。

初心者君

なんか、ニュースというよりもAmazonログイン&ペイメントの解説記事みたいになってますね。

Web担先生

役に立つ情報なんだから、いいじゃないか。

Web担当者Forum

ニュース提供・解説:Web担当者Forum(株式会社インプレスビジネスメディア)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

企業ホームページ活用とオンラインマーケティングの2軸のテーマで解説記事・コラム・ニュースなどを日々提供するオンラインメディア。

インターネット関連ニュース一覧へ

  • 問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール
  • 文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ!まとめてオフィス
  • 「はじめてWEB」でホームページをはじめよう!
  • Jimdoリメイク | プロがあなたのホームページを50,000円(税抜)でリニューアル!

ホームページを作るのがはじめてのかたはまずこちらをご覧ください

用語集

素材集

素材集

ホームページを作成するときの素材となる写真やイラストなどをまとめたもの

コラム週間アクセスランキング[期間:2019/8/4~2019/8/17]

おすすめコンテンツ

はじめてWEBおすすめ本

創業・経営のお役立ち情報

  • ソウギョウノート

    飲食・小売・サービス業の開業スケジュールから、融資申込に必要な書類までをカンタン作成

  • 経理通信

    経営者と経理ご担当者必見!中小企業・小規模事業者のための経理サポートサイト

  • まとめてオフィス

    文具、通信、オフィスのことなら何でもお任せ

  • フリーコールS

    問い合わせ件数をアップさせるなら!「通話料無料・わかりやすい番号」のフリーコール

  • auオフィスナンバー

    事務所開設するなら固定電話番号で信頼アップ