スマートフォンサイトを表示する

はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント![期間:2017年9月7日(木)~2017年10月25日(水)]

はじめてWEB 読も読もキャンペーン「テーマ別セレクト本」プレゼント![期間:2017年9月7日(木)~2017年10月25日(水)]

  1. TOP
  2. はじめてWEB 読も読もキャンペーン
  3. 写真

「写真」 に関するピックアップコラム

テーマ:「写真」のセレクト本

星野道夫

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2016/8/1
  • 判型/頁:A4変 152ページ
  • ISBN:9784582922424

星野道夫

【応募期間】2017年9月28日(木)10:00 ~ 2017年10月11日(水)23:59
【当選者数】抽選で5名様にプレゼント

冒険家であり写真家の星野道夫さんが亡くなられて20年が経つ。20年も経てば忘れ去られてしまうものはたくさんあるけれど、星野さんの写真は忘れられない。いまもなお毎年のように写真展が開かれ、多くの人が星野さんの冒険にふれている。写真展に行かずとも、シロクマが悠然と立っている写真や、ゴマフアザラシの赤ちゃんが寝転んでいる写真はどこかで見たことがあるに違いない。

星野さんの写真が印象的なのは、自然との近さなのではないだろうか。なかでも動物との近さは圧倒的だ。普段、感じることのできない距離感でうったえかけてくる。だから、どの写真も熱い。命がみえる感じがしてワクワクしてしまう。

そんな星野さんの冒険にふれられる本や写真集はたくさんあるけれど、本書は、かけ足でその軌跡をたどることができる入門書である。2016年秋の刊行と、ほぼ最新の書籍であるが、まだまだ新しい発見ができる、うれしい必読の書である。

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2016/8/1
  • 判型/頁:A4変 152ページ
  • ISBN:9784582922424

プレゼント応募開始までしばらくお待ちください

たのしい写真3 ワークショップ篇

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2014/1/1
  • 判型/頁:4-6変 240ページ
  • ISBN:9784582231205

たのしい写真3 ワークショップ篇

【応募期間】2017年9月28日(木)10:00 ~ 2017年10月11日(水)23:59
【当選者数】抽選で5名様にプレゼント

写真を撮る技術といえば、露出とか絞りとか用語を覚えることから始まり、カメラを操ることだった。きれいに撮るためには結構な準備が必要で、一眼レフを挫折してコンパクトカメラなんて話も昔はよく聞いた。

カメラの性能があがり、撮(うつ)すという行為がこれだけ身近になっても、人はカメラのスペック、ピント合わせや明るさといった従来からの技術に縛られたままだ。そう、ホンマ氏はいう。確かにその通りだ。そして、友だちと共有するために、SNSで発信するために、伝えることばかりを気にして写真を撮している。

もったいない。せっかく従来のカメラ技術を使いこなすことが手軽になったのだから、もっと写真のおもしろさにせまろう。アーティストと呼ばれる人の写真と、ブログ写真の違いを考えてみよう。

技術が進歩しても思考が進歩していない。うまく撮れるの次のステップにいくチャンスを使っていない。そうかもしれない。では、ちょっと本書を読んで頭の体操から始めるのはいかがでしょうか。

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2014/1/1
  • 判型/頁:4-6変 240ページ
  • ISBN:9784582231205

プレゼント応募開始までしばらくお待ちください

写真集 誰かに贈りたくなる108冊

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2011/9/1
  • 判型/頁:B5変 128ページ
  • ISBN:9784582634594

写真集 誰かに贈りたくなる108冊

【応募期間】2017年9月28日(木)10:00 ~ 2017年10月11日(水)23:59
【当選者数】抽選で5名様にプレゼント

プレゼントに本を贈るのは難しい。気が合う人や音楽の趣味が合う人にはそこそこ出会うけれど、本の趣味が合う人には滅多に出会わない。

花なら余程じゃない限りは嫌いと言われることはないし、食べものも超グルメな人でなければ、まあ、なんとかなる。しかし本だとそうはいかないことが多い。

しかも、本は減らないのだ。花や食べものは数日すればなくなってしまうけれど、本はなくならない。趣味を外すと本棚の肥やしになってしまうのだ。これはとても緊張する。

でも、一度くらいは格好よく本を贈ってみたいものだ。それが写真集なら、なお良い。

そこで、本のプレゼントにチャレンジする前に、煩悩の数だけ写真集を眺めてみるのはどうだろう。オススメポイントではなく、おすすめしたい人への想いが載っているのもうれしい。便乗して自分の想いを便せんにしたためてみる。のは、勇気がいるのでまたの機会にでも。

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2011/9/1
  • 判型/頁:B5変 128ページ
  • ISBN:9784582634594

プレゼント応募開始までしばらくお待ちください

往生写集

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2014/4/1
  • 判型/頁:B5 336ページ
  • ISBN:9784582278118

往生写集

【応募期間】2017年9月28日(木)10:00 ~ 2017年10月11日(水)23:59
【当選者数】抽選で5名様にプレゼント

写真家って何でも撮っちゃう。生きてるものも死んでいるものも。生きているようにも死んでいるようにも。つらいことだって、つらさと一緒に写し込んでしまう。

普通に生きているつもりの人が実は何だかおかしな空間で生きている可能性だって、本人たちはまったく気がついていないんだけど、写真家は気がついているみたいだ。写真家とは、まったく油断のならない不可思議な人種である。

特にこのアラーキーと呼ばれる巨匠は、異次元でも見えているかのように自分たちに見えないものまで撮(うつ)しだしてしまう。それは見えないままでいいですよ、というものまで連れてくる。だから、ページをめくるたびに、ちょっと体に力が入ったり、息が止まってしまったりする。そして、静かで幻想的な空間に迷い込んでいく。

あっ、見えないものというのは、霊とかではなくて気です。空気とか間とか。

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2014/4/1
  • 判型/頁:B5 336ページ
  • ISBN:9784582278118

プレゼント応募開始までしばらくお待ちください

荒汐部屋のすもうねこ モルとムギと12人の力士たち

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2016/11/1
  • 判型/頁:A5変 96ページ
  • ISBN:9784582278279

荒汐部屋のすもうねこ モルとムギと12人の力士たち

【応募期間】2017年9月28日(木)10:00 ~ 2017年10月11日(水)23:59
【当選者数】抽選で5名様にプレゼント

第66代横綱・若乃花以来、19年ぶりの日本人横綱が誕生し、「スー女」と呼ばれる女性ファンが現れるほどに盛り上がっている大相撲。

力士が所属する「相撲部屋」の数は、40を超えますが、そんな中に、12人の力士と2匹の「すもうねこ」が相撲道に精進している部屋があります。その名は『荒汐部屋』。元小結・大豊が2002年に日本橋浜町に開いた新しい相撲部屋です。

「相撲部屋」と聞くと、なんだか汗臭さと張り詰めた空気が頭に浮かんでしまいますが、そんな一面の裏側に、やさしい日常がありました。看板猫のモルとムギが、なんとも微笑ましい数々の写真の中で、相撲の世界と力士たちの素顔、そして力士をも骨抜きにしてしまう猫の不思議な魅力を、さりげなく、そして印象深く伝えてくれるこの1冊。”すもうねこ”のつぶやきを描いた、浅生ハルミンのほのぼのイラストが、また楽しい。

スー女も、猫ストーカーも、どちらでもない人も、楽しく相撲に親しめる1冊です。

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2016/11/1
  • 判型/頁:A5変 96ページ
  • ISBN:9784582278279

プレゼント応募開始までしばらくお待ちください

銀塩カメラを使いなさい!アカギが選んだ名機62+名玉レンズ48

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2016/7/1
  • 判型/頁:4-6 320ページ
  • ISBN:9784582231267

銀塩カメラを使いなさい!アカギが選んだ名機62+名玉レンズ48

【応募期間】2017年9月28日(木)10:00 ~ 2017年10月11日(水)23:59
【当選者数】抽選で5名様にプレゼント

カメラといえばデジタルカメラという世代が登場してひさしい。銀塩カメラを持っている人のほうが圧倒的に少数派だ。知っていても使ったことがないという人を入れても、少数派であることには変わりない。スマホで手軽にキレイな写真がとれる時代である。銀塩カメラとはフィルムカメラだと説明する必要がある時代の銀塩カメラの価値ってなんだろうか。

個人的な想いは別にして、売れるか売れないかという意味では、市場的な価値はほとんどないだろう。プロだって、フィルムでもデジタルでもいい写真は撮れると言っている。フイルムのほうがパフォーマンスが高い人もいるだろうが一般的ではない。では、なに?

おもしろいから。楽しいから。大半はそれだけだと思う。なぜ苦しいのにマラソンをするのか。死にそうになりながらトライアスロンをするのか。それは効率の問題ではない。楽しいから。機械ではなく自分の腕が撮っているという快感がある。いいものはいい!!

インスタントカメラが再熱する中、銀塩カメラに飛び火するかも? という方も、趣味人も、不自由だけど自由なカメラの世界を覗いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2016/7/1
  • 判型/頁:4-6 320ページ
  • ISBN:9784582231267

プレゼント応募開始までしばらくお待ちください

はじめてWEB 読書部員

はじめてWEB 読書部員(部員C)

部員募集中!
ただし、キャンペーン中以外は休部しています。
読書の傍らで仕事をしています。

Coffee Break ~平凡社おすすめコンテンツ~
  • こころ

    “じっくり読める、大人の時間”――文学、歴史、芸術など、様々な視点でこれからの日本人の生き方を考える総合文芸誌。

    こころ

    こころ Vol.38

    詳細はこちら

キャンペーントップへ戻る